« 峠・篠窪・下曽我ハイク | トップページ | 丹沢の峠・山の神峠 »

2016年2月13日 (土)

丹沢の峠・旧ヤビツ峠

丹沢の峠。 2.旧ヤビツ峠。  2016年2月15日更新。

2回目は岳ノ台ハイキングコ-スの途中にある旧ヤビツ峠です。県道70号線(秦野清川線)の峠はヤビツ峠といい、標高約761mです。

旧ヤビツ峠は、丹沢林道(現県道70号線)工事開始ころ、旧ヤビツ峠の場所を調査したところ、矢櫃(やびつ・矢を入れる箱)が発見されたことに由来する。県道が完成して最高地点をヤビツ峠としたため、矢櫃が発見された所は旧ヤビツ峠になった。

旧ヤビツ峠の南北の峠道(とうげみち)と思われるル-トを歩いてみました。後半に載せてあります。ご覧ください。

2月11日の記録です。

ヤビツ峠。県道70号線の建設に伴い作られた峠。トイレ、駐車場、バス停がある。

Photo
                                                      

 

旧ヤビツ峠。標高約800m。岳ノ台ハイキングコ-スの途中にある。写真の登山道の右側は小広い平坦地になっているが、灌木とササが生い茂っている。古い壊れたベンチがある。峠の標識等はない。

Photo_2
                                                           

Photo_10



                                                

 

旧ヤビツ峠への道のり。

旧ヤビツ峠へはヤビツ峠駐車場から2分ほど門戸口方面に車道を行くと左に林道が上がっている(ゲ-トがある)。ここから林道を登るのが近いが、今回はヤビツ峠の岳ノ台ハイキングコ-スの標識の所から辿った。バスは秦野駅からヤビツ峠行で終点下車。本数は少ない。2月15日はヤビツ峠までバスが運行されていたが、雪が降ると蓑毛で折り返しになるので事前の問い合わせが必要。

左:岳ノ台ハイキングコ-ス入口。  右:しばらく急登する。雪がかなり残っていた。20cmほど。

Photo_4
                                     

 

左:平坦な場所に着く。  右:鹿サクぞいのゆるやかな道になる。                                     

Photo_5
                                      

 

左:植林帯の急な登りになる。  右:東屋のあるピ-クに達する。

Photo_6
                                  

 

左:旧ヤビツ峠に下る途中で左手が開ける。  右:旧ヤビツ峠手前の下り。

Photo_7
                                       

 

旧ヤビツ峠から北側の峠道を県道70号線に向かう。

左:こんな所を通ると、  右:鉄塔(新多摩線9号)の所を通る。

Photo_8
                                           

 

左:林道(北側峠道)を下る。  右:県道70号線に出た所(北側峠道入口)。

Photo_9


                                           

 

2月15日の記録です。                                                 

2月15日に直接、旧ヤビツ峠に登る林道(北側峠道)から入り、南側の峠道(とうげみち)を歩いてみました。旧ヤビツ峠へはヤビツ峠駐車場から2分ほど門戸口方面に車道を行くと左に林道が上がっている(ゲ-トがある)。ここから林道を登るのが近い。

旧ヤビツ峠。標高約800m。

Photo_12
                                                

 

旧ヤビツ峠南北峠みちの記録。

左:地図の北側峠道(とうげみち)入口。  右:林道を登る。

Photo
                                

 

左:新多摩線の鉄塔・9号の横を通る。  右:旧ヤビツ峠の手前はササ藪の中。  

Photo_2
                           

 

(以下のル-トは参考です)   

南側峠道(とうげみち)と思われるル-トの記録です。旧ヤビツ峠から先は完全なバリエ-ションル-トです。目印のテ-プなどはありませんでした。踏み跡は続いていました。危険個所もあります。

左:旧ヤビツ峠の道標の所から南斜面に踏み跡が続いている。入口にロープが張ってあり、「あぶない のぼるのはやめましょう」の看板がある。  右:急斜面の踏み跡をたどる。  

Photo_3
                             

 

少し行くと崩落個所に出会う(左)。ガードレ-ルらしき物が落ちている。崩落個所の先にもはっきりした踏み跡が続いているので崩落個所を越えることにする。11日のときに確認してあるので持ってきたロ-プで崖(約2m)を降り(右)、ガ-ドレ-ル(?)の先端から越える(左)。ロープは回収。

Photo_4
                            

 

急斜面のこんな踏み跡をたどる。

Photo_5
                                              

 

左:地図の県道・棚入沢下降点の所。  右:鉄塔・8号に向かう。急斜面の細い踏み跡。

Photo_6
                                                 

 

左:尾根に出ると新多摩線の鉄塔・8号。眺めがいい。  右。鹿サクぞいに尾根を下る。急な下り。

Photo_7
                                             

 

左:道路が見えてくる。  右:県道70号線に降りた所。地図の南側峠道入口。

Photo_8
                                                 

 

地図の県道・棚入沢に下るル-トです。国土地理院地図の破線の下降点を探しましたが、見つからず、地図の茶色の破線のル-トで下りました。踏み跡はありましたが、前半は急な小さな尾根状、えん堤の手前で急な斜面の下降で厳しい斜面でした。鉄塔・8号経由のほうがまだ歩きやすかった。

左:地図の県道・棚入沢下降点の所。  急な小尾根を下る。

Photo_9
                                               

 

左:さらに急な小尾根を下る。この先でえん堤の上に出るが、足場が悪く、急で手こずる。  右:地図の県道・棚入沢に降りて沢を見上げる。

Photo_10
                     

 

Photo

|

« 峠・篠窪・下曽我ハイク | トップページ | 丹沢の峠・山の神峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 峠・篠窪・下曽我ハイク | トップページ | 丹沢の峠・山の神峠 »