« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

名古木やま便り

名古木やま便り。 アオサギと花火。   2015年9月29日。

2日後くらいに、丹沢の滝43を載せますのでご覧ください。

秦野市今泉名水桜公園のアオサギ。

Photo
                                                    

 

たばこ祭り。9月27日の打ち上げ花火。我が家の居間からデジカメで適当に撮りました。

Photo_2
                                                      

 

Photo_3
                                                           

 

Photo_4
                                                    

 

Photo_5





|

2015年9月22日 (火)

丹沢を歩く・伊勢沢ノ頭南東尾根

丹沢を歩く・伊勢沢ノ頭バリエ-ションル-ト。  2015年9月21日。

伊勢沢ノ頭(いせざわのあたま)のすぐ南側から南東にのびる尾根があります。ここでは南東尾根とします。以前から秦野峠を経由しない中澤橋を起点に檜岳・伊勢沢ノ頭の周回コ-スを、と考えていましたが、丹沢を歩く43で中澤橋から檜岳直登コ-スを紹介して以来ようやく伊勢沢ノ頭へのル-トを歩いてみました。地図でよさそうな尾根に見当をつけて歩いてみるとなんと作業道が続いていました。ゆるやかな登りもありますが杉やヒノキの植林帯が続く尾根はジグザグでかなりの急登がありました。展望はほとんどありませんでした。後半は無意識に歩くと道からはずれてしまう所があります。下山は要注意です。ヒルにはあいませんでした。

寄(やどりき)大橋そばの駐車スペ-スに駐車して往復しました。バスは新松田駅から寄行終点下車。寄大橋まで徒歩約40分。寄大橋から秦野峠林道を歩いて、事前に国土地理院の地図を見て見当をつけた尾根の末端である伊勢沢ノ頭登山口に向かう。歩いてみるとテ-プが意外と多く、歩いている人がいるようだ。道標はない。ただ林業用のテ-プも多く、注意が必要。

左:寄大橋を渡って少し先の秦野峠林道のゲ-ト。  右:中ノ沢にかかる中澤(なかさわ)橋。

Photo
                                                       

 

左:伊勢沢ノ頭登り口。右に急カ-ブする地点。木などにテ-プがあった。  右:登って数分の尾根。踏み跡ははっきりしていた。尾根を登る。

Photo_2
                                                            

 

左:ヤセ尾根もあった。  右:植林帯の急登。作業道なのだろう道はよかった。

Photo_3
                                                    

 

左:植林記念碑。ここから左前方の尾根に登らず道はトラバ-スして行く。少し先でふたたび尾根の道になる。  右:さらに行くと雑木林も見られた。

Photo_6



                                                           

 

左:狭い尾根を通過して登って行くと標柱33がある地点に着く。  右:植林帯の急登が続く。

Photo_5
                                                     

 

左:さらに植林帯の急登が続く。  右:右手が雑木林になる。

Photo_7
                                                    

 

左:草地の尾根になり作業道がなくなった。道も少し不明瞭になる。テープが多少あった。右:しばらく登ると再びはっきりした作業道になり尾根を左から巻くトラバ-スの道になる。少し先で新しく作られたと思われる作業道をジグザグに登り尾根にもどる。尾根全体が雑木林が多くなる。

Photo_8
                                                       

 

左:尾根に戻って少し先で左にシカ柵があり、サクが左に折れるところで左に登る。作業道はまっすぐ前方に続く。  右:雑木林の尾根を登る。テープが少しあった。

Photo_9
                                                       

 

左:登山道に合流する。合流地点に、この経路は山林管理用です。立入禁止の標識があった。登り口にはなかった。  右:伊勢沢ノ頭に向かう。

Photo_10
                                        

 

伊勢沢の頭・標高1177m。樹林のなかで展望はよくない。

Photo_11
                                                       

 

左:樹林の間から西丹沢の山なみ。  右:伊勢沢ノ頭の雑木林。

Photo_12
                                                                   

 

Photo_15







| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

丹沢の滝42・箱根屋沢F1

丹沢の滝42。 中川川支沢・箱根屋沢F1。  2015年9月12日。

悪沢のF1・F2を見たあと、箱根屋沢のF1も見てきました。えん堤を3と超えますが、難しいところはなく、ただ少し荒れている所もありました。飛び石で流れを渡り返していきます。F1の手前でナメ滝があります。 9月17日記載。

箱根屋沢(はこねやさわ)F1・3段落差約20m。最上段は全部見えないようだ。

Photo_8



                                              

 

F1への道のり。

左:箱根橋。橋の手前から左へ踏み跡がついている。  右:少し行くと沢に降りる。前方にえん堤が見える。

Photo_2
                                                      

 

左:1つ目のえん堤。きれいなナメ滝がある。右側の岩場をトラバ-スする。ロ-プが張ってあった。えん堤の右はしにハシゴがかかっていた。  右:すぐに2つ目のえん堤。ここにも右はしにハシゴがかかっていた。

Photo_3
                                                        

 

左:3つ目のえん堤。倒木や岩でえん堤が埋もれている感じで右側が水平に越せる状態だった。  右:3つ目のえん堤の先はこんな感じの沢。

Photo_4
                                                        

 

左:ナメ滝が現れる。  右:歩きやすい所を選び少し行くと前方にF1が見えてくる。

Photo_5
                                                        

 

Photo_7

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

丹沢の滝41・悪沢F1F2

丹沢の滝41。中川川支沢悪沢F1・F2。  2015年9月12日。

中川バス停から10分近く箒沢方面に歩くと、悪沢にかかる割沢橋がある。橋の手前左に踏み跡があり、すぐ先で沢に降りる。前方にF1が見える。流れを渡り返して行くとすぐにF1の下に着く。

左:割沢橋。  右:沢に降りた所。前方にF1が見える。

Photo
                                                          

 

悪沢(わるさわ)F1・落差約10m。落ち口は少し石積になっている。

Photo_2
                                                     

 

F1の巻き道があるのでF2まで行ってみる。滝壺の手前左のガレた急斜面を登り、右へトラバ-スするしっかりした道を行くとF1の上に出る。すぐ前方にえん堤が見える。このえん堤には左側にハシゴがかかっている。さらに右岸、左岸の歩きやすい所を選んで行くとF2が現れる。注意すればここまで特に危険と感じる所はなかった。

左:F1を巻く。左のガレ沢状の急斜面を少し登ると右へ狭いがしっかりした水平道がある。  右:巻き道の水平道。

Photo_3
                                               

 

左:F1の上に出て上流を見るとえん堤がある。  右:さらに沢をたどる。写真で沢が左へカ-ブするとF2が見えてくる。

Photo_4
                                                        

 

悪沢F2。下部はナメ滝になっている。滝壺までは行けなかった。

Photo_5
                                              

 

悪沢F2・落差約20m。

Photo_6
                                                    

 

Photo_8




| | コメント (0)

2015年9月 6日 (日)

丹沢の滝40・西沢下棚・本棚

丹沢の滝40。 中川川支沢西沢・下棚・本棚。  2015年9月5日。

畦ケ丸を登山しても寄ることもなく素通りなので何年振りかで下棚と本棚を見てきました。丹沢山域で屈指の落差を誇る滝で、やはり見ごたえがありました。

西丹沢自然教室そばから中川川にかかる橋を渡り、しばらくすると大きなえん堤を左はしにある階段で越える。あとは西沢を何度か渡り返しながら畦ケ丸への登山道を登る。旧権現山登山口(地図の権現山分岐)があった小広い平坦地に着くと下棚分岐はすぐである。踏み跡をたどり下棚沢を下棚に向かう。5分ほどで滝下に着く。

左:中川川にかかる橋を渡る。  右:何度か渡り返しながら西沢ぞいの登山道を登る。

Photo
                                                              

 

左:川にかかる簡易木橋の上から上流に滝が見えると権現山分岐のある小広い平坦地まであと少しである。  右:木橋を渡ると権現山分岐の小広い平坦地に着く。

Photo_2
                                                    

 

左:権現山分岐の小広い平坦地からすぐ先の下棚分岐。下棚の道標がある。  右:下棚手前は荒れていた。

Photo_3
                                                    

 

西沢支沢下棚沢(しもだなさわ)下棚(F1)・落差約40m。「しもんたな」とも呼ばれている。

Photo_4
                                                            

 

下棚分岐に戻り、再び畦ケ丸に向かう登山道を登る。数回流れを簡易木橋で渡り返すと本棚分岐に着く。右岸にはっきりした踏み跡がある。

左:本棚分岐。本棚の道標がある。  右:本棚沢をたどる。

Photo_5
                                                

 

左:さらに右岸を歩く。  右:前方に本棚が見えてくる。本棚のほぼ真向いの斜面に涸滝がある。

Photo_6
                                                             

 

西沢支沢本棚沢(ほんだなさわ)本棚(F1)・落差約70m。

Photo_16

                                                  

Photo_10               

 

 

涸滝(涸棚)・落差約120m。

写真上部の木々の所にも滝が隠れている。

普段は水は流れていない滝なのでカラ滝(棚)と呼ばれているが、今日は水が流れていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


                       

 

 

 

 

Photo_15


           

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

丹沢の滝39・神之川支沢・ヒワタ沢 F1

丹沢の滝Ⅷ。

丹沢の滝39。 神之川支沢・ヒワタ沢(檜皮沢)F1。  2015年8月28日。

8月28日に伊勢沢FIを見に行ったときにヒワタ沢F1が橋の上からも見れると言うので寄ってみました。チムニ-状の岩壁の間を水量豊かに流れていました。橋の上からはF4あたりまでゴルジュの中に連瀑が見えました。上への巻き道も見当たらなかったのでF1の滝壺に降りただけで帰りました。  9月2日記載。

ヒワタ沢(檜皮沢)F1・落差約15m。

Photo
                                                 

 

F1までの道のり。

左:日陰沢橋。  右:神之川林道を歩く。

Photo_2
                                                    

 

左:伊勢沢出合の下降地点を通過。  右:さらに林道を歩く。

Photo_3
                                                   

 

左:大きな檜皮(ヒワタ)橋に到着。この少し先で林道は右に急カ-ブする。  右:ヒワタ沢にかかる旧檜皮橋。左の写真の橋に檜皮橋のプレ-トがあったので、この橋を旧檜皮橋としました。

Photo_4
                                                    

 

左:橋の上から見たF1。滝壺からの写真を撮りたいので降りられそうなところを探す。 右:滝壺に降りた足場の悪い急斜面。橋のすぐ手前右側から下る。

Photo_5
                                                             

 

左:橋の上から見たF2と上部の滝。  右:橋から見える最上部のF4・17mと思われる滝。

Photo_6
                                                   

 

左:橋の横にある檜皮沢の標柱。 中:F1上部とF2・4m、F3・4m。 右:F1と旧檜皮橋。

Photo_7

 

Photo_12





| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »