« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月24日 (月)

丹沢の峠・織戸峠

丹沢の峠。 45.織戸峠。 2017年4月23日。

織戸峠は浅瀬の椿丸南尾根で椿丸に登り、椿丸から往復しました。織戸峠からは富士見峠・地蔵平、法行沢林道方面にはよく歩かれているようですが、838mピ-クから法行橋に直接降りるル-トはあまり歩かれていないようなので帰りはこのル-トにしました。

織戸峠(おりととうげ)。 標高約820m。水ノ木地区と地蔵平地区を結ぶ道にある峠のひとつである。

北がわから見た織戸峠。踏み跡が十字に交わっている。正面の木が左に傾いている所のうしろの尾根から下ってきた。

Photo_13
                                                          

 

838mピーク-838m東尾根-法行橋を26日に追加。27日に浅瀬橋まで追加しました。

椿丸-織戸峠の記録を25日に追加しました。

織戸峠への道のり。

浅瀬のすぐ手前、トイレがある駐車場に駐車。バスは新松田駅から西丹沢行で浅瀬入口下車。浅瀬まで徒歩約60分。浅瀬橋の少し先で世附川ぞいの林道が右へ急カ-ブした所に椿丸南尾根の登山口がある。道標などはない。出だしから急な登り。780m東肩まで短い緩やかな登りをはさむが急登が続く。780m東肩から838mピ-ク西肩までは緩やかな尾根道が多いが、各ピ-クの前後は短いが急登、急な下りがある。椿丸までの尾根道もゆるやかな道が多い。全コ-ス、樹林の中である。

1.登山口-椿丸南尾根-椿丸。

バリエ-ションル-トで道標はありません。目印のテ-プなどは時々ありましたが、ル-ト判断が必要な所もあります。

左:トイレのある駐車場。  右:椿丸南尾根登山口。

Photo_14
                                                                                                 

 

緩短いやかな尾根をはさむが、急な尾根の登りが続く。

Photo_15
                                                                                                             

 

左:地図のシカ柵の所で右手の展望が開ける。  右:地図の水源の森看板のある所。

Photo_16
                                                                                                             

 

さらに急登が続く。

Photo_17
                                                                                                                        

 

左:780m東肩に到着。 右:ツツジが満開でした。

Photo_18
                                                           

 

左:さらに尾根を辿ると、  右:795m西ピ-クに到着。

Photo_19
                                                                           

 

左:795m西ピ-クから急な尾根を下ると、 右:800mPへ登り返す。

Photo_20
                                                        

 

左:800mPから先は植林帯の緩やかな尾根道が多い。  右:少し急登すると838m西肩に到着。帰りはここから法行橋に降りた。

Photo_21
                                                            

 

左:838m西肩から下って緩やかに登り返したところで、右へ数十m行くとシカ柵の所から東がわの展望が開ける。

Photo_22
                                                                   

 

左:椿丸まで緩やかな尾根道が多い。  右:椿丸頂上に到着。

Photo_23
                                           

 

2.椿丸-織戸峠。

始めて歩きました。バリエ-ションル-トで道標はありません。目印のテ-プなどはあまりありませんでした。ル-ト判断が必要な所もあります。

左:椿丸-織戸峠分岐-織戸峠へ向う尾根。  右:織戸峠分岐。

Photo_7
                                              

 

左:織戸峠分岐から東がわの展望。  右:分岐から少し下った所から椿丸を見る。手前の白はミツマタ。

Photo_8
                                                

 

地図のピ-ク・シカ柵へ向う尾根道。

Photo_9
                                       

 

左:地図のピーク・シカ柵。  右:織戸峠に向かう。途中で迷い易い所がある。

Photo_10
                                       

 

左:さらにこんな尾根を下る。  右:織戸峠に到着。

Photo_13

                                                  

3.838mピ-ク-838m東尾根-法行橋。

バリエ-ションル-トで道標や目印のテ-プなどもありません。法行橋そばに降りる手前の標高差100mほどの尾根はかなり急で、足場も悪く、ル-ト判断の難しい所もありました。GPSであらかじめ予定したル-トを確認しながら下山しました。

左:838m西肩に戻ってきました。 右:838mピ-クへの尾根。

Photo
                                                          

 

左:838mピ-ク。  右:しばらくはゆるやかな広い尾根が多い。

Photo_2
                                                                    

 

広い尾根が分かれる所で右へ行くと(地図の迷の付近)、 左:短いがヤセ尾根を通過する(地図のヤセ尾根)。 右:ヤセ尾根を通過して左へ尾根を行くところの小ピ-ク。

Photo_3
                                                            

 

左:小ピ-クから約5分の所の下り。下るとすぐに、  右:広い平坦な尾根になる(地図の平坦)。

Photo_4
                                                       

 

すぐ先の左がわにミツマタの大群落があった。見ごろは過ぎていた。

Photo_5
                                                                   

 

左:少し先でこんな尾根もおしまい。  法行橋まで足場の悪い急な下りが続く。右:岩場の所もある。ちょっときつい岩場がもう1か所ありました。

Photo_6
                                                                  

 

左:こんな狭い尾根もある。 地形図ではわからなかったが、狭い尾根が分岐している所もあったのでル-ト判断が必要。  右:法行沢に降りた地点。沢を飛び石で渡って林道に上がる。 林道には高い擁壁があり、足場も悪いため直接林道に降りられなかった。沢に降りた斜面もかなり急で大変だった。でもGPSで判断した通りの法行橋そばの下降点である。 

Photo_4





左:法行橋。  右:新緑の林道を歩く。

Photo_6






                                                                 

 

左:途中で見たカモシカ。  右:浅瀬橋。

Photo_2
                                                        

 

左:笹子沢橋から見た滝。落差2段約13m。

Photo_3

駐車場6時30分→6時48分登山口→7時54分780m東肩7時57分→8時41分838m西肩→9時06分椿丸→9時07分織戸峠分岐9時09分→9時26分ピ-ク・シカ柵→9時38分織戸峠9時45分→10時15分椿丸→10時36分838m西肩→11時05分平坦-ミツマタ撮影11時14分→11時38分法行橋11時40分→12時笹子橋→11時29分浅瀬橋→12時46分駐車場

 

Photo_7

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

御嶽神社例大祭2017

名古木・御嶽神社例大祭。 2017年4月23日。

我が家の前でもみ合う神輿。

Photo
                                                 

 

Photo_3
                                                    

 

丹沢の峠は24日に書き始める予定です。ご覧ください。


|

2017年4月20日 (木)

名古木やま便り・春景

名古木やま便り。宮ケ瀬湖付近春景。  2017年4月19日。

山椒の木を探しに宮ケ瀬湖付近の山の中を夫婦で歩き回ってきました。その時に気が付いたものを撮影してきたものです。丹沢の峠は近日中に歩く予定でいます。しばらくお待ちください。

つつじ。

Photo
                                                   

 

 

すみれ。

Photo_2
                                                 

 

ぜんまい。

Photo_3
                                                           

 

さくら。

Photo_4
                                                            

 

モミの木。

Photo_5
                                                   

 

宮ケ瀬湖。

Photo_6


|

2017年4月16日 (日)

名古木やま便り・我が家の桜

我が家のしだれ桜です。見ごろになりました。  2017年4月16日。

丹沢の峠はしばらくお待ちください。

Photo
                                                   

 

Photo_2
                                                                   

 

Photo_3



|

2017年4月14日 (金)

丹沢湖の桜

丹沢湖の桜。 2017年4月14日午前。

丹沢の峠の記録を載せるために出かけましたが、玄倉から玄倉川ぞいの林道に入るとすぐに新たなゲ-トがあり、工事中のため進入禁止とある。戻って、バス停近くに広い無料駐車場があり、とりあえず駐車。予定した登り口まで林道歩き往復2時間近くかかる。バリエ-ションル-トの予定なので帰りが遅くなる。と言うことで中止にする。フト周りを見るとみごとな桜がたくさんある。桜の写真を撮って帰ることにする。 丹沢の峠はしばらくお待ちください。

玄倉バス停近辺の桜。富士山も見えました。6枚。

1.無料駐車場わきにあるシダレ桜。

Photo
                                                            

 

Photo_2
                                                      

 

2.玄倉バス停前付近から富士山3景。 

Photo_3
                                                           

 

Photo_4
                                                                

 

Photo_5
                                                       

 

3.玄倉バス停前付近から玄倉川谷間の奥を望む。山の名前はわかりません。

Photo_6
                                                                  

 

ダム広場の桜。 ダムえん堤が望める。 4枚。

Photo_7
                                                    

 

Photo_8
                                                       

 

Photo_9
                                                            

 

Photo_10

|

2017年4月 7日 (金)

丹沢の峠・毛出シ峠

丹沢の峠。 44.毛出シ峠。  2017年4月6日。

うしろのほうに755mピ-クのミツマタの写真を載せてあります。

屏風岩山南東尾根を歩きたいという友人と歩いて来ました。669mピ-クの先からミツマタの群落が現れ、見ごろでした。毛出シ峠は標識などはなく、峠の位置は各種記録や地図の地形から判断したものです。

毛出シ峠。屏風岩山のすぐ南側に位置する。地蔵平地域と中川地域を結ぶ峠道のひとつで、地蔵平から毛出シ峠の間は日影歩道とも言われている。

毛出シ峠(けだしとうげ)。 標高約945m。 毛出峠、日影峠などの記録もある。

Photo
                                                            

 

上記の場所より屏風岩山寄りの平坦地を毛出シ峠とする記録も見られる。前方は屏風岩山方面。

Photo_2
                                                                

 

毛出シ峠への道のり。

屛風岩山南東尾根から屏風岩山を登り、毛出シ峠に向かいましたが、二本杉峠経由もあります。南東尾根末端に取り付く位置は笹子沢バンガロ-からが一般的でしたが、3年前にはなかった簡易柵があり、違う場所から尾根に取り付きました。ル-トの説明は丹沢を歩く・屏風岩山南東尾根もご覧ください。この時は笹子沢バンガロ-上部の広場から取り付きましたが、今日は広場の周りは簡易ながら柵がしてあり不可でした。

南東尾根はバリエ-ションル-トで道標等はありません。目印の赤テ-プなどはほとんどありませんでした。踏み跡は割とハッキリしていました。歩いたことはありませんが、笹子沢沿いに歩いて、地図の取付点から分岐に登り、南東尾根(南尾根)に至るル-トも歩かれているようです。

中川橋を渡った右側にある駐車場に駐車。丹沢ホテル時之栖入口バス停まで徒歩約12分。バスは新松田駅から西丹沢行で丹沢ホテル時之栖入口下車。バス停名は以前はあしがら荘入口であった。

 

左:丹沢ホテル時之栖入口のバス停。  右:南東尾根に取り付いて急登していくとシカ柵ぞいになる。丸く穴が開いた柵をくぐったり、脚立で柵を越えたりする。  

Photo_12



                                                     

 

笹子沢ぞいを歩いて尾根に取り付くコ-スが合流する分岐点を過ぎ、669mピ-クを過ぎるとミツマタの群落の尾根になる。かなりの急登。

Photo_6



                                                       

 

左:ミツマタの群落が終わり、シカ柵ぞいの登り。  右:東尾根に合流した先の尾根道。

Photo_7
                                                           

 

左:東峰を越えて屏風岩山手前の登り。  右:屏風岩山に到着。

Photo_8
                                                          

 

屏風岩山の雑木林。冬枯れの木々の枝の間に北や西側の山が見えた。南東がわは植林帯。

Photo_9
                                                              

 

二本杉峠方面に向かう。二本杉峠まで道標はありませんでした。毛出シ峠に向かう尾根道。

Photo_10
                                                             

 

左:屏風岩山から下った平坦地のあん部。さらに少し先にある 右:毛出シ峠に到着。 

Photo_11
                                                                                                                

 

 

左:二本杉峠に向かう尾根。  右:途中のミツマタ。以前はみごとな群落があったが、今日はなかった。若木のミツマタがチラホラ。数センチのミツマタの木が点在していた。何年か後には群落になるのだろう。

Photo
                                                       

 

左:さらにこんな尾根も辿る。  右:急な下りが終わると旧二本杉峠の鞍部に着く。旧二本杉峠が近くなると足場の悪い急な下りがある。

Photo_5



                                                          

 

左:二本杉峠に到着。  右:急登して951mを越えて再びのぼりになると、左下が崩落斜面になり、展望が開ける。

Photo_3
                                                            

 

左:権現山への急登。  右:権現山頂上西がわのベンチがある平坦地。

Photo_4
                                                          

 

権現山-755m-焼津登山口のル-ト説明は、丹沢を歩く・755m-権現山もご覧ください(登りの説明ですが)。

このルートはバリエ-ションル-トで道標はありません。目印のテープは割とありましたが、ル-ト判断が必要な所もあります。

丹沢湖への尾根を下ると、 左:755mへの尾根が左に分岐する。 右:広い雑木林の尾根を下る。ル-ト判断が必要。

Photo_6





左:755mピ-クで下った尾根を振り返る。植林帯と左のガレ斜面の境目を下る。かなり急。  右:ガレの斜面の途中で丹沢湖を見下ろす。

Photo_7
                                                         

 

左:755mピ-クのミツマタ。左は大室山、檜洞丸など。右奥は塔ノ岳-蛭ケ岳の稜線。

Photo_11
                                                                

 

左:一株でこれだけのミツマタも珍しい。                                                   

Photo_12
                                                      

 

左:755mピ-ク。ササ原の広い頂上。360°の好展望。数本のアンテナと一本の木がシンボル。  右:かなり急な尾根を下る。シカ柵もある。ルート判断が必要な所もある。

Photo_13
                                                           

 

左:さらに急な尾根を下る。  右:丹沢湖畔の道路に降りた所。焼津登山口。

Photo_14

Photo








| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

秦野市菩提横野

菩提・横野の里山を歩いて桜の花を探してきましたが、ほとんど咲いていませんでした。珍しいです。菩提で見たミツマタと白泉寺のしだれ桜を載せました。ソメイヨシノやシダレ桜は咲いていなくて、白泉寺境内のシダレ桜も少しの開花でした。 秦野は桜の開花が非常に遅いです。2017年4月4日。

菩提で見たミツマタ。

Photo
                                                             

 

白泉寺境内のしだれ桜。少ししか咲いていませんでした。                                                                   

Photo_2
                                                                 

 

Photo_3
                                                           

 

水無川の景色。菜の花とおかめ桜(もうおしまいです)。遠方は丹沢の山。

Photo_4







|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »