« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

檜岳雪景色

檜岳(ひのきだっか)雪景色。  2014年2月26日。

2月は何度も雪が降りました。今日やっと雪の丹沢を歩いてきました。林道秦野線の中澤橋からダイレクトに檜岳に登るル-トです。中間あたりで40cm前後の積雪、稜線で60cm前後の積雪。中澤橋から鹿サクまでは雪なし、あん部から植林帯を雪の中を急登する。数名の踏み跡。グサグサの雪でひざ下まで踏み抜きながら急登。しかし狭い尾根になると雪なし。これは意外でした。稜線に出ると雪はよく締まっていて快適な雪面歩行を楽しみました。

 

左:林道秦野線ゲ-ト。    右:中澤橋の登り口

1_2      

 

 

左:中澤橋 からすぐに植林帯の急斜面をジグザグに急登。雪はなし。  右:鹿サクの付近から積雪。スパッツとアイゼン装着。鹿サクからあん部まで積雪。あん部手前の急斜面は踏み抜く。

2                                               

 

 

左:あん部から植林帯の急斜面をジグザグに急登。作業経路は40cm前後の積雪。  右:狭い尾根になると雪がなくなる。

3_2     

 

 

左:稜線手前の急登。  右:ややゆるやかになる。

4

 

 

左:檜岳稜線に出た所。雪はよく締まり、気持ちよく歩けた。  右:檜岳頂上。

5

 

 

下の3枚は檜岳頂上からの眺め。                                  

蛭ケ岳とその稜線

6

 

檜洞丸と稜線。

7

 

富士山檜岳頂上は広く、頂上の標識は北よりにある。そこから南西に少し行ったところから樹間に見える。

8

 

下の5枚は檜岳頂上の景色。頂上の標識から南西に数百mの間の稜線の景色です。

頂上の積雪はこんな感じです。

9_2

 

10

 

11

 

12

 

13

 

来た道をあん部まで戻る。左:あん部。左へ作業経路を歩く。  右:753mピ-クを巻いて成長の森へ下る作業経路。

14

 

左:成長の森。  右:成長の森から見る鍋割山。

15

 

左:林道秦野線の成長の森入口。  右:寄大橋そばのゲ-ト。

16

 

 

3_4

                    

| | コメント (0)

2014年2月19日 (水)

風の吊橋3景

県立秦野戸川公園風の吊橋。  2014年2月8日。

2月になって週末2回続けて雪が降り、丹沢もかなり積もりました。蓑毛からヤビツ峠は車両通行止め。仕事の合間に用事があったり、「丹沢を歩く」が完成して図書館などの公共施設に寄贈するために最終チェクをしたりで雪の丹沢は思うように歩いていません。8日は戸川公園のビジタ-センタ-に出かけましたが駐車場は雪が多く駐車できないゾ-ンもありました。写真はその時に撮ったものです。

2014281

                                                                       

2014282
                                                                    

2014283


| | コメント (0)

2014年2月 2日 (日)

寄ロウバイ園

松田町寄ロウバイ園のロウバイ。  2014年2月1日。

寄(やどりき)バス停から徒歩約10分。茶畑が点在する急斜面の畑に続く舗装農道の急坂を登る。

1_5
                                                           

2_5
                                                          

3_3

                                                      

4_3

                                                         

 

Photo



|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »