« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月11日 (月)

丹沢を歩く38塔ノ岳

丹沢を歩く38. 塔ノ岳・1490.9m。

戸沢出合-政次郎尾根-表尾根-塔ノ岳-大倉尾根-天神尾根-戸沢出合

夫婦共に体調がイマイチでしたが、体調もだいぶ戻ったので、夫婦で塔ノ岳を戸沢出合から周回コ-スでを登って来ましたが、やはり疲れました。 2013年2月10日。

政次郎尾根の記録は2月7日のものです。

前夜に降った雨は山では雪になっていて、上部では数センチの新雪になっていました。戸沢出合に車を置いて往復しました。車は、風の吊橋の下から約5km、約15分。戸川林道はダ-ト。  2013年2月7日。

左:戸沢出合の河原に降りる所。 大倉バス停から戸沢出合まで徒歩約1時間40分。 右:戸沢を渡る手前の政次郎尾根の登山口。少し登ってから戸沢を渡る。まっすぐ林道を行き、戸沢を渡った所から右へ登る登山口もある。

1_32_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:林道で戸沢を渡った所の政次郎尾根の登山口。 右:戸沢を渡る手前の登山口から入ると戸沢の荒れた沢を渡る。

319_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:ここから政次郎尾根の登りが始まる。すぐにひのき林の尾根の急登になる。 右:政次郎尾根の急登。政次郎尾根は急登の連続。道標はない。

4_25_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

政次郎尾根の雪景色。標高930m付近からうっすらと雪が見え始め、だんだんと積雪が多くなり、気持ちのいい雪道になる。アイゼンはつけませんでしたが、雪に慣れてない人は付けたほうがよい。

67_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

89

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1120m付近でひのき林から雑木林に変わる。

1011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植林帯から自然林になった尾根からは、左手の樹間に富士山、右手に三ノ塔などが見える。2月10日に撮影。

2_71_7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

政次郎ノ頭直下の岩場の下に着くと左へトラバ-スの道になる。

1218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラバ-スの道。

1314

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15
                      

表尾根の縦走路に出る所。

道標には政次郎の頭、とある。 

左へ行くと塔ノ岳。                    

 

 

 

 

 

左:縦走路に出た所で新大日方面。 右:縦走路に出た所で行者岳方面。                                                   

16

17                                                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

政次郎ノ頭から塔ノ岳-天神尾根は、2月10日の記録です。陽が出てきて、人も多く、雪がある程度やわらかったのでアイゼンは使いませんでした。雪に慣れてない人はアイゼンを付けたほうがよい。

左:表尾根の縦走路に出た所で塔ノ岳方面。 右:新大日方面に少し登って政次郎の頭を望む。

3_24_4

 

 

 

 

 

 

 

 

左:表尾根を辿る。 書策小屋跡の手前の登り。 右:書策小屋跡から大山を望む。

5_26_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:新大日に向かう途中で塔ノ岳への稜線を望む。 右:縦走路から箱根の山々を望む。

78_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 左:新大日茶屋前から三ノ塔に連なる表尾根を望む。 右:新大日の樹林。

910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:木ノ又小屋。 右:富士山を見ながら雪の表尾根を歩く。

1112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:途中、美しい樹林の道もある。 右:塔ノ岳直下で。霧氷が残っていた。

1316_2

 

 

 

 

 

 

 

 

左:塔ノ岳頂上。 右:頂上から南アルプスや中央アルプスを望む。

14_215

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:大倉尾根を下る。馬ノ背付近。 右:花立山荘から階段の道を下る。

1718

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:天神尾根の分岐点。戸沢の道標がある。 戸沢までの間には道標はない。 右:天神尾根の下り。かなりの急斜面をジグザグに下るが、木の根、石、土止めの丸太などで足場が悪い。

1920

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:天神尾根の登り口。林道終点の少し先にある。 右:戸沢出合の手前で水無川を渡る所。

2122_2

 

 

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo


| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »