« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月29日 (火)

松田町寄・ロウバイ

松田町寄のロウバイまつり。  2019年1月28日。

今年も夫婦で見に行ってきました。曇り空で風が強かったですが、意外とたくさんの人が訪れていました。

寄ロウバイまつり。1月12日~2月11日。入園料300円。

ロウバイ園上部から見た寄集落。

Photo
                                                                

 

ロウバイ園の写真。

Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5

|

2019年1月28日 (月)

秦野市・富士山ビュ-ポイント2

秦野市の富士山ビュ-ポイント2。 2019年1月27日撮影。

水無川ぞいの秦野橋からうぐいす橋まで歩いて富士山のビュ-ポイントを撮影しました。雲一つない天気になってきたので日差しも暖かくなってから出かけました。天気が良くても朝の寒い時間帯は外出は億劫です。

秦野橋-カルチャ-パ-ク前人道橋間は左岸の道路の歩道を歩きました。

本町小学校グランド前の歩道からの富士山。 並木はイチョウです。

Photo
                                                                      

 

本町小学校グランド前付近の水無川と富士山。橋は市役所付近の人道橋。

Photo_2
                                                                           

 

富士見大橋の交差点を右に100mほど道路を登った所からの富士山。

Photo_3
                                                                    

 

ミライエ秦野のマンション前の歩道からの富士山。手前は水無川河川敷とカルチャ-パ-ク。

Photo_4
                                                                       

 

カルチャ-パ-ク前人道橋-平和橋間は左岸の遊歩道を歩きました。平和橋-うぐいす橋間は左岸の狭い道路(ほとんど未舗装)を歩きました。

水無瀬橋から塚原橋寄り付近からの富士山。 手前は水無川。

Photo_5
                                                                 

 

瀬戸大橋の少し上流からの富士山。 この付近から平和橋までは住宅や木々の上に時々チョコット見えるだけ(地図内の写真)。

Photo_7
                                           

 

うぐいす橋から左へ道路を150mほど登った所からの富士山。水無川ぞいではこの地点が富士山が見える最後の地点。 平和橋からうぐいす橋までは富士山は見えない。

Photo_8


                                                                

秦野橋から水無瀬橋までの地図。

Photo_12

水無瀬橋からうぐいす橋までの地図。

Photo_10

|

2019年1月26日 (土)

秦野市・富士山ビュ-ポイント1

秦野市の富士山ビュ-ポイント1。  

2019年1月22日撮影。

1.菜ノ花台付近からの富士山。手前は菜ノ花台の展望台。

Photo
                                                                

 

2.菜ノ花台展望台からの富士山。

Photo_2
                                                              

 

2-1.菜ノ花台展望台からの箱根の山。

Photo_3
                                                          

 

3.欠ノ上人道橋からの富士山。川は金目川。

Photo_4



                                                      

1月24日撮影。あまり距離が離れていなくて、ほぼ同じ方向からの撮影なので前景が同じです。

4.名古木棚田上部付近からの富士山。

Photo
                                                

 

 

5.名古木道場・里山展望台からの富士山。右のピ-クは高松山方面。左の平坦な山は松田山。

Photo_2




                                                             

5-1.名古木道場・里山展望台からの箱根の山。

Photo_3
                                  

 

 

5-2.名古木道場・里山展望台。

Photo_4
                                                  

 

 

6.善波峠付近からの富士山。

Photo_5
                                                                                                                                             

 

7.新善波トンネル付近からの富士山。

Photo_6

 

 

Photo_3



|

2019年1月20日 (日)

秦野ぶらり散歩15・渋沢丘陵

秦野ぶらり散歩15。 渋沢丘陵の展望。  2019年1月19日。

朝起きたら快晴なので渋沢丘陵からの丹沢表尾根や富士山の写真を撮りに行ってきました。震生湖駐車場に駐車。栃窪まで主に渋沢丘陵ハイキングコ-スを歩き、戻りました。

駐車場から数十m先の渋沢丘陵ハイキングコ-スの入口。

Photo_12



                                                                       

 

すぐに右手の展望が開ける。右:大山、左:三ノ塔。三ノ塔の左は表尾根、塔ノ岳、鍋割山稜。

Photo_2
                                                                       

 

こんな道を歩く。時々左手の展望が開ける。

Photo_3
                                                                              

 

途中、左手に相模灘の展望。

Photo_4
                                                                       

 

上智大学植樹地。

Photo_5

 

 

上智大学植樹地のすぐ先、左がわの畑の台地からの富士山。

Photo_6
                                                                   

 

しばらく下って行くと小原分岐に着く。

Photo_7
                                                                

 

地図の小原分岐。富士山、丹沢表連山の展望が広がる。

Photo_11





小原分岐付近から。手前、みかん畑と富士山。富士山手前の平坦な山は松田山。松田山の右手に高松山と西ケ尾。

Photo_8

                                              


小原分岐付近から。富士山。

Photo_9
                                                                

 

小原分岐付近から。丹沢表連山。

Photo_10
                                                                      

 

しばらく道路を歩く。写真は小原自治会館の前。

Photo_16
                                                                 

 

地図のビニ-ルハウス前の高台の畑から。右:大山と左:三ノ塔。

Photo_17
                                                                               

 

地図のビニ-ルハウス前の高台の畑から。正面は檜岳(ひのきだっか)稜線線。

Photo_18
                                                                 

 

ビニ-ルハウスまえから農道を少し行って右へ梅林の横を少し辿ると、

Photo_19





農道に出る。少し下ると、

Photo_20
                                                                   

 

交差点に出てて、右へ行くと栃窪会館のそばに出る。右へ道路を歩いて小原分岐から北道を駐車場に戻る。

Photo_23


                                                                  




震生湖駐車場に戻ってきました。

Photo_22

Photo_15

|

2019年1月14日 (月)

秦野・七福神めぐり

秦野ぶらり散歩14。 秦野七福神めぐり。 2019年1月13日。

秦野市には南はだの村七福神と鶴亀めぐり、と言うのがあります。今年最初の秦野ぶらり散歩は七福神めぐりです。次の順に歩きました

1.福禄寿・亀  曹洞宗亀王山 太岳院 

2.布袋尊  曹洞宗大澤山 浄圓寺

3.大黒様  出雲大社相模分祠 

4.恵比寿  平沢・御嶽神社

5.毘沙門天  天台宗井光山 西光寺

6.弁財天  福寿弁財天 

7.寿老人  白笹稲荷神社

8.親子鶴(親)  尾尻・八幡神社

9.親子鶴(子)  西大竹・嶽神社

左:秦野駅南口からスタ-ト。  右:太岳院の本殿と湧水。

Photo
                                                

 

1.太岳院の福緑寿と亀。亀は右手にある。左下の写真。

Photo_2
                                           

 

左:浄圓寺に向かう。住宅の間の道路を歩くが、葉駈け沿いの道もある。  右:浄圓寺。                                           

Photo_3
                                                

 

2.浄圓寺の布袋尊。

Photo_4
                                                   

 

左:出雲大社 相模分祠。  右:七福神の場所にはこんなのぼり旗がある。

Photo_5
                                                      

 

3.出雲大社の大黒様。

Photo_6



4.御嶽神社の恵比寿。

Photo_7




御嶽神社。

Photo_8




左:県道62号線の白笹稲荷入口の交差点を渡る。  右:西光寺。

Photo_16

                                               

 

5.西光寺の毘沙門天。

Photo_10
                                                

 

福寿弁財天に向かうのに渋沢丘陵に登る。 左:西光寺前から少し道路を歩き山道になる手前で振り返ると大山・三ノ塔が見えた。  右:急な山道を登る。

Photo_11
                                                     

 

左:渋沢丘陵の向山配水場の尾根に出る。  右:震生湖に向かう尾根の道。

Photo_12
                                                                                                    

 

左:震生湖。    右:福寿弁財天は湖畔の林の中にある。

Photo
                                                  

 

6.福寿弁財天の弁財天。

Photo_2
                                                     

 

左:尾根道を歩く。  右:丹沢連山が見える。

Photo_3
                                                        

 

白笹稲荷神社。

Photo_4
                                                  

 

7.白笹稲荷神社の寿老人

Photo_5
                                                       

 

左:県道62号の桜並木の歩道を歩く。  右:八幡神社の入口。

Photo_6
                                         

 

左:八幡神社。  右:鶴の祠。

Photo_8                                                  

 

八幡神社の親子鶴(親)

Photo_9




左:嶽神社。  右:鶴の祠。

Photo_10




嶽神社の親子鶴(子)

Photo_11

                                       

参考タイム。
秦野駅南口10時→10時15分太岳院10時18分→10時33分浄圓寺10時41分→10時57分出雲大社11時01分→11時03分御嶽神社11時06分→11時18分西光寺11時22分→11時37分向山配水場→11時52分震生湖・福寿弁財天12時06分→12時38分白笹稲荷神社12時41分→13時06分八幡神社13時13分→13時18分嶽神社13時26分→14時8分秦野駅南口

Photo_14

|

2019年1月10日 (木)

花菜ガ-デン・アイスチュ-リップ

出かけたついでに神奈川県立花と緑のふれあいセンタ-・花菜ガ-デンに寄ってみました。アイスチュ-リップが見ごろでした。菜の花も咲いていました。  2019年1月10日。

敷地内から見える富士山と右はじの大山から左へ表尾根・鍋割山稜などの山並み。

Photo
                                                                 

 

菜の花と富士山。

Photo_2
                                                                                  

 

菜の花と大山。

Photo_3
                                                                 

 

アイスチュ-リップ。

Photo_4

Photo_5


Photo_6

Photo_7





散策路と大山。

Photo_8


|

2019年1月 7日 (月)

マルガヤ尾根・小丸尾根

マルガヤ尾根-小丸尾根。  2019年1月6日。

数年ぶりに丹沢のマルガヤ尾根と小丸尾根を歩いてきました。前日の天気予報は6日は午前中まあまあの天気。ということで近場のマルガヤ尾根をトレ-ニングを兼ねて2時間の急登と急降下が続く小丸尾根の2つの尾根に決めて実施。しかし空全体に薄く雲がかかり、時たま薄日がさすものの下山時まで小雪が舞う時がある天気でした。

県民の森駐車場に駐車。7時過ぎに着いたときは7台くらいの区画スペ-スは満車状態。12時ころ戻った時には駐車場は区画以外の所に数台。駐車場入口付近の路肩駐車数台。ゲ-ト前の空き地にも数台止まっていた。

1.マルガヤ尾根

マルガヤ尾根はバリエ-ションル-トで道標はありません。目印のテ-プなどは全くありませんでした。数年前に比べると歩く人が多くなったのか、踏み跡はかなりハッキリしていて迷うことはありませんでした。しかし下りに使う場合は広い尾根ではル-ト判断が必要でしょう。ゆるやかな登りがあっても短いので取付き点から鍋割山稜合流点まで急登の連続です。南西展望地まで展望はありませんが、冬枯れの今は振り返れば樹間に南がわの山や秦野方面などが見えました。新緑の時期は自然林の美しい尾根です。今日は一人も会いませんでした。

左:二俣の勘七ノ沢を渡る地点。  右:本沢を渡るところ。

Photo
                                                                      

 

本沢を渡ったすぐ先の右側に小広い平坦地がある。本沢寄りの尾根の末端がマルガヤ尾根の取付き点である。

Photo_2
                                                                       

 

左:マルガヤ尾根の取付き点。  右:すぐに植林帯の急斜面を短いジグザグで急登。

Photo_3
                                                                             

 

自然林の急な尾根になる。やや狭い尾根もある。新緑の時期は美しい自然林が続く。

Photo_4
                                                                         

 

928mの小ピ-ク。前方の尾根は鍋割山稜。

Photo_5
                                                                   

 

さらに尾根を辿ると、短いがザレた狭い尾根もある。

Photo_6
                                                                        

 

左:広い尾根の急登。下山時はル-ト判断必要。  右:南西展望地手前の草地の気持ちのいい尾根。

Photo_7
                                                                             

 

南西展望地から西よりの展望。前方の雲の中に霞んで見えるのは箱根の山。展望があれば右方向に愛鷹山も見えるはず。気持ちのいい場所である。

Photo_8
                                                                     

 

南西展望地から南がわの展望。

Photo_9
                                                                     

 

左:展望地から少し登ると左斜面の崩落個所。展望があれば富士山も見える。  右:草地のこんな尾根を急登。

Photo_11


                                                             

 

途中、左手に鍋割山が見えた。展望があれば富士山も見える。

Photo_10
                                                                  

 

 

左:多少ゆるやかな登りになると、  右:鍋割山稜の登山道に合流する地点に着く(鍋割山稜合流点)。

Photo_12
                                                                

 

合流地点から南がわの展望。ここの草地は気持ちがいい。

Photo_13
                                                                   

 

左:小丸に向かう尾根道。  右:小丸頂上を通過。

Photo_14
                                                            

 

左:小丸尾根分岐に向かう尾根。  右:小丸尾根分岐手前の急登。

Photo_15
                                                                        

 

小丸尾根分岐に到着。 ここから二俣へ下る。

Photo_18


                                                                      

 

2.小丸尾根  1月8日追加記載

小丸尾根は急な尾根で、登山地図にも載っているル-トですが、小丸尾根の下山口に小丸尾根分岐の写真にあるような警告板があります。登山道はハッキリしていましたが、急な下りが多い。樹林の尾根なので展望はなかった。冬枯れの時期は樹間にわずかに見えるときがある。15人ほどの人と出会った。

左:すぐに溝状の急な下りがしばらく続く。  右:短いジグザグの急な尾根の下り。

Photo_7
                                                                         

 

左:やや狭い尾根の下りもある。  右:左が植林帯、右が自然林の尾根もある。

Photo_8
                                                                  

 

左:植林帯の下りではこんな道もある。  右:狭い尾根を通過。

Photo_16


                                                                     

 

左:小丸まで1000m標識の地点。  右:左がわの植林帯も終わる地点。

Photo_17






松林の斜面の下りになる。

Photo_12

 

林道に降り立つ。

Photo_13

 

左:林道をしばらく歩く。林道をショ-トカットする所がある。  右:林道終点。

Photo_14
                                                                         

 

左:こんな狭い尾根も通過して、  右:二俣のすぐ近くで林道に降りる。往路と同じ林道を歩いて駐車場に戻る。

Photo_15


名古木やま便り・マルガヤ尾根。 は2013年5月の記録です。ご覧ください

Photo_19

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

名古木やま便り

ちょっとした景色。

秦野出雲大社の大鳥居にある干支の置物です。

Photo
                                                              

 

秦野市内から見た雲を冠った富士山。 2019年1月5日朝。

Photo_2
                                                          

 

秦野市内から見た箱根連山に架かる雲。  2019年1月5日朝。

Photo_3



|

2019年1月 1日 (火)

2019年新年

新年明けましておめでとうございます。  2019年元旦

平成最後のお正月です。5月から新元号になります。穏やかでかつ活気ある年になることを期待したいです。

ブログ・名古木やま便りを今後もご覧いただければ幸いです。山登りの記録や秦野ぶらり散歩を中心に季節の便りを載せていく予定です。ブログ更新の間があく時がありますが、時々ブログを開いていただければ幸いです。

秦野国際乗馬クラブ付近からの富士山。  2019年1月1日午前撮影。

Photo
                                                              

 

秦野市白笹稲荷神社。 2019年1月1日午前撮影。

Photo_2
                                                            

 

秦野市出雲大社。 2019年1月1日午前撮影。

Photo_3





|

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »