« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月 2日 (水)

丹沢を歩くシダンゴ山

丹沢を歩く2。 松田町寄-シダンゴ山・宮地山。  2011年2月1日

アセビの群落、美しい雑木林、相模灘から丹沢連山の展望が楽しめる。

2月1日。好天に誘われて、松田町寄のシダンゴ山と宮地山を歩いてきました。国土地理院の地図はジダンゴ山とあります。

拡大は写真・地図の上で左クリック。説明を書いた写真もあります。

寄自然休養林管理センタ-の隣が寄バス停である。中津川に架かる大寺橋を渡り、民家の間の狭い道路を道標に従って歩いていくと民家がなくなり急登になる。トイレ前を通り茶畑が点在するかなり急な農道を登っていく。防護策をくぐり抜けると杉林の中になる。

管理センタ-前                   大寺橋から中津川上流方面         急な農道を登る

Photo Photo_2 Photo_3

                                             

杉などの林の中を登っていくと林道の終点に出る。そのまままっすぐに林の中を進むとすぐに水場がある。さらに杉などの林の中を急登していくとアセビの間を通り、すぐにシダンゴ山の頂上である。

水場                          階段状の急登                 アセビの群落を抜けると頂上

Photo_4 Photo_5 Photo_6

                                               

シダンゴ山・758.1mの頂上はアセビの群落である。展望は良好である。今日は大島、江ノ島、富士山、蛭ケ岳、鍋割山、塔ノ岳などが眺められた。

一列目、左2枚はシダンゴ山頂上。右は左奥は蛭が岳。中央鍋割山、右へ塔ノ岳。二列目は左から富士山、江ノ島、大島が見える。

Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12

                                              

アセビの間を通り杉などの林の中を下る。鞍部までは巻道と真っ直ぐに下る道とがあるが、下る時は真っ直ぐに下る道は見逃しやすい。鞍部に下り、左へ宮地山に向かう。しばらく杉や雑木林の斜面を下っていくと鉄塔の下を通り、宮地林道に出会う。道標に従い尾根づたいの道をとる。

シダンゴ山を下ったあん部                鉄塔の下を通る               林道合流点

Photo_14 Photo_15 Photo_17  

                                             

尾根づたいの道を歩いていき、杉林から雑木林に変わってひと登りでピ-クを越える。途中、美しい雑木林が見られる。下っていくと大寺への分岐点に着く。ここから宮地山までは約五分。宮地山は美しい雑木林の中にある。はっきりしたピ-クはない。

杉林から雑木林に変わる登り               雑木林の下り              大寺への分岐点

Photo_23 Photo_24 Photo_25 

                                        

宮地山・512mの頂上の景色

Photo_26 Photo_27

                                          

大寺への分岐点に戻り、管理セカタ-の道標に従い雑木林の急な道を下る。防護柵を抜けると茶畑のそばを下る。寄の集落が見える。小さな沢を小さな木橋で渡ると住宅地の道路に出る。管理センタ-前に戻る。

分岐点から雑木林の下り               茶畑の横を下る

Photo_31 Photo_32

                                                        

Photo_30

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »