« 秦野市大用寺・百日紅 | トップページ | 鹿島槍ヶ岳-五竜岳八峰キレット »

2016年8月27日 (土)

丹沢の峠・二本杉峠

丹沢の峠。 22.二本杉峠。  2016年8月26日。

二本杉峠-千鳥橋(大杉歩道)の間も歩いてみました。二本杉峠は武田信玄が北条攻めのときに越えたと言われています。また、地蔵平に集落があったときに、子供たちが中川の学校に通った峠道でもあったという。信玄が使った地蔵平-二本杉峠の道は三ケ瀬古道(さかせこどう)とも言われていますが、最近の記録をネットで見ても崩落個所が多く、不明な所もあるようです。私は歩いたことはありません。

二本杉峠(にほんすぎとうげ)。 標高約740m。 展望はない。小御嶽山大権現の小さな石碑がある。

Photo
                                                            

 

二本杉峠への道のり。

久しぶりの丹沢の峠です。中川温泉方面に向かい、中川橋を渡った右側にある駐車場に駐車。車道を10分ほど歩くと権現山方面の上ノ原登山口に着く。バスは新松田駅から西丹沢行で細川橋下車。

登山口は民家横の急な階段から始まる。大室生神社前で左へ急カ-ブして道路を登る。未舗装の林道になり少し行くと右前方に登山道が続く。細川沢左岸を雑木林をはさんで植林帯の道を登って行くと沢から離れ、植林帯のジグザグの急登となる。尾根に出て植林の多い道が続く。崩落個所を過ぎ、さらに急斜面の植林帯のややゆるやかな道を登って行くと二本杉峠に着く。登山口から二本杉峠までは権現山の道標が要所にあり、途中に崩落個所があるが、道はしっかりしていて特に危険な所はなかった。                                                       

左:中川橋を渡った右側の駐車場。  右:上ノ原登山口。

Photo_2
                                                          

 

左:林道から登山道に入る地点。  右:左下に細川沢を見ながら主に植林帯の中を登る。

Photo_3
                                                   

 

左:沢から離れる地点。急登が始まる。  右:植林帯の急斜面を登る。

Photo_4
                                                        

 

左:尾根に出たところ。この先、右:道は尾根の背よりちょっと左下を登っている。

Photo_5
                                                              

 

左:登山道が右斜面をトラバ-スに登って行くようになる地点。  右:こんな崩落斜面もある。                                                      

Photo_6
                                                                 

 

左:さらに植林帯の急斜面を横切っていくと、  右:二本杉峠に着く。                                                     

Photo_7
                                                   

 

旧二本杉峠と思われるあん部。標高約750m。二本杉峠から屏風岩山方面に3分ほど行くと狭い鞍部に着く。

Photo_12
                                                    

 

二本杉峠から千鳥橋への道のり。大杉歩道とも言うようです。

始めて歩いたコ-スです。峠に千鳥橋を示す物はなかった。踏み跡は概ねはっきりしていて、道標はなかったが、目印のテ-プは割とあったので迷うことはなかった。急斜面を下り、沢(枯れ沢)そばになったあとは、右岸を辿る。小沢(ほとんど水はなかった)を何度か渡る。歩きやすい所も多いが、急斜面につけられた道はかなり狭い所もあり、注意が必要。注意すれば特に危険な所はなかった。ネットで見る記録のような、崩れたところや危険な所、踏み跡不明な所はほとんど感じなかった。

左:二本杉峠から千鳥橋に向かう。 右:すぐに急斜面の下りになる。

Photo_13
                                                                                             

 

左:源頭の沢に降りたところ。この先、右岸をたどる。すぐ先で沢から離れる。  右:こんないい道もある。

Photo_14
                                                                                           

 

左:岩壁下の狭い道もある。沢はかなり下。  右:ロープがあった小沢を渡るところ。

Photo_15
                                                                                          

 

左:急斜面の狭い道。  右:道がほぼ直角に右へ曲がる地点(地図のA地点)。

Photo_16
                                                                                             

 

左:植林帯斜面の道もあるが、こんな道もあった。 右:大又沢がすぐ左下に見える所で小沢を渡る。

Photo_17
                                                                                    

 

左:小沢を渡って登るとすぐ先にある、あかまつ採取園。  右:千鳥橋に到着。

Photo_18
                                                        

 

今日はいい天気。大又沢沿いの林道、丹沢湖に向かう道路を歩いていくと駐車場まで2時間以上。炎天下を歩くのはつらい。今回歩いたコ-スは樹林の中。山道のほうが気持ちがいいので同じコ-スを帰る。

千鳥橋→浅瀬橋 約65分。 浅瀬橋→浅瀬入口 約70分。浅瀬入口→中川橋駐車場 約20分。

Photo





                                                       

|

« 秦野市大用寺・百日紅 | トップページ | 鹿島槍ヶ岳-五竜岳八峰キレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秦野市大用寺・百日紅 | トップページ | 鹿島槍ヶ岳-五竜岳八峰キレット »