« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月14日 (金)

丹沢を歩く35ガタクリ峰

丹沢を歩く35。 ガタクリ峰-黍殻(きびがら)山       2012年12月12日。

水沢橋-奥野林道・奥野口-702mピ-ク-813mピ-ク-ガタクリ峰-860mピ-ク-1101mピ-ク-黍殻山-大平分岐-大平登山口-奥野林道-水沢橋

宮ケ瀬湖周辺の登山記録などを見ていると、ガタクリ峰と言う山名を時折見かけます。と言うことでピ-クの位置を確認して登ってきました。奥野口の取付で少し手間取りましたが、あとは尾根を辿るので迷うことはありませんでした。ガタクリ峰の山名は国土地理院や登山地図には記載はありません。標高は地形図を見ると約865mです。

水沢橋を渡ってすぐ先のゲ-トの手前右にある駐車スペ-スに駐車。5、6台。バス利用は、橋本駅から三ケ木行(烏原ふれあいの館)で鳥屋下車。水沢橋まで徒歩約60分。

水沢橋から奥野林道を25分ほど歩くと松茸山登山口の奥野口に着く。ここから約200mさらに林道を行くと右側に取り付きがある。数m急登するとササなどのブッシュのごく狭い尾根の急登になる。右下は植林帯の斜面、左は雑木林でその下は林道である。15分ほど登るとハッキリした尾根の道になる。そのまま尾根を辿っていくつかのピ-クを超えてガタクリ峰に達する。1101mピ-クまでかなりの急登もあるが、モミやブナなどの巨木も見られ、美しい樹林を楽しめる。

奥野口からガタクリ峰を経て黍殻山へと続くこの尾根のル-トは登山地図等に記載はありません。道標もなく、目印の赤テ-プはほとんどないバリエ-ションル-トです。特に危険な個所はありませんでしたが、踏み跡がない場所も多くあります。迷い易い所もあります。

写真が2枚、横に並ぶように画面の横幅を調整してください。

写真・地図の上で左クリックすると拡大します。

写真左:水沢橋と林道のゲ-ト。 正面のゲ-トが奥野林道。舗装された林道を25分ほど登って行くと松茸山の奥野口に着く(写真右)。

1_22_3




                        

                        

                     

                     

                       

                           

                                             

奥野口から約200m先の取り付き地点(写真左)。道路右上のかなり狭い尾根を登る。右植林斜面、左雑木林のササなどの藪の登り(写真右)。踏み跡は割とはっきりしていた。

3_24_5

                  

                    

                      

                  

                 

                 

                    

                             

                    

写真左:はっきりした尾根の道になる。 急登をはさんで尾根を登って行くと最初のピ-クに着く(写真右)。

5

6                  

                    

                    

                    

                    

                  

                     

                     

                                              

                               

ゆるやかな尾根道が多くなり、写真左のような尾根道を歩いて行く。702mピ-クはいつの間にか通り過ぎてしまった。右手樹間に黍殻山から焼山の稜線が見える。植林帯に入りササ藪が現れる(写真右)。                                                                               

78

                     

                     

                    

                      

                      

                    

                  

                            

                                             

写真左:地図の林道下降点の地点の鞍部。この手前で右に小さな尾根が派生していて、左がササなどのブッシュがあり注意が必要。鞍部から左へ数分急降下すると林道に降り立つ。 写真右:杉林の急登になる。

910

                      

                      

                     

                     

                   

                    

                  

                                           

                      

杉林のかなりの急登のあと、雑木林の急登に入ると、左に大岩が現れる。右の写真は大岩の上部からの展望。

1112_2

             
                  

                    

                    

                 

                 

                  

                  

                          

                                 

写真左:狭い尾根をさらに急登していくと、813mのピ-クに達する(写真右)。

1314

                      

                    

                

                    

                  

                     

                     

                                    

                    

写真左:813mピ-クから少し下りこんなヤセ尾根を通過して行くと、雑木林の急登になる(写真右)。

15

16

                     

                     

                    

                     

                     

                    

                     

                            

                                          

写真左:ガタクリ峰に到着。標識もなく、何の変哲もない、小広い樹林の頂上である。頂上から少し下るとヤセ尾根になる(写真右)。

1718

                    

                    

                

                   

                    

               

                    

                                 

                     

写真左:こんなヤセ尾根も通過して登って行くと、860mのピ-クに着く(写真右)。

1920

                    

                  

                    

                 

                  

                  

                     

                                 

                           

下ると狭い尾根を通過して(写真左)、さらに急登して行く。右手はひのき林などの植林斜面である(写真右)。左手の雑木林の樹間に丹沢三峰などの山並みが見える。

21

22
                       

                       

                      

                     

                    

                      

                      

                            

                                 

雑木林が多いやや広くなった尾根を急登して行くと1010m付近で狭い平坦ぎみになる(写真は左)。さらに急登して行く途中で振り返る(写真右)。この1101mピ-クまでの登りはかなりの急登である。

2324

                  

                     

                  

                   

                      

                  

                      

                                          

                            

写真左:1101mのピ-クに到着。西方樹間に黍殻山が見える。神奈川県マ-クの石柱があるが、標識はない。 写真右:この先はゆるやかな尾根の道になる。

2526

                          

                  

                 

                 

                 

                  

                 

                                     

                     

写真左:左に鹿サクが現れ、作業経路風の道になる。写真右:広い急斜面をジグザグに作業経路を登る。

2728

                    

                  

                  

                     

                    

                    

                      

                           

                            

写真左:狭い尾根のやや急な登り道になる。ほぼ平坦な道になり(写真右)、その先でヤブの斜面をひと登りすると壊れた鹿サクをくぐり丹沢主脈の登山道(東海自然歩道)に合流する。

29

30
                       

                      

                     

                     

                      

                  

                     

                       

                            

写真左:鹿サクを抜けて丹沢主脈の登山道(東海自然歩道)に合流。左へ姫次方面に向かい(写真右)、黍殻山に向かう。

31

32
                        

                    

                     

                      

                  

                    

                     

                        

                        

                          

写真左:黍殻山登山口。 写真右:黍殻山への途中の登り。

3334

                       

                      

                       

                     

                      

                          

                     

                              

                                  

写真左:黍殻山。無人雨量計の建物がある。登って来た道を下り、大平分岐に向かう。 写真右:大平分岐。道標が見にくい位置にあるので注意する。

3536

                     

                      

                      

                              

                  

                      

                     

                 

                           

分岐から少し登ったあとは急な下りが続く(写真左)。 写真右:途中でモノレ-ルをくぐる。

3738

                       

                       

                       

                       

                       

                    

                   

                                      

                            

写真左:ゆるやかな道をはさみ杉林の斜面を下って行く。 写真右:大平の登山口に到着。

39_3

40
                  

                      

                     

                      

                     

                 

                  

                                     

                                

写真左:奥野林道を水沢橋に向かう。ガタクリ峰を仰ぐ。 写真右:地図で林道下降点の位置から下った林道。地図の林道下降点取付。

41

42


                       

43           

途中で見た紅葉。
















                                                     

                                                 

Photo





| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »