« 丹沢の峠・湯ノ沢乗越 | トップページ | 花菜ガーデン・バラ園 »

2017年5月20日 (土)

丹沢の峠・仲ノ俣乗越

丹沢の峠。 48.仲ノ俣乗越。 49.日向沢乗越。  2017年5月16日。

湯ノ沢乗越から弥七沢ノ頭に向かう途中に仲ノ俣乗越がある。20日記載。 うしろに日向沢乗越を追加しました。21日。

仲ノ俣乗越(なかのまたのっこし)。標高約830m。湯ノ沢の仲ノ俣が突き上げている付近の乗越。この付近の尾根は単純に明確なあん部の地形ではなく、正確に位置を確認できなかったが、地形図と実際に見た地形から写真のあん部を仲ノ俣乗越とした。

Photo
                                                     

 

仲ノ俣乗越への道のり。

湯ノ沢乗越までは丹沢の峠・湯ノ沢乗越をご覧ください。

湯ノ沢乗越から少し急登すると北に向かってこんなゆるやかな尾根道になる。

Photo_2
                                                            

 

地図の小ピ-クから左へ少し下ると、左:あん部になる。  左:少し急登すると、

Photo_3
                                                        

 

北に向かってゆるやかな尾根を登る。

Photo_4
                                                  

 

左:地図の小さなピ-クで、左へ少し行くと、右:仲ノ俣乗越に着く。 

Photo_5
                                                     

 

heartapplecherryblossomclubbeerheartapplecherryblossomclubbeer

日向沢乗越(ひがたさわのっこし)。 湯ノ沢の日向沢(二ノ沢)の遡行で登り着くあん部。北がわは奥ノ沢が突き上げている。

Photo_2

 

 

日向沢乗越への道のり。

仲ノ俣乗越から弥七沢ノ頭を越えて762mピ-クへの途中に日向沢乗越がある。956mと953mのいずれのピークを弥七沢ノ頭にするか各記録をみるとマチマチです。丹沢を歩くのシリ-ズで956mを弥七沢ノ頭、峠シリ-ズの箒沢乗越の記録で953mを953m峰としましたので、ここでも956mを弥七沢ノ頭としました。

左:仲ノ俣乗越から数分尾根を辿ると急登になる。  右:弥七沢ノ頭への尾根。

Photo_10
                                     

 

左:さらに急登していくと、  右:弥七沢ノ頭956mに到着。橅ノ平(ぶなのたいら)とも呼ばれる。ブナの巨木の林が美しい。西がわは平坦地になっている。 

Photo_11
                                                           

 

弥七沢ノ頭。左:ブナの巨木はこんな大きさ。 中:西側の平坦地からは畦ケ丸方面の展望がある。  右:西側の平坦地。

Photo_12



                                              

左:弥七沢ノ頭(橅ノ平)頂上の西側平坦地の左寄りから下る。  右:しばらくは広い尾根を下るのでル-ト判断が必要。目印のテ-プはあまりなかった。

Photo
                                                

 

左:さらに下って行くと、 右:ヤセ尾根になってくる。

Photo_5
                                              

 

さらにヤセ尾根を下る。足場の悪い所もある。

762
                                                       

 

左:日向沢乗越に到着。日向沢については日向ノ沢の記述の登山地図もある。 右:すぐに762mへの急な登りになる。

Photo_6
                                                           

 

762mの東端に出て右へ尾根を少し行くと、左:762mの頂上。西がわにシカ柵がある。 シカ柵ぞいに頂上を左へと回りこんで行き、 右:南西に伸びる尾根を下る。

Photo_7
                                                        

 

シカ柵の前からえん提のそばに延びる尾根を下る。狭い尾根が多い。

Photo_10
                                                        

 

左:植林帯の急な下りになる。  右:えん提上の河原の近くに降りる。

Photo_11


                                             

えん提上-762m-弥七沢の頭は丹沢を歩く12。西丹沢・弥七沢ノ頭もご覧ください。

登山口7時48分→8時25分平坦になる所→8時41分右へ明瞭な道分岐地点→8時58分シカ柵→9時24分大杉山9時36分→9時48分小割沢ノ頭→9時52分小割沢乗越9時55分→10時01分湯ノ沢乗越10時05分→10時17分あん部→10時31分仲ノ俣乗越10時34分→10時52分弥七沢ノ頭11時25分→11時52分日向沢乗越11時54分→12時07分762m12時10分→12時55分えん提の上。                                                 

 

Photo_12








|

« 丹沢の峠・湯ノ沢乗越 | トップページ | 花菜ガーデン・バラ園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丹沢の峠・湯ノ沢乗越 | トップページ | 花菜ガーデン・バラ園 »