« 白馬岳・清水岳 | トップページ | 名古木やま便り »

2017年8月10日 (木)

不帰岳・祖母谷温泉

栂池高原-白馬大池-白馬岳-清水岳-不帰岳避難小屋-祖母谷温泉-欅平。 2017年8月1日~3日。

1.不帰岳避難小屋-祖母谷温泉。8月2日。

不帰岳避難小屋手前で樹林帯に入るまでは展望もよく、花も多く、楽しい道中でしたが、後半の不帰岳避難小屋から名剣沢の河原に降りるまでは長い、厳しい下りになりました。 でも、標準時間4時間の下りを休憩時間を含めて5時間弱、まあ順調なほうでしょう。8月10日記載。

不帰岳避難小屋までは、白馬岳-清水岳をご覧ください。

左:不帰岳(かえらずだけ)避難小屋を出発。  右:こんな道をしばらく行くと、クサリ場の下りがある。

Photo
                                



左:こんな巨木の道もある。 途中で、右:不帰キレットの稜線が見えた。

Photo_2
                                                                   

 

左:地図のピ-ク1付近。このあとはほぼ展望がなくなる。 右:ピーク1からしばらく行くとこんな巨木が。

Photo_3
                                                              

 

左:百貫山東がわの斜面をトラバ-ス。 右:しばらく急な下り。ロ-プを張った所もあった。

Photo_4
                                                              

 

左:地図の沢1を渡る。  右:草深い道を行くと、

Photo_6
                                                            

 

左:ロープが張ってある急な下りのあと、  右:崩落斜面を横切る。

Photo_7




左:トラバ-スぎみに下って行くと、  右:地図の沢2を横切る。

Photo_9

 

 

左:ここだけでなく倒木が多かった。  右:大岩もあった。

Photo_11
                                                 

 

しばらくトラバ-スぎみに下り、こんな道を急降下していく。

Photo_12
                                

 

左:ロープもある急斜面を下ると、 右:名剣沢左岸に降りた。

Photo_13






左:名剣沢(めいけんさわ)。 右:林道に降りる草深い道。

Photo_14
                                    

 

 

左:林道に出た地点。前方は名剣沢にかかる林道のトンネル。  右:林道を祖母谷温泉に向かう。途中に崩落個所があった。

Photo_2
                                                             

 

左:祖母谷(ばばだに)温泉。 右:対岸から見た祖母谷温泉の全景。

Photo_3
                                                             

 

左:宿の夕食。  右:男性用の露天風呂。

Photo_4


                                             

2.祖母谷温泉-欅平。 8月12日記載。

左:祖母谷(ばばたに)の架かる橋を渡ると続いて祖父谷(じじたに)にかかる橋を渡る。  右:橋を渡るとすぐに長いトンネルを通る。

Photo
                                                    

 

祖母谷ぞいの林道を歩く。  

Photo_2
                                                            

 

左:名剣(めいけん)温泉が見えてきた。  右:人喰岩。右前方に欅平の建物。

Photo_5



                                                           

 

左:奥鐘橋を渡る。  右:欅平(けやきだいら)駅に到着。

Photo_4




拡大してご覧ください。

Photo_6








|

« 白馬岳・清水岳 | トップページ | 名古木やま便り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白馬岳・清水岳 | トップページ | 名古木やま便り »