« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月18日 (水)

丹沢を歩く丸尾山・橡ノ丸

丹沢を歩く。丸尾山と橡ノ丸(とちのまる)。  2015年3月17日。

三国峠-鉄砲木ノ頭-丸尾山-橡ノ丸-大棚橋-切通沢橋-切通峠-鉄砲木ノ頭-三国峠

久しぶりにバリエ-ションル-トを歩いてきました。丹沢の滝・大棚沢の大棚の滝で、大棚沢に行くル-トとして、丸尾山経由のバリエ-ションル-トもあると書きましたが、このコ-スを初めて歩いてみました。大棚橋-切通沢橋-切通峠のコースは荒れているという情報もあったので帰りはこのコ-スを歩いて確認しました。

橡ノ丸のピ-クを丸尾山と言う資料もありますが、松田警察署の西丹沢頂陵河川土地名称図には約1050mピ-クを丸尾山、1007.1mピ-クを橡ノ丸と記されているのでこれに従いました。

丸尾山-橡ノ丸-918mピ-クは林相の美しい尾根で新緑のころは気持ちのいいコ-スになると想像ができました。ただ、橡ノ丸から大棚橋まで完全なバリエ-ションル-トでルート判断が難しい所もあります。丸尾山登り口-丸尾山-橡ノ丸-918m-大棚橋のル-トには道標・目印テ-プはなく、踏み跡もほとんどありませんでした。

うしろに地図があります。

左:三国峠駐車スペ-ス。  左:明神山(鉄砲木ノ頭)登山口。

Photo
                                                          

 

左:明神山への登り。  左:明神山頂上。

Photo_2
                                                       

 

左:明神山頂上から見た富士山、山中湖、南アルプス。

Photo_3
                                                       

 

左:切通峠への尾根の道。気持ちのいい尾根です。  右:急な下りが始まる付近には雪があった。写真で見るより急です。

Photo_4
                                                     

 

左:ゆるやかな尾根道になり、登山道が左に下って行く所が丸尾山の登り口の分岐点です。ここから先はバリエ-ションル-トになる。正面の尾根を登る。ハイキングコ-スの小さな標識がある。  右:こんな尾根を辿るとすぐに小ピ-クに達する。

Photo_5
                                                       

 

左:小ピ-クから少し下ると西群馬幹線鉄塔NO264の下を通る。展望が開ける。  右:少し先で林道に降りる。余分なものが写っています。ここをヒモシ峠と呼び、切通峠からのトレ-スがあるという記録も見かけます。

Photo_6

                                                       

 

左:林道を行かずに1068mピ-クへの尾根をたどる。この鉄塔は佐久間東幹線鉄塔NO297。ここまで三国峠から林道を歩く人もいる(約1時間30分)。  右:鉄塔の所からの展望。この先は樹林の尾根で展望はほとんどない。

Photo_7

                                                

 

左:1068mピ-クへの登り。  左:1068mピ-クの頂上。気持ちのいい雑木林。

Photo_8
                                                      

 

左:気持ちのいい緩やかな尾根を行くと  左:林道に出る。林道らしくない。注意しないと林道と気が付かないほど。広い登山道という感じである。少し先で林道から離れて丸尾山への尾根に取り付く。

Photo_9
                                                   

 

左:林道が尾根から離れところで丸尾山へ緩やかに登る。  右:丸尾山頂上。気持ちのいい雑木林。標識はない。

Photo_10
                                                       

 

左:緩やかな尾根を行く。左下に林道が見えた。  右:林道に降りた所。

Photo_11

                                                           

 

左:林道を歩く。  左:林道の終点。橡ノ丸へはまっすぐ登る。

Photo_12
                                                            

 

左:橡ノ丸への登り。  右:橡ノ丸の頂上西側の雑木林。少し先に三角点がある。東西にほぼ平坦に広い。雑木林がいい。

Photo_13

                                                          

 

橡ノ丸頂上。頂上東寄りに三角点があった。手製の小さな標識がある。

Photo_14
                                                          

 

橡ノ丸から大棚橋までは事前にル-トを地形図に決め、当日はGPSで事前に決めたル-トに乗っているか確認しながら下り、ほぼ予定通りのル-トで林道に降りた。地図読みとル-ト判断が必要です。ネットなどで見ると橡ノ丸や918mピ-クから先はいろんなル-トで下っている記録が見られます。下る尾根により、地形図では林道に降りる所が高い急な崖になっている所がある。

左:橡ノ丸の三角点から広い尾根の下りになり、尾根が分かれる。GPSで確認して右方向の尾根を下る。踏み跡もなかった。ルート判断が必要。  右:東に伸びる尾根に入ると狭い尾根を下るようになる。

Photo
                                                                                                               

 

左:竹やぶの尾根もある。  右:さらに狭い尾根をゆるやかに登り返す。

Photo_2
                                                                                                            

 

左:918mピ-ク。南西から北東へほぼ平坦に広い。  右:ピークの北東側の広い尾根を下るがGPSで確認して右方向(東より)へ急な斜面を下る。踏み跡もなかった。ルート判断が必要。

Photo_19




                                                                                                         

左:東方向に狭い尾根を通過すると再び広い尾根の急な斜面の下りになる(右)。この広い斜面を下る所で尾根が微妙に分岐するのでル-ト判断が必要。

Photo_20



                                                                                                            

 

広い尾根から狭い尾根の急な下りになる。

Photo_5

                                                                                                             

 

林道が近くなると斜面は急な下りになるうえ、足場も悪くなる。

Photo_6
                                                                                                          

 

左:林道に降りる。予想通り、急だが難なく下れる斜面だった。50mほど先に大棚橋がある。  右:大棚橋。道標がある。

Photo_7


                                                     

左:大棚橋から見る大棚沢。  右:切通沢橋に向かう林道の途中で見た滝。

Photo_10

                                                     

 

左:こんな林道を歩いて行く。  右:切通沢橋。道標がある。ここまで林道は崩れている所はなかった。

Photo_11
                                                            

 

左:さらにこんな林道を歩いて行くと  右:こんな落石個所が2ケ所あった。  

Photo_12
                                                        

 

左:林道が右へ急カ-ブする所。道標がある。まっすぐに沢ぞいに5分近く歩くと沢を渡る。  右:沢を渡る所。道標がある。

Photo_13
                                                      

 

左:沢を渡ると道は不明瞭である。ルート判断が必要。崩れた斜面もある。ここから上は荒れている所はなかった。この先道標はなかった。  右:急な斜面をジグザグに登る。

Photo_14

                                                   

 

左:トラバ-スの道になる。  右:切通峠に到着。

Photo_15

                                                     

 

切通峠にある注意書き。

Photo_16





文字が小さければ拡大してご覧ください。

Photo_3








|

2015年3月 8日 (日)

今泉名水桜公園野鳥

名古木やま便り。今泉名水桜公園の野鳥。2015年3月8日。

近いうちに丹沢の滝を載せる予定ですが、それまでの中継ぎの記事です。

今泉名水桜公園は秦野駅から徒歩約10分の住宅地のなかにあって野鳥の宝庫です。公園内にはたくさんお種類の桜があり、十月桜、寒桜、もあるので3月、4月だけでなく秋から冬にかけても桜が見られます。写真の鳥以外に時期や時間によりマガモやカルガモ、コサギ、カワセミ、ホシハジロなども見られますが、以下は今日見た野鳥です。

今泉名水桜公園

Photo
                                              

 

オカヨシガモ

Photo_2

                                                   

 

カワウ

Photo_3

                                                    

 

アオサギ

Photo_4
                                             

 

オオバン

Photo_5
                                               

 

Photo_6

                                                    

 

Photo_7




|

2015年3月 2日 (月)

名古木やま便り・富士山山景

名古木やま便り。富士山と西丹沢山景。2015年3月2日。

富士山・山中湖・南アルプス。パノラマ台(鉄砲木ノ頭中腹)から。

Photo
                                                 

 

Photo_2

                                                      

 

Photo_3
                                                      

 

西丹沢の山並み。三国峠-明神峠間から。

Photo_4




|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »