« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月21日 (木)

丹沢の峠・宮ケ瀬越

丹沢の峠。 11.宮ケ瀬越。  2016年4月20日。

宮ケ瀬湖の東側、仏果山(ぶっかさん)と高取山(たかとりやま)のあん部である宮ケ瀬越に夫婦で行って来ました。大棚沢広場に駐車。上村橋(うえむらばし)そばの仏果山登山口バス停の所が登山口である。往復ではつまらないので、高取山から愛川町半原の県道514号の宮沢大橋に下り、そこから仏果山に登り返すコ-スで歩きました。

バス利用は、本厚木駅から宮ケ瀬行で仏果山登山口下車。1時間に1本程度と少ない。

宮ケ瀬越-高取山-宮沢大橋-仏果山-宮ケ瀬越を4月23日に更新しました。

宮ケ瀬越(みやがせごえ)。 標高663m。清川村の宮ケ瀬と愛川町の半原を行き来する峠道であったといわれている。付近はモミの巨木が多い。

仏果山がわから見た宮ケ瀬越。

Photo
                                                      

 

高取山がわから見た宮ケ瀬越。

Photo_2
                                                       

 

宮ケ瀬越への道のり。

左:仏果山登山口バス停そばの仏果山登山口。  右:階段を登ってほぼ水平の道になるとヒル忌避剤が置いてある登山届のポストがある。

Photo_3
                                                            

 

左:植林帯の急登が続く。  右:小さな祠の前を通過。

Photo_4
                                                  

 

左:尾根に出る。  右:さらに急登が続く。

Photo_5
                                                   

 

左:テーブル・ベンチがある平坦な尾根になる。  右:さらに急登して行くとモミの大木が見られるようになる。

Photo_6
                                                             

 

左:さらに急登が続く。  右:宮ケ瀬越に到着。東側の展望が少しある。

Photo_7
                                                                                                               

 

宮ケ瀬越-高取山。

高取山に向かう」尾根。右側、樹間に少し展望がある。

Photo
                                                                                                               

 

左:高取山に到着。高い展望台がある。  右:展望台から見た宮ケ瀬湖と丹沢の山々。

Photo_2
                                                                                                

 

左:展望台はこんな感じ。展望台に登れば360°の展望。  右:高取山から見た仏果山。

Photo_3
                                                          

 

高取山-宮沢大橋。                                                             

地図の馬場・大平分岐までの下り。急な下りやゆるやかな道がある。

Photo_4
                                                   

 

左:馬場・大平分岐。この先、宮沢大橋の道標に従う。 右:左の分岐から少し行くと林道を横切る。林道は出来たばかりらしい。地図にはない。

Photo_5
                                                 

 

左:さらに下って行くと、  右:林道に出る。大沢林道の派生林道。すぐ先で右に登山道を少し下ると大沢林道に出る。

Photo_6
                                                            

 

左:さらに急斜面を下る。途中に分岐があるが、宮沢大橋の道標に従う。  右:宮沢大橋の下に着くので県道に上がり、橋を渡った先、右側に仏果山登山口の道標がある。

Photo_7
                                                   

 

 

宮沢大橋・仏果山登山口-仏果山-宮ケ瀬越。  

左:すぐに急登になる。  右:大沢林道に出る。

Photo_9
                                                                                                       

 

左:さらに急登が続く。この付近で数頭のサルがいた。  右:草地の斜面に建つ鉄塔。展望がいい。左下の赤はボケの花。

Photo_10
                                                                                           

 

左:ゆるやかな尾根をはさみ急登の尾根。  右:途中、右前方に高取山が見えた。

Photo_11
                                                                                                         

 

左:さらに急登して行くと、  右:仏果山に到着。高い展望台がある。

Photo_12
                                                                                                            

 

左:展望台からの宮ケ瀬湖。展望台からは360°の展望。  右:高取山こんな感じ。

Photo_14
                                                                   

 

左:仏果山頂上から南側に少し行くと宮ケ瀬越の道が分岐する。まっすぐ尾根を行くのは経ケ岳方面。  右:すぐに、短いが急な下りになる。

Photo_16
                                                     

 

ゆるやかな尾根をはさみ、こんな尾根を行くと宮ケ瀬越に着く。

Photo_17
                                                      

宮ケ瀬越からは来た道を上村橋・仏果山登山口に下りました。        

Photo




                       

| | コメント (0)

2016年4月17日 (日)

御嶽神社例大祭2016

名古木山便り。 御嶽神社例大祭。 2016年4月17日。

Photo_2


我が家の付近でもみあう神輿。

Photo_3
                                   

Photo_4
                                                 

Photo_5

|

2016年4月15日 (金)

名古木やま便り・秦野戸川公園花便り

県立秦野戸川公園。チュ-リップ。菜の花、桜、おきな草。  2016年4月15日。

チュ-リップは色あせた花も多く見られたが、全体を見渡すとまだ見栄えがしていた。橋は風の吊り橋。

Photo_8
                                                   

 

Photo_2
                                                 

 

Photo

                                                   

 

後方の山は三ノ塔と二ノ塔。

Photo_4
                                                

 

Photo_5
                                                      

 

Photo_6
                                                    

 

おきな草。 

Photo_7

|

2016年4月 9日 (土)

丹沢の峠・山神峠(玄倉)

丹沢の峠。 10.山神峠(玄倉)。  2016年4月8日。

玄倉から林道・秦野峠に向かう林道を歩き、蕗平橋(ふきたいらばし)から山神峠に向かうル-トを歩きました。昔は普通の登山道でしたが、今日歩いたら登山道の体をなしていない荒れた登山道になっていました。目印のテ-プは少しありましたが、道標はなく、ルート判断の必要な所もありました。大きな崩落で登山道が寸断されている所もありました。蕗平橋から山神峠のコ-スは山慣れていない人には厳しいでしょう。山神峠から境隧道まで、道標はないが踏み跡ははっきりしていた。途中に崩落斜面がある。目印のテ-プは少ない。

4月11日。追加を更新。

山神峠(さんじんとうげ)。 標高約880m。 山神宮と水神宮を祭った小さな祠がある。 玄倉林道が開通する前は玄倉とユ-シンとを結ぶ峠道だったと言う。

Photo
                                            

 

山神峠への道のり。

玄倉-蕗平-山神峠。

左:丹沢湖ロッジの駐車場に駐車。1日500円。  右:小菅沢(こすげざわ)左岸の道路に入る。

Photo_2
                                                 

 

左:途中で左手に丹沢湖が見えた。  右:林道のゲ-ト。

Photo_3
                                                       

 

左:林道を歩く。急坂が多い。  右:蕗平橋(ふきたいらばし)に到着。

Photo_4
                                                           

 

左:山神峠への登り口。道標はなかった。ミツマタの群落があった。  右:少し登ると登山道は左へ登る。わかりにくい。

Photo_5
                                                     

 

左:小さな涸れ沢を渡る所。道標があった。この先はない。  右:こんな登山道も歩く。

Photo_6
                                                           

 

左:上の左の写真の地点からしばらく行って登山道が左へ登る地点。前方へはっきりした踏み跡が続いているので(少し先で不明瞭になる)ル-ト判断が必要。左上の木にテ-プがあった。  右:急斜面に続くこんな道もある。

Photo_7
                                                            

 

左:桟道があった。少しはっきりしない急斜面の道を行くと、  右:大きな崩落個所に着く。登山道が寸断されていた。下を見ると新しいテ-プがあるので下から巻くのかと降りたが、巻けなかった。上から巻けるかどうかは確認してありません。

Photo_8
                                                       

 

左:結局、小菅沢に降り立つ。左岸の斜面に目印のテ-プもない。さてどうしたものかと上流を見ると橋が架かっている。と、言うことで左岸の急斜面を適当に登って行くと(ルート判断が必要)はっきりしたトラバ-スの道があり、左へ少し辿ると沢で見た橋に降りる急な階段の上部に出た。  右:急な階段を下ると右へ沢を渡る橋になる。。

Photo_9

                                                        

 

左:小菅沢源頭を渡る橋や階段はこんな感じ。  右:少し登って行くと鉄塔の横を通る。

Photo_10
                                                             

 

左:山神峠直前の登り。  右:山神峠に到着。

Photo_11
                                                                 

 

山神峠にある山神宮と水神宮の祠。

Photo
                                                           

 

山神峠-境隧道-玄倉。                                                

左:境隧道に向かう山神峠の下山点。道標はここだけ。境隧道まで道標はない。山神峠から雨山橋までのル-トは崩落や荒れた個所があるため現在は通行禁止になっている。道標のすぐ先ですでに崩落がある。  右:すぐに植林帯の斜面の道になる。

Photo_2
                                                           

 

左:崩落斜面に出会う。ロープが張ってあった。  右:954mピ-クの巻き道が終わる少し手前。

Photo_3
                                                        

 

左:狭い尾根の下りになる。  右:植林帯の急な下りになるとすぐにミツマタの群落に出会う。

Photo_4
                                                           

 

左:ミツマタの群落。  右:登山道が林道のすぐ横になる。この林道を下るとミツマタの群落がある。

Photo_5
                                                          

 

左:急なこんな階段の道もある。  右:境隧道の上の尾根。

Photo_12

                                                     

 

左:尾根からはずれて斜面の下りになる。  右:境隧道に着く。玄倉林道を歩いて玄倉に向かう。

Photo_8
                                                          

 

954mピ-ク付近に登る林道の植林斜面のミツマタの群落。

Photo_9
                                                             

 

丹沢湖の玄倉川橋から見た対岸の桜。

Photo_10
                                                        

 

小菅沢が丹沢湖に流れ込む付近の桜。

Photo_11

 

Photo_2

| | コメント (0)

2016年4月 5日 (火)

名古木やま便り・丹沢湖の桜

丹沢湖の桜。  2016年4月5日。

雨も上がってくるだろうと、玄倉の峠を歩きに出かけましたが、玄倉の駐車場に着いても雨は上がらず、しばらく待っても止む気配なし。で、周辺の桜を撮って帰りました。満開でした。ミツマタも見ごろでした。

丹沢湖・玄倉(くろくら)付近の桜。しだれ桜の前景はミツマタです。

Photo
                                                            

 

Photo_2
                                                       

 

Photo_3
                                                           

 

丹沢湖・丹沢湖バス停付近の桜。1枚目の桜の背景は永歳橋(吊り橋)。

Photo_4
                                                          

 

Photo_5
                                                

 

Photo_6

|

2016年4月 1日 (金)

はだの桜みち2016

秦野市・はだの桜みち。  2016年4月1日。11時ころ。

県道62号線西大竹交差点から新橋交差点(堀山下)までの約6.2kmの両側に桜並木が続きます。

同じ木でも満開の枝もありましたが、全体としてまだ5分咲きくらい。2分咲きくらいの木もありました。

以下の2枚は新橋交差点から国道246号堀川入口交差点の間。

Photo_4

Photo_5

                                                 

 

以下の2枚はビーバ-トザンからヨークマ-ト付近の間。

Photo_7

Photo_3
                                          

 

Photo_8


                                                       

 

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »