« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

県立秦野戸川公園風の吊橋5景

名古木やま便り。風の吊り橋と紅梅白梅。  2015年2月28日。

秦野戸川公園のビジタ-センタ-に用があったついでに風の吊り橋と梅の風景を撮ってきました。

Photo
                                                        

 

Photo_2
                                                        

 

Photo_3
                                                      

 

夕暮れどきです。

Photo_4

                                                      

 

河津桜です。

Photo_5






|

2015年2月22日 (日)

丹沢の滝Ⅴ

丹沢の滝Ⅴ。 丹沢の滝Ⅰ-Ⅳに丹沢の滝1-20があります。

丹沢の滝23。 愛川町・塩川滝。  2015年3月10日。

出かける前に弘法山を見たら弘法山公園の尾根に見事な雲がかかっていました。

Photo_11

 

 

編集中です。

東丹沢の東のはずれ、仏果山の東山麓にあります。国土地理院の地形図を見ていたら、塩川滝の名前があり始めて見てきました。経ケ岳の西側を水源とする南沢にかかる滝で、落差約30mです。水量が多く、豪快な直瀑でしたが、無粋な鉄骨の橋で展望所が作られていて、渓谷美が台無しになっていました。

南沢・塩川滝。 落差30m。

Photo

                                                       

 

左:おたき橋を渡り、左へ南沢左岸の狭い道路を歩く。  右:橋のたもとににある塩川滝の案内。橋を渡った少し先にある釣人専用駐車場に車を置き(無料らしい)往復する。バスは馬渡バス停からおたき橋まで約10分。

Photo_4


                                   

左:南沢。正面中央の小さな橋を渡り、右岸に移る。  右:右岸の道路を歩く。

Photo_5

                                                    

 

左:林道の終点。橋の下が南沢。渡って左へ行く。  右:正面に赤い鉄橋が見える。

Photo_6
                                                        

 

左:階段を登ると滝の正面に行けるらしいが、進入禁止で行けなかった。右:滝壺に行って写真を撮りたいので、鉄橋の右側から足がかりのある岩場を行き、流れに入って滝壺まで行く。

Photo_7
                                                            

 

左:塩川滝のいわれの説明版。 右:清龍権現と飛龍権現の祠。

Photo_8

                                                        

 

Photo_9

                                                            

 

丹沢の滝22.。西丹沢・大棚の滝。  2015年2月21日。

世附川支流の大棚沢にかかる落差約30mの大棚の滝を見に行ってきました。単に大棚とも言いますが、入口の標柱に大棚の滝とあるのでそれに従いました。2条の滝で水量が多く、迫力のあるみごとな滝です。

大棚の滝を見るのに、山北町浅瀬から入るのと、小山町の明神峠から林道経由、山中湖がわの切通峠から切通沢橋・大棚橋経由や西丸・東丸経由、または丸尾山経由などのル-トがあるようでが、いずれもハ-ドなバリエ-ションル-トになります。一般的であった切通峠-切通沢橋のコースもかなり荒れているという情報があります。

今回は浅瀬手前の駐車場に車を置いて往復しました。芦沢橋と悪沢取水口入口の間は2か所で大きな崩落があり、ロ-プが張ってある所もありますが、慣れない人には通過は厳しいでしょう。悪沢取水口から先は危険な所はないですが落石注意です。積もった雪に車のワダチがあるので明神峠から車が入っているのではないかと思われます。

大棚沢・大棚の滝。 落差約30m。下部にナメ滝が続く。

Photo

                                                    

 

下部にナメ滝が続く。                                                  

Photo_2

                                                

 

右下に虹。                                               

Photo_3
                                                    

 

浅瀬-水ノ木橋-大棚の滝の道のり。

左:浅瀬のゲ-ト。  右:芹沢橋。

Photo_4
                                                        

 

芹沢橋と悪沢取水口入口の間の2ケ所の林道崩落個所。

左:林道の大きな崩落個所。  右:2か所目の大きな崩落個所。

Photo_5
                                               

 

左:山百合橋の手前。  右:山百合橋の少し先で林道が右カ-ブした所で左後方に見える。

Photo_6
                                                          

 

左:世附川の流れ。  右:さらに少し歩くと右の斜面に細い滝がある。

Photo_7

                                                       

 

左:こんなところもある。  右:世附川本谷。

Photo_8
                                                        

 

左:水ノ木橋を渡る所。  右:大棚の滝の標柱。

Photo_9
                                                     

 

左:植林帯の急な斜面をジグザグに数分下る。  右:大棚沢。奥に大棚の滝が樹間に見える。

Photo_10
                                                   

 

Photo_11

丹沢の滝21。 西丹沢・夕滝。  2015年2月12日。

世附川支沢・夕滝。落差約40m。いわゆる滝だけを見ると合計40m強ほどと思うが、標高差から見ると60m近くある。  

大又沢に架かる浅瀬橋を渡り、世附川ぞいの林道を5分ほど歩くと、左手の山の斜面に数段の夕滝が見えてくる。

夕滝。左岸の河原から撮影。見た目、5段はある。

Photo
                                                     

 

上部の3段の滝。左岸の河原から望遠で撮影。                                                           

Photo_2

                                               

 

左:浅瀬手前の駐車場。  右:夕滝の出合。

Photo_3
                                                          

 

左:こんな急で足場の悪い斜面を登り、夕滝の上部に出る。  右:最上段の滝の上部はこんな沢である。

Photo_4

                                                     

 

最上段の滝。直瀑ではなく急なナメ滝。落差15mほどありそう。滝上へは右側を大きく巻いた。

Photo_5
                                          

 

最上段の滝の上から浅瀬-不老山の登山道に出て世附川に下る。吊り橋はなく、川に降りて矢印のように歩いて林道に出る。

Photo_6

                                                        

 

Photo


| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

髭僧の滝雪景色

名古木やま便り・髭僧の滝雪景色。  2015年2月6日。

5日は秦野は平地は雪にならず、蓑毛から上は雪が積もった。6日は晴れたが、山を歩く気になれず、髭僧の滝を散歩がてら見に行ってきた。

髭僧の滝(ひげそうのたき)・落差約10m。

Photo
                                                       

 

Photo_2
                                                       

 

Photo_3
                                                        

 

髭僧の滝のすぐ下の雪景色。

Photo_5
                                       

 

ついでに春岳沢の滝を見てきたが、最初の滝は倒木で覆われていた。さらに数分登って2条の滝の写真を撮って下る。

春岳沢・2条の滝。落差約5m。

Photo_6




 
                                                 

蓑毛バス停-柏木林道・髭僧の滝道標 約20分。髭僧の滝道標-髭僧の滝 約10分。

左:金目川を渡って柏木林道に。このすぐ先に髭僧の滝の道標がある。  右:髭僧の滝へ下る分岐点に道標ができていた。ここから滝の下まで約70m。

Photo_4

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »