« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

風の吊橋

風の吊橋。

天候不順が続きます。秦野戸川公園ビジタ-センタ-に用があって行ってきたときに撮影しました。丹沢の滝も9月になったらヒルにめげずに開始しようかと考えています。

Photo

                                                             

 

Photo_2
                                                                  

 

Photo_3




|

2014年8月22日 (金)

名古木やま便り

35度以上でなくても猛暑日と言いたくなるほど暑い日がいまだに続いています。日中はどこも出かける気は起きず、朝早いのは苦手だし、涼しくなる夕方以降は家でのんびりと、と言うわけでブログの更新がなかなかできません。 2014年8月22日。 

シリ-ズ・丹沢の滝や山行記事はいましばらくお待ちください。

西日本は大変な豪雨で被害も甚大で、北海道や東北も雨で大変らしい。関東地方は猛暑日の所が多く、異常気象の日が多いですね。

 

我が家のタチアオイとヘチマの写真を載せました。タチアオイは花の期間が長く、まだ咲いています。ヘチマはナスなどと一緒に炒めたり、味噌汁の具にしたり、これから順次になるので楽しんでいます。

Photo
                                                                  

 

Photo_2

|

2014年8月 9日 (土)

三ツ頭-権現岳

八ケ岳・天女山-三ツ頭-権現山。  2014年8月7日。

私は久しぶりの遠出の山行です。天女山から三ツ頭(みつがしら)への尾根を辿り権現岳を夫婦で登ってきました。前半は緩い登りが多いが、後半はきつい登りが続きます。三ツ頭までは樹林の尾根ですが途中で開ける展望はすばらしく、三ツ頭から権現岳の間の尾根は好展望で満喫しました。

 

天女山駐車場。トイレもあります。天女山は平坦地で林に囲まれていて展望よくない。大きな天女山の石碑と東屋がある。駐車場から数分。

1_2

                                                           

                  
                                                      

左:樹林の中をやや急登していくと15分弱で天の河原に着く。  右:天の河原から南東側の展望(下山時撮影)。金峰山方面と思う。

2

                                                    

左:さらにササの多い尾根を登る。ゆるやかな登りが多い。しばらくすると裸地の斜面にベンチがひとつあり、振り返ると展望が広がる。  右:さらに登ると三ツ頭が見える所がある。

3
                                               

 

左:前三ツ頭への急登が始まる手前の平坦地。  右:2000mの標識。

4
                                                

 

左:急登していく。  右:左側の展望が開ける左がわがガレの尾根になる。

5
                                               

 

雲海に浮かぶ富士山。

6
                                             

 

左:南アルプス方面も雲海の中に見える。  右:ガレの斜面に咲く花。

7
                                               

 

さらに急登していく。

8
                                              

 

前三ツ頭(まえみつがしら)に到着。

9
                                                     

 

左:前三ツ頭の道標。少し先までガレの尾根である。正面が三ツ頭のピ-ク。  右:雲海の中の南アルプス方面。

10
                                                     

 

左:ガレの尾根から樹林の尾根に。  右:前三ツ頭分岐。

11
                                                    

 

三ツ頭に到着。 右から赤岳、中岳、阿弥陀岳、権現岳、ギボシ。急登のあとのこの景色には感動しました。 

12
                                                                                 

 

左:手前、編笠山。遠くに北アルプスなどは雲海の中。入道雲が数えきれないくらい湧いていました。  右:三ツ頭から下り、あん部の手前から権現岳を見上げる。

13
                                                        

 

左:権現岳手前の上り。後方は歩いてきた尾根。  右:権現岳頂上。二人でいっぱい。狭い。後方は赤岳。

14
                                                      

 

権現岳頂上に乱舞するいわツバメ。 祠のうしろから直接登れるが、左下から巻く道もある。

15
                                                        

 

左:権現岳頂上。  右:三ツ頭の上に富士山。下山時撮影。。

16
                                                   

 

登山中に見た花。

17
                                                      

 

Photo_4


| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »