« 丹沢の峠・いより峠 | トップページ | 丹沢の峠・火海峠 »

2017年1月16日 (月)

丹沢を歩く・雨乞岳

丹沢を歩く。 大倉・雨乞岳。  2017年1月12日。

どこか散歩でもしてこようかと思案して、県立秦野戸川公園でよく目にする大倉尾根末端の546mピ-クに行ってみようと出かけました。雨乞岳とも呼ばれています。大倉尾根に向かうコ-スを歩き、登山道が分岐するところで大倉高原山の家へのコ-スを登り、道が尾根を巻くところ(地図の雨乞岳分岐)から雨乞岳に向かいました。初めて歩くコ-スです。少し下ったあとは雨乞岳まではゆるやかな登り。雨乞岳からは急な下りを挟みますが踏み跡はほとんどなく、道標はもちろんなく、ル-ト判断も必要でした。どんな所でも歩く人はいるもので、テ-プの目印も割とありました。ただし林業関係の赤テ-プも多くあり、注意が必要です。

下山ル-トの記録を追加しました。 16日。

雨乞岳(あまごいだけ)。標高546m。雨乞岳ふもとの畑から望む。

Photo_2
                                                          

 

雨乞岳への道のり。 

左:県立秦野戸川公園から見る雨乞岳。  右:塔ノ岳登山口。塔ノ岳への道を登る。

Photo_3
                                                        

 

左:はじめはこんな道。 土道になってしばらく登ると、右:冬枯れの樹間に三ノ塔などが見えた。地図のA地点。 

Photo_4
                                                          

 

左:さらにこんな道を登って行くと、  右:観音茶屋に到着。今日は休業。

Photo_5
                                                       

 

左:さらに登って行くと登山道分岐に着く。どちらを登っても雑事場ノ平(ぞうじばのたいら)で合流する。左へ大倉高原山の家へのルートを登る。  右:雨乞岳分岐に到着。道標はない。各種標識の高さに水平に針金が1本張ってあった。この先はバリエ-ションル-トです。

Photo_15
                                                                            

 

雨乞岳分岐にある標識。

Photo_4





                                                        

左:雨乞岳分岐からの下り。 右:鞍部になってすぐ先の鉄塔。ここだけススキの藪だった。

Photo_7
                                            

 

こんなゆるやかな尾根を登る。

Photo_8
                                     

 

左:雨乞岳の頂上に到着。標識はなかった。下山は左前方の尾根を下る。右前方にも尾根が下っている。中央の頭の赤い標柱は右の写真の標柱。

Photo_14

                                        

 

雨乞岳頂上。標高546m。広い平坦地。樹林の中。植林帯、雑木林が混在している。

Photo_10
                                               

 

頂上の一部は雑木林。写真は東側。樹間に三ノ塔などが見えた。

Photo_11
                                                                     

 

下ルート。雨乞岳-雨乞岳登り口。  1月16日に記載。

左:雨乞岳頂上出発。左前方の尾根を下る。 右:左の写真の中央の標柱。

Photo_5


                                          

 

左:最初はこんな感じの尾根だが、  右:途中で植林帯の尾根は丸太や枝が散乱していた。

Photo_2
                                          

 

左:再び雑木の木が多くなる。  右:地図のB地点付近で右前方の尾根を下る。ゆるやかな尾根になる。

Photo_3
                                        

 

左:左側にシカ柵が出てくる。  シカ柵ぞいに下ると、 右:急斜面になって二俣に向かう道に出る。

Photo_6




                                                          

雨乞岳に向かう前に大倉高原山の家まで雨乞岳分岐から往復してきました。 雨乞岳分岐→大倉高原山の家 約8分。

左:大倉高原山の家への登り。  右:大倉高原山の家に到着。

Photo_7
                                          

 

左:山の家の前からは南がわの展望が開ける。  右:山の家のうしろは広い平坦地で、ベンチもあり、休憩によい。

Photo_8

  

コ-スタイム。

県立秦野戸川公園駐車場-約5分-塔ノ岳登山口-約20分-観音茶屋-約5分-登山道分岐-約5分-雨乞岳分岐-約12分-雨乞岳-約14分-B地点-約11分-雨乞岳登り口-約15分-駐車場 

Photo_13

 

 

 

|

« 丹沢の峠・いより峠 | トップページ | 丹沢の峠・火海峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丹沢の峠・いより峠 | トップページ | 丹沢の峠・火海峠 »