« 秦野のバラ・2018 | トップページ | 秦野ぶらり散歩2 »

2018年5月17日 (木)

大室山

富士山北西山麓にある大室山に友人と登ってきました。精進口登山道が県道鳴沢富士宮線と交わる付近の空き地に駐車。約5台のスペ-ス。すぐにゲ-トを横から通り、精進口登山道をしばらく行くと、地図のブナ広場入口で精進口登山道と分かれて右の道に入るとすぐにゲ-トがある。横から通るとすぐ先がブナ広場である。「やまなしの森林100選大室山のブナ林」の小さな標識がある。大室山のふもとを左から巻く感じで登って行き、さらに1280mピ-クを東側から周りこみ神座風穴の前を通り、大室山の登り口に達する。出だしは踏み跡はハッキリしないが登るにつれて踏み跡はハッキリしてくる。テ-プもある。急登である。大室山頂上は林の中で展望はない。全コ-ス、道標はない。バリエ-ションル-ト。  2018年5月16日。

左:精進口登山道入口P。  右:すぐにゲ-トを横から通り、精進口登山道を歩く。

Photo
                                                            

 

左:精進口登山道と分かれる地点。  右:ブナ広場。

Photo_2
                                                                

 

左:大室山を左から東がわ山麓を巻いていく。大きなミゾ状の所もある。

Photo_3
                                                                        

 

左:地図のメガネ穴の標識地点。  右:さらに1280mピ-クの東がわを巻いて行く。地図の分岐の所で道が分かれる。左前方の道は直に神座風穴に行く道と思うが、右前方の道を登り、1280mピ-クを登ろうとしたのだが、樹林の中で展望はなさそうなので途中で諦めて神座風穴に通じる道に降りる。

Photo_4
                                                               

 

左:神座風穴手前の道。  右:神座風穴の前に到着。

Photo_5
                                                                

 

左:神座風穴(じんざふうけつ)。  右:神座風穴の説明版。

Photo_6
                                                              

 

左:大室山登り口に向かう。  右:大室山登り口。赤テ-プの手前に明瞭ではないが道が横切っている。位置判断が必要。

Photo_7
                                                                          

 

しばらく広い斜面を登って行くと斜面を横切るやや広い踏み跡の道に合流する。ルート判断必要。右へトラバ-ス気味に登って行くと道が途切れる。赤テ-プがある。左に踏み跡が道が上っている。「地図の尾根に乗る。赤テ-プ有り」の地点。 

新緑の樹林の中を急登して行く。踏み跡はハッキリしていて、テ-プ類も時々あり、迷うことはなかった。

Photo_8
                                                                 

 

左:ツツジもある。  右:大室山頂上に到着。展望はない。

Photo_9
                                                                    

 

三角点に向かう。最初は少し下る。右手の林の中にツツジの群落があった。

Photo_10
                                                               

 

左:平坦な尾根道を行くと、  右:三角点に着く。展望はない。

Photo_11
                                                          

 

三角点から東側に灌木の中を少し下ると展望が開ける。地図の展望地。わずかな草地。平坦ではない。  

左:展望地から。霧に覆われて展望は確認できなかったが、一瞬富士山が見えた。  右:戻る途中で見たツツジ。

Photo_2
                                                              

 

 

大室山頂上からは登った道を下るのはつまらないので、少し西側の斜面をブナ広場に向かって下ることにする。落ち葉の積もった斜面は急だったが、土は柔らかく、石類もなかったので快適に下れた。踏み跡も目印も何もなかった。GPSで確認しながら下る。 

左:大室山頂上に戻る。 右:下って少しはこんな林の中だが、

Photo_3
                                                                           

 

だんだんとブナなどの巨木が多くなる。見応え充分であった。この下山ル-トだから見られた景色だと思う。

Photo_4
                                                                         

 

左:斜面が緩やかになるころ、こんな根の巨木もあった。  右:ブナ広場に到着。往路と同じ道で車に戻る。

Photo_5
                                                              

 

富士風穴を見学して戻る。 左:富士風穴の入口。  右:富士風穴。

Photo_6


                                                                   

 

Photo

|

« 秦野のバラ・2018 | トップページ | 秦野ぶらり散歩2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秦野のバラ・2018 | トップページ | 秦野ぶらり散歩2 »