« 秦野市出雲大社節分2016 | トップページ | 峠・篠窪・下曽我ハイク »

2016年2月 5日 (金)

丹沢の峠・蓑毛越

丹沢の峠・蓑毛越。  2016年2月4日。

ブログのシリ-ズを何にするかまだ決めかねていますが、丹沢山塊の峠を目的に歩いてみようかなと思っています。○○峠、○○越は登山のコ-スの通過点として幾つも歩いていますが、どんな所か、どんな景色があるのかをよく見てくるのが目標です。これによって山歩きを継続するのも目的です。丹沢の峠をこまめに歩くことも出来ないので、丹沢バリエ-ションや滝も合間に歩きたいと思います。

手始めに、近くの蓑毛越から始めてみました。蓑毛までバスで行き、大山参り・蓑毛みちで阿夫利神社下社まで歩きました。蓑毛越は、大山参りの裏参道として西側地域からの参拝の道でした。大山南尾根を越える峠道です。関東ふれあいの道の一部でもあります。蓑毛越にはテ-ブル・ベンチもあり、休憩には絶好の場所ですが、この数年西側の植林が成長して展望はなくなっています。東側は雑木林がありますが、冬枯れの時だけ樹間に景色が少し見えます。

蓑毛越(みのげごえ)。標高約680m。正面の白い看板の前で蓑毛(左から)から下社(右へ)への道が南尾根を横切る。

Photo
                                   

蓑毛越の東側の雑木林。

Photo_2
                              

 

蓑毛越の道のり。

左:蓑毛バス停前。  右:常夜灯の所で道が分かれる。

Photo_3
                                  

 

左:最初の林道を横切る。  右:急登が続く。

Photo_4
                                    

 

左:2度目の林道を横切る。  右:さらに急登が続く。

Photo_5
                                    

 

左:3度目の林道。左の林道の入口にゲートがある。  右:すぐに林道から離れる。

Photo_7
                                     

 

左:急登が続く。  右:途中振り返ると樹間にニノ塔と岳ノ台が見えた。

Photo_8
                                     

 

左:大山登山100回記念碑の所で道が分かれる。左は蓑毛越に寄らずに大山頂上へ。  右:蓑毛越へ。ほぼ水平道のあと、数十m急登すると蓑毛越に着く。

Photo_9
                                                            

 

蓑毛越から大山方面に約15分急登する(左)と石仏群がある(右)。時間があるので見に行って来ました。

Photo
                                       

 

左:蓑毛越に戻り、阿夫利神社下社に向かいます。ほとんど水平道です。雑木林の斜面(左)から植林帯の斜面(右)の道になる。

Photo_2

                       


左:途中、ロ-プを張った所がある。少し雪が残っていました。  右:下社直前の大山頂上への登山道の分岐点。

Photo_3
                             

 

左:下社の大山獅子の像。  右:新型の大山ケ-ブル。

Photo_4

                                    

Photo_6

|

« 秦野市出雲大社節分2016 | トップページ | 峠・篠窪・下曽我ハイク »