« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

丹沢の峠・早戸川乗越・中ノ沢乗越

丹沢の峠。 58.早戸川乗越。 59.中ノ沢乗越。 2018年1月28日。

丹沢山-蛭ケ岳-檜洞丸の稜線にある4つの乗越を歩いて来ました。丹沢核心部を積雪時に歩くのは忘れるくらい前の時以来です。昨年の10月に歩く予定が今になり、雪の丹沢を歩くことになりました。1月22日に降った雪がかなり残っていました。

同行してくれる友人と大倉で合流して大倉尾根を登り、塔ノ岳-丹沢山と歩き、丹沢山から蛭ケ岳に向かい、丹沢山から下った最初の鞍部が早戸川乗越です。

58.早戸川乗越(はやとがわのっこし)。 標高約1450m。鳥屋乗越(とやのっこし)とも言う。早戸川の大滝沢が突き上げる所の鞍部。

Photo
                                                             

 

早戸川乗越への道のり。

雪の大倉尾根を登り、強風の塔ケ岳の山小屋の中で休憩して丹沢山に向かう。相変わらずの霧の雪の尾根を丹沢山に向かう。丹沢山から蛭ケ岳に向かい、急な尾根を下った鞍部が早戸川乗越である。積雪は20cm~30cm。

 

左:花立直前の急登。  右:塔ノ岳手前の急登。

Photo_2
                                                                   

 

塔ノ岳から丹沢山に向かう尾根道。

Photo_3
                                                                

 

左:丹沢山の頂上。  右:丹沢山から蛭ケ岳方面への下り口。

Photo_4
                                                              

 

丹沢山から早戸川乗越への下り。

Photo_5
                                                                

 

左:早地川乗越手前のヤセ尾根。 右:早戸川乗越に到着。

Photo_6
                                                          

 

clubapplefujiheartcancerspaxmas

59.中ノ沢乗越(なかのさわのっこし)。 標高約1530m。 早戸川の中ノ沢が突き上げている所の鞍部。

Photo
                                                             

 

中ノ沢乗越への道のり。  2月1日記載

早戸川乗越から不動ノ峰、棚沢ノ頭、鬼ケ岩ノ頭と丹沢主脈コ-スを辿り、中ノ沢乗越に向かう。霧で展望はなく、時々強風にに見舞われ、体を持っていかれそうになることもしばしば。前日、かなりの人が歩いたらしく、踏み跡はしっかりしていて、その点では安心でした。積雪は20cm~30cm。棚沢ノ頭を過ぎるころから少し青空が見えることもあり、蛭ケ岳山荘が見える時がありました。アイゼン使用。

左:早戸川乗越から不動ノ峰に向かう尾根。  右:不動ノ峰。少し手前に不動ノ峰休憩舎(東屋)がある。

Photo_2
                                                            

 

左:棚沢ノ頭。  右:鬼ケ岩ノ頭に向かう途中で一瞬、蛭ケ岳が見えた。

Photo_3
                                                            

 

左:鬼ケ岩ノ頭手前の尾根。  右:鬼ケ岩の頭から下る。中央の小ピ-ク見える先を下った所が中ノ沢乗越。

Photo_4
                                                                 

 

左:中ノ沢乗越から蛭ケ岳への登り。 右:歩いて来た尾根をバックに蛭ケ岳の最後の急登。

Photo_5
                                                                

 

左:蛭ケ岳に到着。今日はここに泊まる。  右:蛭ケ岳山荘から見た夜景。

Photo_6


蛭ケ岳-檜洞丸の記録、神ノ川乗越と金山谷乗越はしばらくお待ちください。 2月1日。                                                            

Photo

| | コメント (0)

2018年1月23日 (火)

雪景色2018年

雪景色。2018年1月22日、秦野市も昼頃から雪が降り始め、夜10時ころには止みました。23日朝、我が家の付近では数cmの積雪でした。午後にはほとんど消えました。丹沢も雪化粧しましたが、昨日は仕事で約18km歩いているので今日は山を歩いてくる気分ではなく、家の近くや車で出かけて雪景色を撮ってきました。

1.我が家の近くにある棚田の雪景色。23日朝。

Photo
                                                                    

Photo_2
                                                                    

 

松田山のゴルフ場からの雪景色。西がわは雲が多く、富士山や西丹沢、塔ノ岳方面は見えませんでした。

2.松田山から三ノ塔から表尾根の雪景色。2枚目は大山から三ノ塔、表尾根。23日10時30分ころ。

Photo_3
                                                       

Photo_4
                                                                

 

松田山中腹から見た雪に覆われたソ-ラパネル発電所。

Photo_5
                                                            

 

3.水無川の雪景色。1月22日夕方。

Photo_6
                                                             

Photo_7









|

2018年1月 9日 (火)

丹沢の峠・大滝峠

丹沢の峠。 57.大滝峠。 2018年1月8日。

屏風岩山のまだ歩いていないコ-スを歩きたいという友人と東尾根から屏風岩山を経由して大滝峠を歩いてきました。東尾根末端からではなく、大滝沢側から650mの少し上に出る作業道を登って東尾根に出ました。初めて歩きましたが、急登でした。

大滝峠。 標高約960m。以前は城ケ尾峠・信玄平への東海自然歩道の峠道であったが、今は大滝峠上から畦ケ丸経由に変更されている。以前の大滝峠はこの写真の位置より少し南側にあるらしいですが、城ケ尾峠・信玄平の分岐にある道標の場所を大滝峠としました。

12
                                                            

 

北がわから見た峠。

13
                                                        

 

大滝峠への道のり。

大滝峠バス停そばから大滝沢ぞいの林道に入り、車がすれ違えない狭い林道を少し走り、ゲ-トを通過した右手にやや広い広場があり、そこに駐車する。林道を数分歩くと峯山橋の少し手前の左手に小さな沢があり、階段がある。入口に作業道につき立入禁止の立て札がある。

左:大滝橋バス停。  右:大滝沢ぞいの林道の入口。

Photo
                                                                

 

左:ゲートそばの駐車スペ-ス。  右:林道を歩いて登り口へ。

Photo_2
                                                                

 

左:登り口の小さな沢の出合い。新しい丸太の階段があった。  右:小さな沢の右岸の斜面を登る。出だしから急登。

Photo_3
                                                             

 

左:尾根の道を急登。  右:植林帯の急斜面ジグザグに急登。作業道が時々分かれる。

Photo_4
                                                        

 

左:東尾根に到着。東尾根合流点。650mの少し上の位置。  右:東尾根合流点付近で振り返る。

Photo_5
                                                             

 

東尾根を急登して行く。

Photo
                                                                        

 

左:956m地点。  右:956m地点からは丹沢湖が見えた。

Photo_2
                                                             

 

左:南東尾根合流点に到着。  右:屏風岩山頂上に到着。頂上の標識は写真の小さな標識しかなかった。

Photo_3
                                                             

 

大滝峠への尾根道。道標はないが道はハッキリしていた。

Photo_4
                                                               

Photo_5
                                                                 

 

左:大滝峠に到着。大滝峠上・畦ケ丸の道標しかない。左の城ケ尾峠・信玄平への道は現在は廃道。  右:2012年の状況。城ケ尾峠・信玄平の道標もあった。

11
                                                             

 

左:大滝峠からひと登りすると、 右:大滝峠上に着く。

14


東尾根-屏風岩山-大滝峠上はこちらの記録もご覧ください。2012年7月の記録です。

道中、松田町付近で見た富士山にかかる笠雲。

Photo_2




東尾根で見た大室山の霧氷。

Photo_3

大滝峠上からは避難小屋経由で大滝橋に戻りました。大滝橋-畦ケ丸の登山道で、東海自然歩道でもあるので記録は省略しました。

 

Photo_10

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

名古木やま便り・2018年元旦

あけましておめでとうござおます。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。2018年も心新たにブログを更新していきますのでよろしくお願いします。2月までに残りの丹沢の峠を歩き、3月には本にまとめたいと考えています。そのために並行して、今までにブログに載せた丹沢の峠を編集しています。

月に数回の更新ですが、今年もブログをご覧いただければ幸いです。本年もよろしくお願いします。

我が家から徒歩10分ほどの高台から見た富士山です。2018年元旦の朝です。

Photo
                                           

 

秦野市白笹稲荷神社です。2018年元旦の朝です。

Photo_2




|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »