« ろうばい・松田町寄 | トップページ | 丹沢を歩く・鍋割山南尾根末端 »

2017年2月 7日 (火)

丹沢の峠・中山峠

丹沢の峠。 40.中山峠。  2017年2月6日。

いい天気なのでどこか散歩に行ってこようと栗ノ木洞から南へ続く末端の尾根(クリックすると記録を表示)を歩いて来ました。そのついでに、寄(やどりき)に行くときはいつも通る中山峠を載せることにしました。

中山峠。秦野市三廻部から松田町寄の間を結ぶ峠道で、寄の中山(中山から三廻部)へ越えたことから中山峠と言われる。昭和36年に土佐原林道が着工され、昭和40年に完成するまでいわゆる道路はなかった。

中山峠。 標高約400m。左がわは太平洋クラブゴルフ場。567.6mピ-クと金毘羅山とのあん部。金毘羅山と言われた山は昭和52年にゴルフ場になった。

Photo
                                                          

 

中山峠への道のり。 2月8日記載。

三廻部までのバス路線はなくなり、コミュニティーバスになり便数は極めて少なくなった。

左:県民の森入口バス停。  右:中山峠に向かう道路。

Photo_8



                                                        

 

左:住吉神社手前で振り返ると表尾根が見えた。  右:住吉神社の前を通過。

Photo_3
                                                         

 

左:乗馬クラブ入口を過ぎてさらに道路を歩く。  右:ゴルフ場横の道路分岐点。ここから約3分で中山峠に着く。

Photo_4
                                                             

 

道路分岐点からの展望。 左:秦野市街など。  右:三ノ塔や大山。

Photo_5
                                                                                                

 

左:中山峠の土佐原林道記念碑の前。  右:土佐原林道を寄に向かう。

Photo_3

                                          

 

左:途中、林道わきに湧水と地蔵様がある。  右:檜岳稜線が見える。さらに道路を下って行くと自動車整備工場の所でバス道路に出る。

Photo_2

                                                       

 

Photo_7

|

« ろうばい・松田町寄 | トップページ | 丹沢を歩く・鍋割山南尾根末端 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ろうばい・松田町寄 | トップページ | 丹沢を歩く・鍋割山南尾根末端 »