« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

丹沢を歩く39鐘ケ嶽

丹沢を歩く39。 鐘ケ嶽・561.1m       2013年3月30日。

広沢寺温泉駐車場-山神隧道-山ノ神峠-鐘ケ嶽-十五丁目-広沢寺温泉入口バス停-広沢寺温泉駐車場

3月はじめに足慣らしに大山南尾根を歩いた時に、花粉症の症状がいきなりひどくなり、その後は外出は控えめにしていたのでかなりよくなりました。で、「丹沢を歩く」も間がかなり空いてしまったので、短いコ-スの鐘ケ嶽に登ってきました。しかし、下山の後半からクシャミと鼻水がひどくなり、ぶり返しました。

広沢寺温泉駐車場(無料)

1
                                                       

広沢寺温泉駐車場に車を置いて周回。逆コ-スで登る人が多い。 バス利用は、小田急線本厚木駅から宮ケ瀬湖方面行で広沢寺温泉入口下車。または広沢寺温泉行で終点または鐘ケ嶽下車。いずれも本数が少ないので事前確認が必要です。

 

不動尻への林道を歩いて行くと、ゲ-トがある。さらに林道を登って行くと山神隧道に達する。隧道に入る手前左がわに鐘ケ嶽の登山口がある。すぐに急な斜面をジグザグを交えて急登する。クサリが張ってある所もある。やがてあん部(山ノ神峠)に着く。右に登る。時々、尾根の背を巻くように尾根道を登る。樹林帯で展望はない。急登をはさんで登ると山ノ神峠から約25分で鐘ケ嶽の頂上に着く。不動明王と言われる2体の石像がある。小広い頂上だが、樹林帯の中で展望はない。

 

左:駐車場のそばにある愛宕神社。 右:山神隧道手前の登山口。

2_83_6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:あん部(山ノ神峠)への急な登り。 右:あん部(山ノ神峠)。

4_65_6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鐘ケ嶽への登りはこんな道もある。

6_67_6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:鐘ケ嶽頂上手前の急登。 右:鐘ケ嶽頂上。

8_29_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鐘ケ嶽頂上からは、道標の鐘ケ嶽入口 1時間10分に従って下るとすぐに浅間神社の前に出る。急な石段の参道を下ると大きな岩や石仏、丁目を示す石柱が次々にある。ゆるやかな道をはさみ、雑木林や杉林の急な道を下る。道は全体的に歩きやすい。

左:浅間神社(七沢神社)。 右:神社のすぐ下にある大岩と石仏。

1011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:急な石段の参道を下る。 右:二十六丁目からの下り。

1213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:二十二丁目の石碑。 右:二十丁目の石仏。大きな岩の上に小さな石仏がある。

1415

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:十五丁目。石仏と案内板がある。すぐ先に自然教室の道標がある。 右:上杉公内室の墓の分岐点。往復3,4分。

1617

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:こんな道もある。九丁目からは丁目を示す石柱の上に石像がある。 右:鹿サクをくぐる。この手前に石仏が乗った二丁目石柱がある。

18_219_5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:フエンスをくぐってからの杉林の道。 右:鳥居をくぐると階段を降りて道路に出る。

2520

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広沢寺温泉入口バス停。鐘ケ嶽へは前方の横断歩道を左へ渡って道路を登る。広沢寺温泉駐車場へは、鐘ケ嶽バス停の所から戻れるが、広沢寺温泉入口バス停経由を確認しました。

21

                                                    

2


                                                 


| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »