« 県立秦野戸川公園花 | トップページ | 花菜ガ-デンのバラ »

2014年5月11日 (日)

丹沢を歩く・屏風岩山南東尾根

屏風岩山南東尾根。 2014年5月9日。

南尾根と呼ぶ人もいるようですが、笹子沢の上流から669m少し南に登る場合は南尾根でもよさそうですが、笹子沢バンガロ-から尾根を歩いたので南東尾根とここでは呼びます。このル-トはバリエ-ションル-トで道標も目印のテ-プなどはありませんでした。

笹子沢バンガロ-の上部の広場から尾根に取り付く。初めは笹薮である。しばらくは踏み跡もほとんどない。もちろん道標もない。急登していくと467mのピ-クに着く。岳山と言うらしい。ゆるやかな尾根道が多くなり、鹿サクが出てくる。再び急登のあと、鹿サクをくぐったり、脚立を越えたりする。さらに急登すると669mピ-クに着く。ここまでほとんどが植林帯で時折自然林が出てくる。

左:中川橋を渡ると右側に割と広い駐車場がある。  右:あしがら荘入口バス停そばの変則交差点の所で笹子沢バンバロ-に向かう。

1_2

 

 

左:笹子沢バンガロ-の中を失礼して通過。  右:急な道を登る。

2

 

 

左:上部の広場に着く。前方に尾根の取り付き。  右:ほんとうにここからsign02、と言う感じです。

3

 

 

左:すぐに竹藪の中を登る。  右:こんな尾根道の急登になる。

4

 

 

左:467mピ-クに到着。  右:さらにこんな尾根道もある。

5

 

 

左:鹿サクが出てくる。  右:小さな穴で鹿サクをくぐる。

6

 

 

左:さらに鹿サクぞいに尾根を進む。脚立を通り越してそのまま少し進むと鹿サクが左に折れて尾根から離れる。乗り越える所がないので脚立まで戻り、脚立で鹿サクを超える。しばらく行くと鹿サクは左へ離れる。

7

 

 

さらにこんな尾根も辿り、急登していく。

8

 

 

左:669mピ-クに到着。  右:669mピ-クの先で急登が始まるとミツマタの群落が出てくる。

9  

 

669mピ-クの少し先で急登が始まるとミツマタが現れる。次のピ-クを越えて再び植林帯の急登になるとミツマタの群落が続く。4月はじめの満開時は見ごたえがあるだろう。標高900mあたりでミツマタもほぼ終わり、さらに急登を交えて登ると東尾根に合流する。屏風岩山手前のピ-ク(東峰)を越えて登り返すと屏風岩山頂上である。  

左:ミツマタの群落はひのきなどの植林帯の急登にある。  右:さらにこんな尾根もある。  

10  

 

 

ふたたび急登が始まるとミツマタの群落が植林帯の尾根に続く。

11

 

 

左:東尾根合流点手前の急登。  右:東尾根合流点。

12

 

 

左:屏風岩山手前のピ-ク。東峰と呼ぶこともある。  右:屏風岩山直下の急登。

13

 

屏風岩山・1051.6m頂上。                             

14  

 

屏風岩山から二本杉峠に向かう。短い急な下りを交えてゆるやかな尾根を歩く。踏み跡は割とはっきりしているが、注意しないとル-トをはずれそうになる所がある。951mピ-クをこえてゆるやかな下りの尾根を行くとロ-プが張られた急な下りがあり、あん部に降り立つ。二本杉峠手前のピ-クは右斜面をトラバ-スで巻くと二本杉峠に着く。ここまで道標や目印のテ-プなどはないが、手製の標識が数か所見られた。

左:屏風岩山の手製の標識。  右:屏風岩山頂上の新緑。

15

 

 

二本杉峠に向かう尾根道。

16

 

 

左:951mピ-ク。  右:この先で東側の展望が少し開ける。

17

 

 

左:急降下が始まる所。  右:長くロ-プが張られた足場の悪い急な下り。

18

 

 

左:あん部から振り返った急な下り。  右:二本杉峠手前のトラバ-スの道。

19

 

 

左:二本杉峠。ここから普通の登山道を上ノ原登山口に下る。  右:上ノ原(細川橋)に下る道は植林帯の急斜面の道が多い。

20

 

 

左:林道に出る。  右:上ノ原登山口。

21

 

 

1          

|

« 県立秦野戸川公園花 | トップページ | 花菜ガ-デンのバラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 県立秦野戸川公園花 | トップページ | 花菜ガ-デンのバラ »