« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月23日 (金)

丹沢を歩く20檜洞丸

丹沢を歩く20。 檜洞丸・1601m。  2012年3月22日。

西丹沢自然教室前駐車場-つつじ新道-檜洞丸-犬越路-用木沢出合-自然教室

写真の上で左クリックして拡大してご覧ください。

まだ雪が残っているだろうと檜洞丸に夫婦で登ってきました。往復はつまらないので犬越路に下りました。展望園地の少し先から登山道に少し雪が現れ始め、少づつ多くなってきましたが頂上まで土道が多い感じでした。頂上は全面雪で雪景色を楽しめました。快晴で富士山、南アルプス方面、丹沢山塊と展望を楽しめました。

1.つつじ新道-檜洞丸

登山口(写真左)からすぐに小さな沢の中を数十m登る。すぐに左へ林の急斜面の登りになる。ゆるやかなトラバ-スの道になると斜面にみつまたの群生が見られる。まだ花は開いていなかった(写真右)。

Photo Photo_2

                                                  

ゴ-ラ沢出合。東沢にゴ-ラ沢が合流する地点(写真左)。ここから尾根道の急登が続く。数回、短いゆるやかな道を交える。展望園地からはみごとな富士山が眺められた(写真右)。                                                        

Photo_36 Photo_4

                                                    

展望園地の少し先から登山道に雪が見え始め(写真左)、さらに急登していくとベンチのある場所に着く。ここから中央アルプスや南アルプスなどが遠望できる(写真右)。                                                  

Photo_37 Photo_6

                                               

大室山(写真左)、富士山も樹間に見えた(写真右)。                                                  

Photo_38 Photo_8

                                             

写真左は石棚山稜方面の分岐点のすぐ手前の登り、写真右は分岐点から檜洞山への登山道を見る。                                                  

Photo_9 Photo_10

                                                 

頂上手前の登りから振りかえるとこの展望(写真左)。写真右は頂上直前の登山道。                                                 

Photo_11 Photo_12

                                                 

檜洞丸頂上の雪景色。                                                  

Photo_17 Photo_18                                                       

                      

                                                    

Photo_15

             

檜洞丸頂上から見る富士山。

頂上はブナの原生林として有名であったが今は樹木も減り、うっそうとした樹林の趣はない。樹間に搭ノ岳方面の山稜も望める。        

                 

                  

                  

                                                     

2.檜洞丸頂上-犬越路                                               

頂上からすぐに急斜面の下降(写真左)。崩れた丸太の階段は歩きにくい。下ると写真右のような尾根道になる。                 

Photo_19 Photo_20

                                                  

左方向に富士山、右に愛鷹連峰、右に中央アルプなどが見える。さらに狭い尾根の道を下る(写真右)。                                                  

Photo_21 Photo

                                                

大きなブナなどの林の雪面を登る(写真左)。登って下るときに正面に富士山の眺め(写真右)。                                                     

Photo_23 Photo_24

                                                 

小笄(ここうげ)の前後はヤセ尾根、はしご、岩場、くさりと変化の富んだ急な下りが長く続く。特に岩場は中途半端な雪の付き方で滑りやすいがアイゼンを付けると引っかけやすく、ノ-アイゼンで慎重に下る。                                                 

Photo_2 Photo_3

                                                    

鎖場などを過ぎて(写真左)、しばらくするとササが多い道をはさむ(写真右)。                                           

Photo_4 Photo_29

                                                 

さらに写真左のような場所を下る。写真右は犬越路にあと少しの地点。                                                 

Photo_5 Photo_40                        

                                                     

Photo_35                  

犬越路から見る檜洞山(左奥)から石棚山稜(正面奥の尾根)。

犬越路-用木沢のコ-スは2011年12月19日のブログをご覧ください。                                                 

                  

                  

                   

            

                                                  

Photo_2  

|

2012年3月15日 (木)

丹沢を歩く19

丹沢を歩く19。 大山・岳ノ台雪景色      2012年3月14日

今日は家でのんびりと思っていましたが、朝、大山の雪化粧を見てちょっと登ってきました。家から20分ほどのヤビツ峠駐車場に車を置いて大山を往復、そのあと岳ノ台ハイキングコ-スを歩いてきました。ヤビツ峠を通過する道路は除雪されて道路両肩に雪がありますが道路は無雪。駐車場は雪がありノ-マルタイヤだと入り方によっては無理な状態でした。 3月14日

写真は拡大してご覧ください。

ヤビツ峠-大山頂上間

Photo Photo_2 Photo_3

                                                  

Photo_4 Photo_5 Photo_6

左の写真は阿夫利神社コ-スとの合流点すぐ手前から見た三ノ搭・表尾根など。                                                    

Photo_7 Photo_8

                                                    

大山頂上

Photo_10 Photo_11 Photo_12

                                                        

Photo_13 Photo_14 Photo_15

                                                   

岳ノ台ハイキングコ-ス

展望は2011年1月17日と2012年1月25日のブログもご覧ください。

左の写真は東屋               中の写真は山は大山

Photo_16 Photo_17 Photo_18

左の写真は岳ノ台                                                  

Photo_19 Photo_20 Photo_21

右の写真はハングライダ-出発地点から大山                                                     

Photo_22 Photo_23

|

2012年3月 8日 (木)

丹沢を歩く18仏果山

丹沢を歩く18。  宮ケ瀬湖東岸・仏果山・747m      2012年3月7日

宮ケ瀬湖仏果山登山口-宮ケ瀬越-高取山-宮ケ瀬越-仏果山-土山峠

登山口近くの大棚沢広場の駐車場に車を置いて仏果山を周回した。土山峠から駐車場まで湖畔ぞいの道路の歩道を25分ほどかかったが、バス時刻にあわせて下山すればバスを利用できる。ただし1時間に1本しかないので事前に確認を。

美しい雑木林、ひの木林。ヤセ尾根。岩の尾根。展望台からの眺め。変化の富んだコ-スが楽しめます。

写真は拡大できます。

厚木方面から来た場合は、上村橋を渡った所に仏果山登山口のバス停があり、橋のすぐそばに登山口がある(写真右)。そのすぐ先に大棚沢広場の駐車場が左側にある(写真左)。バス停の所から階段を少し登る林の中に入る。

                                 地図1                                         地図2

Photo Photo_2

                                          

階段を登ってすぐに登山者カ-ドのポストがあり(写真左)、ヒル用の容器も設置されていた。春から秋にかけてヒルが多くなるのでサ-ビスなのだろうか。しばらくトラバ-スぎみに登っていくとひの木・杉などの林の中を(写真右)大きなジグザクで急登していく。

                  地図3                                  地図4                                                                

Photo_3 Photo_4

                                             

右下が雑木林になる斜面をゆるやかに登っていく(写真左)と尾根に出る(写真右)。

                  地図5                                   地図6                                                    

Photo_8 Photo_9

                                                

尾根に出てゆるやかな道から急登になる(写真左)。再びゆるやかになるとベンチがあり、休憩によい(写真右)。登山口からここまで約40分。

                  地図7                                    地図8                                                    

Photo_10 Photo                                                      

                                                   

このベンチがある所に大きなヒノ木がある(写真左)。少し行くと左下には宮ケ瀬湖が樹間に望める(写真右)。

                  地図9                                   地図10                                                   

Photo_2 Photo_13

                                                

再び急登して行くと、宮ケ瀬越に着く(写真右)・拡大してご覧ください。

                 地図11                                  地図12                                                        

Photo_14 Photo_3

                                                    

宮ケ瀬越の尾根に出て左が高取山、右に登れば仏果山方面である。高取山を往復する。写真左のような尾根道もある。高取山まではヤセ尾根もある。右手に町並みも見える。10分ほど歩くと高取山である。西側は樹林。東側の展望が開けている。展望台に登れば360度の展望を楽しめる。

                 地図13                                    地図14                                                

Photo_16 Photo_17

                                                  

展望台から見た宮ケ瀬湖。右の写真は宮ケ瀬ダム。

                 地図16                                   地図16                                                      

Photo_18 Photo_19

                                                     

Photo_20

                

               

高取山展望台から見た仏果山。  地図17

                  

                 

                  

                 

               

                                                                  

高取山から来た道を戻り、宮ケ瀬越から仏果山に向かう(写真左)。わずかに急登したあとゆるやかな尾根の道になり、ヤセ尾根(写真右)を交える。

                  地図18                                  地図19                                                   

Photo_27 Photo_28

                                                

数度短いアップダウンをしながら尾根道を進む。

                  地図20                                  地図21                                                      

Photo_29 Photo_30

                                                 

写真左は仏果山頂上手前の急登になる所。ベンチがある。写真右は仏果山の展望台。頂上は樹林の中だが、展望台に登れば360度の展望が楽しめる。

                  地図22                                   地図23                                                     

Photo_31 Photo_32

                                                    

Photo_33

                

             

仏果山展望台から見た高取山頂上(写真の右端)と宮ケ瀬湖。 地図24

左下から右上の頂上につながる尾根を歩く。    

                   

                

                 

                               

少し戻り、宮ケ瀬越への道を右に見送ってまっすぐに尾根道(写真左・拡大してご覧ください)を行く。分岐点に経ケ岳方面を示す道標はないが、左の木に手製の経ケ岳の小さな標識がある。すぐに下りになる。写真右は半原越・経ケ岳方面に向かう尾根である。

                  地図25                                   地図26                                                                                                                                                                                                     

Photo_4 Photo_35               

                                             

下るとすぐに岩場の下りになる。3ケ所ほどある。ヤセ尾根なので注意が必要。

                  地図27                                   地図28                                                    

Photo_5 Photo_6

                                                  

岩場を過ぎると右手に、眼下に宮ケ瀬湖、そして表尾根などが見える。まだ雪で白い(写真左)。さらにヤセ尾根を進む(写真右)。

                  地図29                                   地図30                                                   

Photo_38 Photo_39

                                             

馬渡バス停の道標がある小ピ-ク(写真左)を過ぎ、さらにゆるやかな尾根道を進む(写真右)。

                  地図31                                   地図32                                                    

Photo_40 Photo_41

                                                    

再び小ピ-クに達し、ベンチがある(写真左)。フエンスの壊れたトビラをくぐるとひの木などの林の中の下りになる(写真右)。

                 地図33                                    地図34                                                       

Photo_7 Photo_43

                                                

さらに写真のような尾根の急な道を下って行く。

                  地図35                                   地図36                                                  

Photo_8 Photo_45

                                                   

Photo_59

           

下ってわずかに登ると640mのピ-クに着く。革籠石山(かわごいし)の標識がある。

左はこのピ-クから下る所の写真である。 地図37                                                  

                 

               

               

                  

                           

革籠石山から少し急に下った後はゆるやかな尾根道になり、写真左のような場所に着く。ここから写真右のような急な下りのあと、土山峠の分岐点に着く。

                  地図38                                   地図39                                                                                                                                                                        Photo_60 Photo_61                                                  

 

写真左は土山峠分岐点・拡大してご覧ください。急な下りを交えて尾根道を行く(写真右)。

                  地図40                                   地図41                                                   

Photo_9 Photo_64 

                                              

ほぼ平坦な524mのピ-クに達すると斜面をトラバ-スぎみに下っていくと(写真左)、ひの木などの林の中の急な下りになる。しばらく下ると平坦な道になる(写真右)。

                  地図42                                   地図43                                                    

Photo_50 Photo_51

                                                    

さらにゆるやかな尾根道を行くと(写真左)、ひの木などの林の急な下りになり、車道が見えてきて(写真右)、土山峠の登山口に着く。

                  地図44                                   地図45                                                       

Photo_66 Photo_67

                                                    

Photo_68

                  

左の写真は土山峠のバス停付近。 地図46

前方右に辺室山・物見峠方面の登山口がある。

本厚木駅-宮ケ瀬湖間のバスは1時間に1本しかないので、事前に神奈中バスに問い合わせを。

                                                                                                             

                                                                                                       

                                                                                                      

Photo_3 

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »