« 秦野・チュ-リップ | トップページ | 丹沢の峠・一覧 »

2018年4月13日 (金)

丹沢・上ノ丸北尾根

丹沢の峠を出版したあと、友人と久しぶりに山を歩いて来ました。上ノ丸北尾根にモミ大木帯があると聞いたので確認するためです。上ノ丸北尾根は初めて歩きました。 2018年4月10日。

札掛橋を渡って左へ、県立札掛森の家少し手前の駐車場に駐車。バスは秦野駅からヤビツ峠行終点下車。札掛橋まで徒歩約70分。

全コ-ス樹林の中で、基本的には展望はなかった。時折樹間にわずかに展望があるが、冬枯れの時期だけでしょう。

左:札掛森の家手前の駐車場。 右:長尾尾根・新大日登山口

Photo
                                                             

 

左:登り始めるとすぐにモミの巨木の林。  右:こんな斜面を行く。

Photo_2
                                                       

 

左:考証林入口・札掛分岐に到着。本谷橋から戻り、帰りはここから下る。  右:こんな桟道もある。

Photo_3
                                                                

 

左:ツツジが満開。  右:長尾尾根・本谷分岐。

Photo_4
                                                           

 

左:分岐のすぐ先でシカ柵を通過。  右:山桜も満開。

Photo_5
                                                             

 

左:モミの巨木の斜面を行く。  右:崩落斜面もある。

Photo_6
                                                                 

 

左:モミの巨木林。  右:上ノ丸北尾根分岐に到着。西側に丹沢三ツ峰などが樹間に見えたが、葉が茂れば展望はなくなるだろう。

Photo_7
                                                                   

 

上ノ丸北尾根を歩く。ほとんどがゆるやかな尾根道。大洞橋分岐までは道はハッキリしていた。

左:ここから上ノ丸北尾根に入る。大洞橋の道標がある。大洞橋の登山道は最初のピ-クを右から巻いているが、ピ-クを登ってみた。  右:ピ-クへの登り。

Photo_8
                                                                   

 

左:ピーク。 この先尾根ぞいは歩きにくそうなのでピ-クから右前方に下り、大洞橋への登山道に。  右:大洞橋への登山道に降り立つ。

Photo_9
                                                                      

 

左:ピークからの尾根に合流する付近  右:登山道の右側にベンチがある。

Photo_10
                                                                   

 

 

左:ベンチの所からしばらく歩くと、道標がある大洞橋分岐に着く。ロープが張ってある。ここからはバリエ-ションル-トで、道標もなく、テ-プもなかった。ロープの右がわから尾根を行くと分岐のすぐ先に、 右:札掛雨量観測所がある。

Photo_17


 

左:雨量観測所の右側からさらに尾根を辿る。この先は踏み跡は不明瞭。テープなどもなかった。  右:山桜の巨木があり、満開であった。

Photo_16
                                 

                               
                                                    

左:さらに尾根を辿り。682mピ-ク付近。  右:杉の巨木もある。

Photo_12
                                                

 

左:モミの大木帯に気が付かず、古道標の所までくる。この先、モミの木がある雰囲気ではない。 モミの大木帯を確認したかったので、戻る。  右:来るときにモミの巨木が数本目についた所まで戻る。

Photo_13
                                                             

 

モミの巨木が少し見られたが、植林帯の中で気が付きにくかったので、通り過ぎたと思う。 参考にした地図の位置は古道標の手前なのでここだと思う。 登山口から北尾根分岐までのモミの巨木林のほうが見応えがあった。

Photo_14
                                                       

 

上ノ丸北尾根を末端まで下ると車道歩きが長くなるので、地図のモミの巨木・林道下降点付近から塩水橋と瀬戸橋の間の林道に降りるル-トをGPSで探索して下る。

バリエ-ションル-ト。道標はもちろん踏み跡、テ-プなどもなかった。林道に降りるところの状況が心配だったが、ル-ト判断は良だった。                                          

左:地図の林道下降点。 右:出だしから急斜面。

Photo

                              


左:やや狭い尾根をはさむ。足場の悪いところもある。

Photo_2
                                        

 

左:瀬戸橋手前の林道に降り立つ。 右:本谷林道を歩く。 

Photo_3
                                          

 

左:本谷橋に到着。  右:本谷橋を渡り、右へしばらく歩くとこんな巨木があった。

Photo_4
                                               

 

しばらく急登したあとは尾根の急斜面のトラバ-スの登りになる。  

Photo_5
                                             

 

下ノ丸北東尾根を歩く。

左:上ノ丸北尾根分岐に到着。来た道を戻り、  右:考証林入口・札掛分岐に到着。ここから下ノ丸北東尾根を下る。

Photo_6



左:ゆるやかな尾根道が多い下ノ丸北東尾根。 右:東屋。工事用の機材が散乱。東屋使用できず。

Photo_7
                                                                         

 

左:さらにゆるやかな尾根を辿る。  右:ベンチの地点。

Photo_8
                                                                

 

左:広い尾根の下り。道は定かでなく道標もないのでくル-ト判断が必要。県民の森散策路にしては不親切。 右:地図の物見峠入口道標の地点。

Photo_9
                                                                            

 

物見峠入口・県道への下り。

Photo_10
                                                                        

 

左:物見峠入口・県道に到着。  右:駐車場に戻る途中でで見た山桜。

Photo_12




Photo_20

|

« 秦野・チュ-リップ | トップページ | 丹沢の峠・一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秦野・チュ-リップ | トップページ | 丹沢の峠・一覧 »