« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月27日 (水)

丹沢を歩く・三ノ塔雪景色

三ノ塔雪景色。  2016年1月27日。

午前中に帰って来れるところ、ということで三ノ塔に雪景色を撮りに行って来ました。ヤビツ峠までは除雪してありましたが、峠が近くなるに従い、路肩に雪が多くなってきました。ヤビツ峠の駐車場は除雪をしてなくて、夏タイヤだと入れない状態でした。菩提峠への道路にある登山口からは積雪がありましたが、9時近くで、踏み跡もしっかりしていて、凍っていなかったのでアイゼンは使いませんでした。

今日現在、ヤビツ峠行のバスは蓑毛で折り返し運転です。路面凍結が理由ですが、路肩に雪があるので、すれ違いができない区間があるのも理由のひとつと思われます。

 

二ノ塔からの展望。                                                                      

Photo_2
                                           

 

三ノ塔頂上。建物は避難小屋。小屋の左に表尾根、塔ノ岳、丹沢山などの山なみ。

Photo_3
                                                     

 

三ノ塔頂上から大山を望む。

Photo_4
                                                

 

三ノ塔頂上から富士山。富士山の右に南アルプス、左に愛鷹山。左はしに箱根の山。                                         

Photo_5
                                                

 

三ノ塔頂上から箱根連山の眺め。右は愛鷹連峰。左おくは双子山、駒ケ岳、神山など。すぐ手前の尾根は右に金時山、左へ明神山。その下の尾根の左は松田山のゴルフ場。

Photo_14


                                                                

三ノ塔頂上北端からの眺め。お地蔵様のすぐ上は烏尾山。右へ表尾根。左へ曲がって一番高いのが塔ノ岳。

Photo_6
                                                   

 

三ノ塔頂上稜線の雪模様。中央上の三角は避難小屋。

Photo_7
                                                

 

三ノ塔頂上北端の雑木林。よもぎ尾根の入口付近。下から振り返る。

Photo_15


                            

 

 

三ノ塔への道のり。

左:ヤビツ峠の駐車場。  右:菩提峠への道路の登山口。

Photo_10
                                          

 

左:二ノ塔への登り。20cm前後の積雪。  右:二ノ塔頂上と三ノ塔。

Photo_11
                                                

 

左:三ノ塔への登り。30cm前後の積雪。  右:途中で振り返る。相模灘。中央、光っている上に大島が見える。

Photo_12
                                               

 

左:三ノ塔頂上から塔ノ岳。  右:三ノ塔頂上稜線。左はしが塔ノ岳。右へ丹沢山、さらに右へ小さな三角は丹沢三峰。

Photo_13

|

2016年1月24日 (日)

名古木やま便り

名古木やま便り。里山の景色。  2016年1月24日

ブログ更新の期間が空いてしまっていますが、つなぎで里山の景色を3景載せました。ブログのシリ-ズを何にするかまだ決めかねています。決まるまでは気が付いたものを適宜載せます。飽きずに適宜ブログを開いてください。

秦野市峠からの大山。

Photo
                                                

 

大井町篠窪から箱根の山。右:明神山、左:駒ヶ岳・神山。

Photo_2
                                                 

 

秦野市柳川から丹沢の山。大山(右)-表尾根(中央)-鍋割山(左)

Photo_3





|

2016年1月19日 (火)

丹沢連山雪景色遠望

丹沢連山冬景色。 2016年1月19日

18日に関東各地で雪が積もりましたが、19日は丹沢も今シ-ズで一番の雪景色になりました。快晴で、雪の中を歩くのにいい日でしたが、登れませんでした。用事があって出かけたついでに寄り道をして丹沢連山の雪景色を遠望してきました。

1.丹沢・大山(右)から檜岳(左)までの山なみ。

Photo_2
                            

 

大山(右)と三ノ塔(左)。秦野市柳川付近から。

Photo_3
                                       

 

三ノ塔(右はし)から塔ノ岳(左の一番白いピ-ク)の表尾根の山なみ。柳川付近から。

Photo_4
                                             

 

塔ノ岳から西の山なみ。右のピ-ク・塔ノ岳。左に蛭ケ岳と臼ケ岳が見える。松田山のゴルフ場から。

Photo_5
                                        

 

檜岳稜線(左)。奥にチョコッと檜洞丸が見える。松田山のゴルフ場から。

Photo_6
                                          

 

富士山。松田山のゴルフ場から。

Photo_7

                   

 

|

2016年1月12日 (火)

丹沢を歩く・大山西尾根

丹沢を歩く。大山西尾根。  2016年1月11日。

ちょと時間が空いたので、大山を登ってきました。通常のコースではつまらないので、バリエ-ションル-トがないか地形図を見ていたら、諸戸(もろと)から742mピ-ク、1021mピ-ク、大山と続く尾根があったので初めて歩いてきました。記録を書くにあたって、この尾根を大山西尾根と名前を付けました。

ヤビツ峠に駐車。門戸口(もんこくち)・青山荘へは沢のル-トで下り、青山荘前からは車道を歩いて諸戸へ。山林事務所前から数分の水沢橋を渡った所から尾根に取り付く。いきなりの植林帯の急斜面。ル-ト判断が必要。尾根がやや狭くなってくると踏み跡も見られるようになる。目印のテ-プがたまにあり、どこでも歩く人はいるものだと感心する。742mピークからしばらく登ると高圧鉄塔があり、振り向くと表尾根方面の展望が広がった、さらに登るとブナを含む雑木林の尾根になり、雰囲気もよくなる。さらに急登を交えて登っていくと地獄沢橋にのびる尾根に合流する。モノレ-ルが伸びていた。これは北尾根まで続いていた。1021mピ-クからは狭い尾根が続き、モノレ-ルにそって登って行く。途中、振り返ると展望が開ける。北尾根合流点まで急登の連続であった。急登が多い尾根であったが雑木の尾根になってからは気持ちのいい樹林を楽しめた。1021mピ-クからのモノレ-ル沿いの尾根も登り手があり、退屈しなかった。全ル-ト道標はなく、目印のテ-プなどは少ししかなく、一部でルート判断が必要な所もあります。

 

左:ヤビツ峠駐車場わきから門戸口へ沢の道を下る。  右:沢の中を下る所がある。

Photo
                                                 

 

左:青山荘前に到着。ここから車道を歩く。  右:水沢橋。渡った所から尾根に取り付く。

Photo_2
                                                               

 

左:いきなり広い植林帯の急登。枝やら根っこやらで登りにくい。道はなくル-ト判断が必要。  右:やや狭い緩やかな尾根になると踏み跡もでてきてくる。

Photo_3
                                                

 

左:742mピ-クに到着。  右:この先、狭い尾根をはさむ。

Photo_4
                                                 

 

左:右手樹間の展望。大野山も見えた。  右:さらに急登していく。雑木林が増えてくる。

Photo_5
                                                        

 

左:鉄塔が見えてきた。  右:鉄塔の所から振り返ると表尾根方面の山なみ。                                                   

Photo_6


左:ブナを含む雑木の尾根をさらに急登していくと、右手に大山の頂上が見えた(右)。

Photo_7
                                                    

 

左:地獄沢橋にのびる尾根の合流点。モノレ-ルがあった。  右:すぐ先の小ピ-ク。気持ちのいい場所で1021mピ-クより休憩によかった。

Photo_8
                                                

 

左:1021mピ-ク手前の尾根。林相がいい。モノレ-ルがある。  右:1021mピ-クに到着。林の中。モノレ-ルは左すぐ下を巻いている。ここで休憩したが手前の小ピ-クですればよかった。

Photo_9
                                                     

 

左:1021mピ-クを巻いたモノレ-ルが尾根に戻った。  右:こんな所も登って行く。

Photo_12
                                               

 

左:さらにのびるモノレ-ル。急登が続く。  右:途中で振り返ると丹沢の山なみが広がる。

Photo_13
                                                    

 

左:大山北尾根の合流点に到着。モノレ-ルは少し手前で左へ斜面を横切っていく。  右:大山に向かう尾根。山頂の鉄塔が見えた。

Photo_14
                                              

 

左:鹿サクを脚立で越える。  右:大山頂上に到着。

Photo_15

 

 

ヤビツ峠駐車場7時23分→7時43分青山荘→7時55分水沢橋8時05分→8時25分742mピ-ク→8時46分高圧鉄塔下8時50分→9時08分尾根合流点→9時17分1021mピ-ク9時28分→10時02分北尾根合流点10時06分→10時17分大山山頂10時24分→11時15分ヤビツ峠駐車場

Photo_16


|

2016年1月 1日 (金)

2016年新年

2016年謹賀新年。

日頃はブログをご覧いただきありがとうございます。

丹沢の滝シリ-ズも2014年1月から始めて丸2年が経ち、紹介した滝も50滝を超えました。これを機会に本にまとめる作業を始めています。新しいシリ-ズはまだ考えていませんが、しばらくは、まだ歩いていない丹沢のバリエ-ションル-トやまだ紹介していない丹沢の滝を散発に載せる予定です。その合間に紹介したいものがあれば載せます。

今後もブログ・名古木やま便りをご覧いただければ幸いです。

2016_2
秦野市の出雲大社です。

Photo_4

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »