« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月27日 (木)

蓑毛(みのげ)の河津桜

秦野市蓑毛の河津桜。 2020年2月27日。

青空が広がってきたので、自宅から蓑毛方面へ散歩に行って来ました。蓑毛のわくわく広場にある河津桜を見るためです。見ごろになっていて玉縄桜も咲いていました。帰路は東京カントリ-クラブに寄り、富士山を眺めて来ました。

1.わくわく広場の河津桜。

広場の入口。

Photo_20200227155901                                                  

                                              

Photo_20200227160101                                                       

                                         

                                      

広場の土手の道ぞいの桜。右奥の山は大山。

Photo_20200227160001                                                  

                                         

                                        

玉縄桜。

Photo_20200227160201                                              

                                         

                                         

玉縄桜。中央奥は大山。                                                        

Photo_20200227160301                                              

                                                

                                            

わくわく広場から川沿いに蓑毛バス停方面に向かう道。河津桜の木はまだ若い。中央奥は大山。

Photo_20200227162001                                           

                                          

                                      

2.緑水庵の河津桜。

Photo_20200227160401                                              

                                        

Photo_20200227160501                                         

                                                 

                                                

3.東京カントリ-クラブからの富士山。

ゴルフ場への道路はソメイヨシノの桜並木が続く。富士山や箱根連山も見える。

Photo_20200227161101                                             

                                                       

                                                  

ゴルフ場駐車場横から。富士山と新東名の工事現場。

Photo_20200227161501                                                    

                                   

                                       

秦野ぶらり散歩などで使用した地図です。

1_20200227161701

 

|

2020年2月22日 (土)

戸川公園河津桜

県立秦野戸川公園の河津桜。 2020年2月22日。

買い物に出かけたついでに戸川公園に寄って河津桜を見てきました。天気も良く満開でしたが、土曜日なのに人は少なく、写真を撮っている人と、散歩しているご夫婦の数名でした。

風の吊り橋。正面中央の山は三ノ塔・二ノ塔。右奥の三角の山は大山。

Photo_20200222155201                                                 

                                               

Photo_20200222155401                                              

                                         

Photo_20200222155501                                         

                                                                

Photo_20200222155601                                                        

                                                    

                                             

梅もまだ見ごろでした。右奥の山は三ノ塔とニノ塔。

Photo_20200222155701                                                

                                            

                                              

菜の花も見ごろでした。

Photo_20200222155801                                           

 

|

2020年2月16日 (日)

秦野の梅林

秦野市の梅林花見ごろ。  2020年2月15日。

東田原から西田原の辺りを3時間ほど散歩しながら、見ごろになった梅林の写真を撮ってきました。割と暖かな日になり、気ままに歩いてみました。

1.香雲寺。梅林①。 参道が並木になっています。

参道の梅並木。

Photo_20200216084701

                                                  

                                            

梅と鐘楼。富士山が見える。                                               

Photo_20200216085001
                                                

                                           

香雲寺本堂と梅。
Photo_20200216085002
                                                     

                                               

香雲寺のすぐ上がわの市道53号道路で八幡神社よりの道路ぎわから撮影。

Photo_20200216085201

                                           

                                     

2.秦野カントリ-クラブへの道路近く。

秦野カントリ-クラブへの道路ぎわから見える梅林。梅林②。中央の山は高取山。中腹は東京カントリ-クラブ。                                      

Photo_20200216085301
                                                     

                                               

梅林の中。                                            

Photo_20200216085801

                                       

                                     

3.東中学校西がわ付近。梅林③。

Photo_20200216090501

                                         

Photo_20200216143101                                         



 

|

2020年2月 7日 (金)

丹沢・茨菰山(ほおづきやま)

宮ケ瀬湖北がわの茨菰山(ほおづきやま)。 2020年2月6日。

朝起きたときは雲の多い空だったが、朝食を食べていたら青空が広がってきたのでどこか山を歩いてこようと宮ケ瀬湖のほぼ北がわに茨菰山があるので登ってきた。初めて歩くコ-スです。相模原市緑区役所鳥屋出張所の駐車場に許可をもらい駐車。県道64号線を約20分歩いて登山口に。国土地理院の黒破線を歩いて茨菰山を目指す。道標はなかった。目印の赤テ-プなどは時々あった。ヤブもあり、踏み跡は定かでない所が多かった。急登は少なかった。全コ-ス樹林の尾根で展望はほとんどなかったが、鉄塔のある2ケ所の場所は展望がよかった。

左:緑区役所鳥屋出張所。  県道を歩いて、 右:茨菰山の登山口に到着。

Photo_20200207152301

                                            

                                                                                                                          

茨菰山登山口。道標はないが目印の赤テ-プがあった。登山口から351mピ-クに伸びる尾根に出る国土地理院地図の黒破線は竹やぶや倒木などでル-トは不明だった。

Photo_20200207152501                                                            

                                                                           

                                                                

左:しばらく緩やかな登り。踏み跡は割とハッキリしていた。 右:351mピ-クに伸びる尾根に出てヤブの多い尾根を登る。この前後はル-ト判断が必要。 

Photo_20200207152701                                               

                                                                 

                                                 

左:しばらく登ると林道風の広い道に出る。  右:広い道をまっすぐ登って行くと林道に出る。

Photo_20200207152801                                                   

                                                                  

                                                        

林道から茨菰山への登り口。すぐタケやぶの中を登る。 

Photo_20200207152901                                              

                                                   

                                                   

左:ヤブの尾根。  右:気持ちのいい尾根になる。                                           

Photo_20200207153101                                               

                                                   

                                                   

鉄塔に到着。展望がよかった。                                                

Photo_20200207153701                                            

                                                      

                                                  

鉄塔の所から北西側の展望。鉄塔(375の数字)のある尾根は434mピ-クに続く尾根。奥の稜線の山名は分かりません。 

Photo_20200207153801                                             

                                                           

                                                              

左:鉄塔の所から東側の展望。 右:ススキの中を登る。

Photo_20200207153901                                           

                                                           

                                                 

茨菰山への登り。急登。踏み跡が不明瞭になる所がある。                                           

Photo_20200207154001                                                   

                                                               

                                                              

左:茨菰山に到着。  右:手製の標識があった。                                

Photo_20200207154101                               

                                          

                                          

茨菰山頂上。樹林のなかで展望はなかった。                                                               

Photo_20200207154301                                                  

                                                           

                                        

茨菰山 からは地図の463mピ-クから434mピ-ク、326mピ-クと続く尾根を歩きました。434mピ-クから先は国土地理院地図にも破線がない尾根でしたが踏み跡はありました。ただし道標類はなく、目印のテ-プなどもあまりありませんでした。尾根が時々分岐しているのでル-ト判断が必要です。茨菰山から434mピ-クまでも道標はなかったが、テープ類は時々あった。                                                               

                                                                    

左:茨菰山からの下りはすぐにトゲのある灌木を分ける。 右:歩きやすくなる。

Photo_20200208202001                                                                                                                               

                                                 

                                                                                                                                                  

                                                   

左:地図の463mピークすぐ手前で434mピ-クへの分岐点。463mピ-クを往復。 右:463mピ-ク。                                                                                              

Photo_20200208205501                                                             

                                             

                                               

左:分岐点に戻り、斜面を少し横切り尾根に乗る。この先は緩やかな尾根道が多い。 右:こんな尾根も辿ると、                                                                

Photo_20200208203101                                                         

                                                             

                                                      

鉄塔のある草地の尾根に着く。上部に375の数値標識があった。展望がよかった。                                               

Photo_20200208203201                                       

                                                  

                                                

鉄塔のところから左後方に雪の尾根が見えた。蛭ケ岳-黍殻山の尾根あたりではないかと思う。                                                                      

Photo_20200208203401                                             

                                                           

                                                              

鉄塔の所から北西方面を望む。山名はわかりません。手前の鉄塔には74の数字がある。                                               

Photo_20200208203501                                         

                                                             

                                                       

左:茨菰山と頂上直下の鉄塔を望む。 右:434mピ-クに向かう。                                  

Photo_20200208203601                                          

                                                     

                                     

左:シカ柵もあるこんな尾根も辿り、 右:左へ斜面を横切る踏み跡を見送り尾根をひと登りすると、 

Photo_20200209150301                                        

                                      

                                 

434mピ-クに達する。樹林のなかで展望はなかった。頭の赤い標柱の左から下る。この先、尾根の分岐がいくつかあり、ル-ト判断が必要。

Photo_20200209150601                             

                                             

                                                 

左:出だしの下りはササのヤブで道は不明瞭。  右:さらに尾根を辿ると、                                

Photo_20200209150701                                                                                 

                                                          

                                                  

ロープが張ってあったり、赤テ-プがある所を通過する。ロープの所でのぞくと道が下っていた。

Photo_20200209150901                                                                                                   

                                          

さらにこんな尾根を辿って行くと、     Photo_20200209151001                                             

                                              

                                      

326mピ-クに着く。                                         

Photo_20200209151101                                        

                                              

                                           

少し急な下りから、狭い尾根を下って行くと、                                  

Photo_20200209151201                                   

                                                   

                                                 

梶野-月夜野の道路に降り立つ。地図の下山口。道標はないが、少し上に赤テ-プがあった。あとは道路を歩いて鳥屋出張所に戻る。                                              

Photo_20200209151301                                          

                                              

                                                                                                                                                           

地図の三角山-ババ山-火海峠の山行記録もご覧ください。

                                                                         

バス利用は、橋本駅-鳥居原ふれあいの館で鳥屋郵便局前下車。梶野バス停は月夜野-三ケ木のバス。いずれもバスの本数はきわめて少ない。                                        

                                           

Photo_20200210092001                                                      

                                           

                                                      

                                                   

 

|

2020年2月 1日 (土)

ろうばいまつり2020

松田町寄・ロウバイまつり。 2020年2月1日。

今年も夫婦で寄(やどりき)のろうばいを見てきました。満開で見ごろでした。10時ころに着いたのですがすでに大勢の人が訪れていましたが、ロウバイ園は広いので人は分散して混雑はあまり感じませんでした。期間中の駐車場は広い。無料。会場までは急坂が続く。入園料300円。ロウバイまつりは2月11日までです。

展望台付近から。ろうばい園と寄を見下ろす。

Photo_20200201190201

                                               

                                   

ろうばい園のロウバイ。                                              

Photo_20200201190301                                           

                                                   

                                                

Photo_20200201190302                                                     

                                                     

                                            

Photo_20200201192301                                              

                                         

                                         

Photo_20200201192401                                                  

                                              

                                                

 

|

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »