« 丹沢の峠・犬越路・白石峠・馬場峠 | トップページ | 丹沢の峠・浦安峠・城ケ尾峠・忘路峠 »

2016年12月 6日 (火)

丹沢の峠・山伏峠・バラシマ峠

丹沢の峠。 33.バラシマ峠。 2016年12月3日。

山伏峠から大棚ノ頭を経由して、富士岬平、バラシマ峠と歩きました。樹林帯の尾根を歩くので展望はありませんが、冬枯れの時期なので木々の間に富士山が見えました。山伏峠分岐から先はなだらかな尾根の道が多く、樹林が美しく、楽しめました。  12月5日記事更新。

バラシマ峠への道のり。山伏峠まではうしろにある32.山伏峠をご覧ください。

山伏峠-大棚ノ頭-富士岬平。バラシマ峠を追加してあります。6日。

左:山伏峠の手製の標識。バラシマ峠に向かう。  右:しばらく登ると鉄塔の下を通る。

Photo
                                                          

 

左:鉄塔の所から御正体山方面を望む。  右:さらに樹林の急な尾根を登る。右に分岐する道があるが忠実に尾根の踏み跡を登る。目印はなかった。

Photo_2
                                                

 

左:大棚ノ頭・1268mに到着。樹林の中。  右:急な道を下る。

Photo_3
                                                       

 

左:山伏峠分岐。ここまで道標はなかった。  右:J612の標柱があるピ-ク。

Photo_4
                                                            

 

左:道中、このように木々の間に富士山が見える。  右:1182ピ-ク手前のあん部。

Photo_5
                                                            

 

富士岬平までこのようななだらかな道。気持ちのいい樹林の尾根である。

Photo_6
                                                    

 

左:富士岬平直前の登り。  右:富士岬平に到着。標高約1175m。

Photo_7
                                                           

 

富士岬平からの展望。

Photo_8
                                                

 

富士岬平-バラシマ峠-高指山。

富士岬平から高指山に向かう。少し急な下りからなだらかな尾根道になると、富士岬平と高指山のあん部であるバラシマ峠である。アブラチャンの林の中である。以前は木製の道標にバラシマ峠の表示があったらしいが、なかった。神奈川県設置の金属製の道標があるが、バラシマ峠の表示はなかった。予定は高指山から平野に下るコ-スなので高指山に登る。しばらく急な登りから尾根のなだらかな道を少し行くと高指山頂上である。ラフォ-レ山中湖の近くに下る道は、と国土地理院の地形図を見るとバラシマ峠からラフォ-レ山中湖そばの別荘地に下る黒点線がある。と言うことでバラシマ峠に戻る。

左:富士岬平から少し急な下り。  右:すぐにゆるやかな道になってくる。。

Photo_3



                                                      

 

左:バラシマ峠のアブラチャンの林。  右:バラシマ峠にある道標。

Photo_2
                                                        

 

バラシマ峠。標高約1125m。山北町世附側から山中湖村平野の茨島に越えた峠道なので茨島(ばらじま)峠と言われたらしいが、登山地図などにはバラシマ峠と記されている。

Photo_4
                                                                                           

 

バラシマ峠からラフォ-レ山中湖へ戻る。 7日記事追加。

バラシマ峠の道標から高指山がわすぐ先に右に下るプラスチックの階段がある。これを下ってみた。国土地理院地図でラフォ-レ山中湖の大堀川対岸にある別荘地に下っている点線である。GPSの軌跡はほぼ点線と重なった。道標や目印のテ-プなどはなかったが、道ははっきりしていた。 

左:バラシマ峠からの下山口。  右:こんな道を下る。

Photo
                                                        

 

左:富士山が見える。  右:植林帯の道。

Photo_2
                                                     

 

左:別荘地の道路に出る。  右:国道413号線に出る。

Photo_3
                                                

 

バラシマ峠から高指山へ。

左:バラシマ峠からの登り。  右:ほぼ平坦な尾根道になる。

Photo_4
                                                      

 

左:高指山頂上から見る富士山と山中湖。  右:パノラマ台付近から見た雲海と富士山。右に南アルプス。8時40分ころ。

Photo_5



                                              

 

Photo_6










hearthousetulipcakespaclubcancerpresent

丹沢の峠。 32.山伏峠。   2016年12月3日。

丹沢山塊の西端、大棚ノ頭-高指山の間にある山伏峠とバラシマ峠を歩いて来ました。山中湖の平野に駐車して、奮発してタクシ-で山伏峠に向かおうとしたらタクシ-がない、と言われ、さてどうしようかと山伏峠に向かって走っていると、ラフオ-レ山中湖が目に入った。ダメもとでフロントに声をかけるとOKだという。駐車料金を聞くと御厚意で無料。ここからなら山伏峠登山口まで遠くはない。と言うことで予定したコ-スを歩くことができた。山伏トンネルを抜けて道志側に出るまで約25分。登山口の道標がないので手間取る。トンネルを出てすぐ先の右側の平坦地はガ-ドレ-ルやゲ-トで車は駐車できない。道志側から見て、山伏トンネルの左側に旧山伏隧道の狭い道路があり、それを少し行くとガケに突き当たり、その手前に横浜市有道志水源林の標柱がある。ここが山伏峠の登山口である。道標はなかった。

山伏峠への道のり。

横浜市有道志水源林の標柱の所から登山道が続いている。急な斜面を登って行くとトラバ-スになりすぐに尾根にのるが、またすぐに斜面の道になり、ひと登りで山伏峠に着く。

山伏峠(やまぶしとうげ)。 標高約1145m。 樹林の中で展望はない。 山中湖-道志の峠道で、源頼朝も富士の鷹狩りで通ったと言われている。現在の山伏トンネルは1982年に開通。旧山伏隧道は閉鎖。

Photo
                                                                 

 

左:道志側から見た山伏トンネル入口。左の平坦地は車進入不可。付近に駐車スペ-スはない。  右:山伏峠登山口への進入路。旧山伏隧道の道路。

Photo_2
                                                        

 

左:山伏峠登山口。横浜市有道志水源林の標柱が目印。 右:急斜面を登る。こんな道もある。

Photo_3
                                                          

 

左:一度尾根に乗る。 すぐに斜面の登りになり、 右:山伏峠到着。

Photo_4
                                                       

 

左:峠のすげ右上のピ-ク。 右:ピ-クのすぐ西側に小さな社がある。

Photo_5
                                                              

 

左:峠にこんな手製の標識。 右:バラシマ峠に向かいます。大棚ノ頭への登りで鉄塔の下を通る。

Photo_6
                                                       

 

 

Photo_7

|

« 丹沢の峠・犬越路・白石峠・馬場峠 | トップページ | 丹沢の峠・浦安峠・城ケ尾峠・忘路峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丹沢の峠・犬越路・白石峠・馬場峠 | トップページ | 丹沢の峠・浦安峠・城ケ尾峠・忘路峠 »