« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

我が家のつばめ・2018

今日も朝から強い日差し。日中も35℃近くになる予報。散歩に出かける気分にもなりません。つばめの写真を載せます。  2018年6月30日。

2.我が家のつばめ。  2018年6月29日

Photo
                                              

 

Photo_2
                                               

 

Photo_3
                                                             

 

以下の2枚は30日に撮影。

Photo
                                                              

 

Photo_2

1.我が家のつばめ。  2018年6月26日。

今月に入り、玄関前のエントランスに巣をつくり、卵を温めているかなと思っていたら、数日前くらいに子つばめの頭が見えてきました。巣から体を出して並んでいる姿が見え、そのあと親からエサをもらう子つばめ達を、26日に写真を撮りました。これから巣立ちまで時々写真を撮り追加していきます。

Photo
                                                          

 

Photo_2
                                                          

 

Photo_3




時々写真を追加する予定です。

|

2018年6月26日 (火)

松代の棚田

十日町市松代(まつだい)の棚田。 2018年6月24日。

用があって、十日町市方面に出かけて、道すがら松代の棚田3ケ所を写真に撮ってきました。パンフレットを見ると他にもたくさんあります。かなり有名なようです。

1.田野倉(たのくら)の棚田。

Photo
                                                                    

 

2.蒲生(かもう)の棚田。

Photo_2
                                                                 

 

3.儀明(ぎみょう)の棚田。 桜の木が2本あるらしい。

Photo_3
                                                        

 

Photo_5




|

2018年6月18日 (月)

秦野ぶらり散歩3・弘法山公園

秦野ぶらり散歩3。 弘法山公園アジサイ。  2018年6月17日。

梅雨の晴れ間、久しぶりに弘法山公園を歩いてきました。まだアジサイが見ごろのものもありました。

左:曽屋弘法バス停から出発。  右:団地の左がわの道路を登って行くと乗馬クラブの前に。晴れていれば富士山が見える。

Photo
                                                         

 

左:秦野国際乗馬クラブ。  右:乗馬クラブそばからの展望。晴れていれば富士山も見える。

Photo_3


                                                             

 

左:右がわのみかん畑の横を登る。  右:尾根道に出る。

Photo_2
                                                                  

 

弘法山への登り。

Photo_4
                                                            

 

弘法山頂上。

Photo_5
                                                           

 

ばばみちへ下る。左の写真は階段状の道。右の写真は階段状の左にある道。

Photo_6
                                                             

 

左:ばばみち。  右:ばばみちから南がわの展望。相模灘も見える。

Photo_7
                                                                         

 

左:権現山の登りになる付近のアジサイ。  右:権現山への登り。

Photo_8
                                                                   

 

権現山のアジサイと展望台。

Photo_9
                                                               

 

権現山のアジサイ。

Photo_10
                                                                     

 

左:浅間山駐車場への下り。  右:浅間山駐車場前の道路に降りる。

Photo_11
                                                                                                                  

 

 

左:浅間山へ向う。  右:浅間山。

Photo_13
                                                                                                

 

浅間山からの下り。急な斜面をジグザグに下る。

Photo_14
                                                                       

 

左:川そばに降りる。  右:ノジマ前の交差点の弘法山登山口。

Photo_15



Photo_18




| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

甘利山-千頭星山

甘利山(あまりやま)のレンゲツツジを夫婦で見に行って来ました。色褪せた花もありましたが、全体を見ると山の斜面全体を彩るレンゲツツジはきれいでした。甘利山だけではつまらないので千頭星山(せんとうぼしやま)まで往復してきました。歩くより車に乗っているほうが長かった。  前日の甘利山の天気予報は晴れだったのに、霧で展望はなしだった。2018年6月14日。

うしろに、甘利山-千頭星山往復の記録を載せてあります。

1.甘利山のレンゲツツジ。

前方は甘利山頂上

Photo
                                                        

 

甘利山頂上から。歩いて来た斜面を見る。

Photo_2
                                                          

Photo_3
                                                            

Photo_4
                                                    

Photo_5
                                                            

 

2.甘利山-千頭星山

左:甘利山駐車場。無料。  右:甘利山への登り。

Photo_6
                                                                 

 

左:レンゲツツジの群落の中を歩く。  右:甘利山頂上に到着。展望なし。

Photo_7
                                                              

 

甘利山から少し下ると、 左:大笹池の分岐の平坦地になる。  右:奥甘利山への登り。

Photo_8
                                                 

 

左:ゆるやかな登りをはさむ。  右:道標がある奥甘利山分岐からひと登りすると奥甘利山に到着。

Photo_9
                                                                                                                                                                                          

 

左:奥甘利山分岐に戻り、 少し下ると、 右:長い急な登りになる。

Photo_14
                                                                

 

標高が高くなるとヤマツツジが見ごろだった。

Photo_15
                                                                   

 

左:平坦な道になって、 その先でひと登りすると、 右:青木鉱泉分岐に着く。

Photo_16
                                                        

 

青木鉱泉分岐から少し登ると、気持ちのいいゆるやかな尾根道になり、 左:ササ原になる。  右:さらに進むと正面に千頭星山が見える。

Photo_17
                                                             

 

左:ゆるやかな道から数分急登すると千頭星山頂上に到着。樹林の中で展望はなかった。 来た道を戻る。かなりの人に会った。 右:駐車場に到着。朝よりかなり車が増えていた。

Photo_18



Photo_19

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

愛鷹山・鋸岳-位牌岳

愛鷹山の割石峠-鋸岳-位牌岳と友人と歩いて来ました。2人とも70代前半で、初めてのコ-スでした。鳳来山-鋸岳のコ-スは事故があり、立入禁止になっているらしいが、ネットなどで見ると歩いている記録がけっこうある。記録のほとんどがクサリなどはあるが岩場の厳しさ、ロープはあるが急斜面のトラバ-スはすごく足場が悪い、通過するのにけっこう厳しい、などの記載が多い。そのつもりで念のためロ-プも持っていった。しかし実際に歩いてみたら、確かに足場が悪い所が多いが、ロープ、クサリが張ってあるので難なくスム-ズに通過できた。 2018年6月9日。

1.山神社駐車場-大沢橋-割石峠

駐車場に7時30分ころ到着。駐車場は広く、簡易トイレもある。1台しか止まっていなかった。左岸の林道をしばらく歩くと大沢を渡る。水は流れていなかった。渡ると以前は林道であったと思われる広い道だが、石で埋まっていて道路の体をなしていない。大きな岩がころがる道もある右岸の道を20分ほど歩くと前岳登山口を過ぎ、大沢橋を渡る。左岸の登山道を歩いて行くと北沢出合を過ぎ、大杉に達する。この先は地形図では気が付きにくい小さな沢が多くあらわれ、幾度となく沢を渡る。登るにつれ、急登のゴ-ロ状の沢になり、割石峠に着く。誰にも会わなかった。

左:山神社駐車場。 左岸の林道をしばらく歩き、 右:大沢を渡り右岸に移る。

Photo
                                                                                

 

左:右岸の道はほとんどこんな感じ。大きな岩が転がっている所もある。  右:前岳登山口。

Photo_2
                                                              

 

左:大沢橋。コンクリ-ト製。  右:林道の形はなくなり登山道になる。

Photo_3
                                                                

 

左:北沢出合。  右:少し行くとこんな道標があった。沢右左折多しの文字が。テープや小さなケルンが割とあり、踏み跡もあり迷うことはなかった。水が流れている沢が少しあった。

Photo_4
                                                               

 

左:大杉。枝の形が面白い。

Photo_6
                                                                        

 

さらにこんな所も歩く。

Photo_7
                                                                 

 

左:ゴーロ状の急登の沢歩き。  右:割石峠に到着。

Photo_8
                                                             

 

左:割石峠の南がわは絶壁の狭い谷。

Photo_9





2.割石峠-蓬莱山-鋸岳-位牌岳

割石峠から急な道を登って行くと小広いピ-クに達する。過去に事故があったのでこの先立ち入りご遠慮くださいなどが書かれた警告板に、ここは蓬莱山の表示がある。鋸岳はこの先かと先へ進む。急な岩場、急斜面のトラバ-スがあるが、クサリやロ-プが張ってあるので通過は順調。この先は樹林の尾根を辿り、クサリ・ロ-プの下り、登りを通過すると位牌岳に達する。途中で出会った人は1人。位牌岳で3人。

左:割石峠を出発。  右:蓬莱山への登り。こんな道もある。

Photo
                                                             

 

蓬莱山頂上。警告板にはここは蓬莱山とある。と言うことで鋸岳はまだ先だろうと出発。 GPSで位置を記録して帰宅してから確認したら鋸岳と一致していた。

Photo_2
                                                         

 

蓬莱山から足場の悪い道を下って行くとこれから辿る尾根が見えた。ここからが鋸岳の核心部だろう。左の矢印はクサリのある岩場。右の矢印はロ-プがある急斜面のトラバ-ス。難なく通過して、ネットなどの記録で言うすごいトラバ-スがこの先にもあるのかと友人と話したがなかった。

Photo_4
                                                                             

 

上の写真の個所を通過すると、次のような岩場などを通過する。

狭い谷状の中の急な岩場を登る。

Photo_5
                                                                    

 

上の写真の最上部から振り返るとこんな感じ。

Photo_6
                                                           

 

さらにクサリ場を登る。

Photo_7
                                                                

 

危険と思われるところはロ-プが張ってあった。

Photo_8
                                                                   

 

危険と思われるほぼ終わった付近の登り。ここまで来て鋸岳のピ-クはどこだったのか。標識もなかった。と思ったら、この先で右位牌岳、左鋸岳の標識があり、あれ、鋸岳は通り過ぎたんだと。

Photo_9
                                                                   

 

樹林の尾根の急な登りになる。

Photo_10
                                                                  

 

クサリ場の下りが現れた。

Photo_11
                                                                      

 

左:トラバ-スのクサリ場。  右:クサリが張ってある登り。

Photo_12
                                                                

 

再び樹林の急な登り。途中で見たアシタカぶな。

Photo_13
                                                                  

 

位牌岳頂上。

Photo_14
                                                                

 

2.位牌岳-前岳。

左:前岳に向かう途中の左手の眺め。咲き初めのベニサラサドウダンツツジと思われるものが前岳までたくさん見られた。  右:前岳への尾根道。左の大木はアシタカぶな。

Photo_15
                                                                 

 

左:ベニサラサドウダンツツジ?の大木。  右:前方に前岳のピ-ク。

Photo_16
                                                           

 

左:前岳直前の登り。  右:前岳の頂上。

Photo_17
                                                              

 

3.前岳-前岳大沢橋ル-ト-山神社駐車場

前岳からは大沢橋のすぐそばに下る尾根ル-トで戻る。前岳頂上に大沢入林道・山神社Pの道標がある。すぐに急な下りが始まる。樹林の尾根で狭い尾根もある。踏み跡はハッキリしているが木の根や石などで足場が悪い。途中、ゆるやかな下りもなく、急降下が続く。誰にも会わなかった。

かなり急な下りが続く。足場の悪い所が多かった。テ-プも時々あった。

Photo_18
                                                         

 

左:右下に沢が見えてくると急な下りも終わる。  右:えん堤作業の名残りか、コンクリ-トの残骸もあた。

Photo_19
                                                                

 

左:前岳登山口に到着。 朝、歩いた道を山神社駐車場に戻る。山神社によってみた。駐車場からすぐ。 右:山神社。林道から少し上の黒岳・越前岳への登山道の脇にある。

Photo_20

                                                                                     

 

Photo_21

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

奈良散歩

大学の同期会で奈良に遊んできました。 2018年6月4日-5日。

平日の2日間でしたが、2日間とも修学旅行生と外国の人(特に中国の人)がワンサカといました。

奈良・興福寺。東金堂と五重塔

Photo


Photo_2
                                                                       

 

春日大社。 クスノキ、シカ、春日大社本殿前。

Photo_3


Photo_4


Photo_13



Photo_6
                                                                      

 

東大寺。 南大門、大仏殿、大仏。

Photo_11


Photo_12

                                                           

                                            
Photo_7

|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »