« ミツバ岳・権現山新緑 | トップページ | 名古木やま便り・花菜ガ-デン »

2016年5月15日 (日)

丹沢の峠・秦野峠

丹沢の峠。 13.秦野峠。  2016年5月14日。

山北町の玄倉と松田町の寄を結んだという峠道の秦野峠。以前は登山道としても使われていたが、廃道となって久しい。秦野峠を訪れるのに廃道になった一部のル-トを初めて歩いてみた。ヒル対策はしませんでしたが、いませんでした。

平安末期のころの昔、山北町にあった河村城のからめ手とされた秦野峠は玄倉峠とも呼ばれていたと言う。山北町玄倉側では松田町寄地域を前秦野と呼んでいたことから秦野峠と言われたという。

秦野峠(はだのとうげ)。標高840m。秦野峠の標識の後ろに小広い平坦地がある。

Photo_2
                                         

 

秦野峠の雑木林。

Photo_3




秦野峠への道のり。

寄大橋から秦野峠林道を歩いておんばく沢に架かる橋から廃道になったル-トを秦野峠に向かう。第二おんばく沢左岸に踏み跡がある。しばらく登るとひとまたぎの流れの小さな小沢を渡り、急な斜面をちょっと登ると踏み跡は2つに分かれ、右に登るとすぐ先にシカ柵がある。左に続く踏み跡を辿ると4つ目のえん堤の上に出る。広い河原だが水流は少ない。流れを渡り、5つ目のえん堤の下で左の急斜面に踏み跡が登っているのでこれを辿る。右へ少しトラバ-スするとシカ柵が左に登っている。その右側を急登すると尾根に出る。右へ少し登るとピークになり右へ少し下るとあん部になる。右側にシカ柵の赤い脚立がある。あとで説明する9つ目のえん堤まで左岸を辿ってくる踏み跡もここで合流する。左へ踏み跡を辿る。5分ほど行くと小沢を渡り(この付近で左下に林道が見えた)、さらに5分ほど行くと広いガレ状の沢を横切る。しばらくして急斜面を登ると尾根に出る。右へ少し行くと左へ斜面に踏み跡が続く。数分登ると崩落した涸れ沢を横切る。さらに斜面を数分登ると秦野峠に着く。おんばく橋から秦野峠までのこのル-トには道標もなく、荒れた所やル-ト判断が必要な所もあります。

左:寄大橋を渡った先の林道のゲ-ト。  右:菰吊(こもつり)橋。

Photo
                                                             

 

おんばく橋に到着。第一おんばく橋と第二おんばく橋の間から第二おんばく沢左岸を行く。

Photo_4
                                                           

 

左:第一おんばく橋。  右:第二おんばく橋と第二おんばく沢。橋は両方ともおんばく沢になっていたが説明の都合で第二おんばく橋の沢を第二おんばく沢としました。

Photo_5
                                                        

 

左:第二おんばく沢左岸を行く。踏み跡は意外とハッキリしていた。目印のテ-プは少しあった。えん堤がいくつもある。  小沢を渡り、ちょっと登ると踏み跡が分かれ、左右両方にテ-プがあったが、左の踏み跡をたどると4つ目のえん堤の上に降りた。右の踏み跡を辿り、9つ目のえん堤上に降りるル-ト(地図のB)はうしろに記載。

30

                                                          

 

左:4つ目のえん堤の上で沢に降り、5つ目のえん堤を見る。  右:5つ目のえん堤の左側の急斜面を登る。踏み跡があったが目印のテ-プなどはなかった。ここで沢に降りた所の再確認や右岸の斜面を登る踏み跡などの確認で20分ほど費やす。ここからあん部までは地図のAのル-ト。

Photo_11


                                       

左:シカ柵の右側の急斜面を登る。踏み跡が少しあった。右:尾根に出る。踏み跡はあった。目印のテ-プはなかった。右へ尾根を少し登るとピ-クになる。

Photo_9
                                                      

 

左:ピークから右へ少し下ると赤い脚立がある鞍部に達する。標高約735m。左へ秦野峠に向かう。 右:秦野峠に向かう。秦野峠まで踏み跡はあり、目印のテ-プも時々あった。

Photo_10

                                                                                                      

 

左:小沢を渡る。  右:ガレの沢を横切る。ルート注意。

Photo_2
                                                                                       

 

左:尾根に出る。標高約800m地点。尾根に出て右へ行くところを左に少し行って間違いに気づき引き返す。  右:崩落した沢を渡る。ルート注意。

Photo_3
                                                                                          

 

左:秦野峠手前の登り。  右:秦野峠に到着。

Photo_4
                                                    

 

おんばく橋から地図のBル-トであん部までの道のり。林道秦野峠からおんばく橋に戻り、地図のBル-トを確かめました。

左:おんばく橋。  右:第二おんばく沢左岸を行く。踏み跡は割とはっきりしていて、目印のテ-プも時々あった。

Photo_2
                                                       

 

左:最初の小沢を渡る。  右:小沢を渡り、ちょと登ると踏み跡が分かれる。テープが両方にあった。右の踏み跡を登るとシカ柵に着く。

Photo_3
                                                        

 

左:シカ柵の所に着く。シカ柵の前に左へも踏み跡があり、これは4つ目のえん堤上に降りる。シカ柵をくぐり、9つ目のえん堤上に向かう。  シカ柵をくぐるとすぐ先で細い沢の流れを渡り、樹林の広い尾根の左側に踏み跡が上っていた(右)。目印のテ-プが少しあった。

Photo_4
                                              

 

左:踏み跡がトラバ-スになる所。シカ柵が切れている間を通り、沢に降りる。  右:9つ目のえん堤の上に降りる。左岸、右岸にテ-プがあった。

Photo_5
                                                    

 

左:沢から急登のひと登り。  右:赤い脚立のあるあん部に到着。

Photo_6
                                                

 

左:あん部。標高約735m。  右:あん部の北側の雑木林。

Photo_7

                                                   

 

秦野峠から林道秦野峠の道のり。

左:秦野峠の標柱。うしろに小広い平坦地がある。林道秦野峠に向かう。道標もあり、道ははっきりしていた。  右:すぐに荒れた沢を渡る。

Photo_2
                                                      

 

左:崩落地の上を巻く。  右:すぐ先で急登すると尾根に出る。  

Photo_3
                                                    

 

左:狭い尾根もある。  右:シカ柵の間を通る。

Photo_4
                                                    

 

左:林道手前の急な下り。  右:林道秦野峠に到着。

Photo_5
                                        

林道秦野峠からは秦野峠林道を寄大橋に戻りました。途中、おんばく橋から地図のBル-トを確かめました。                                       

 

林道秦野峠。

Photo_6

                                   

 

点線のルートや各位置はGPSの軌跡をもとに入れてありますが、多少のズレはあります。

Photo




|

« ミツバ岳・権現山新緑 | トップページ | 名古木やま便り・花菜ガ-デン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミツバ岳・権現山新緑 | トップページ | 名古木やま便り・花菜ガ-デン »