« 秦野戸川公園のコスモス | トップページ | 秦野カルチャ-パ-クの秋バラ »

2020年10月14日 (水)

四十八瀬川・本沢の滝

四十八瀬川本沢の滝とミズヒ沢大滝。 2020年10月12日。

少し山の中を歩いてこようと、滝の写真を撮りに行って来ました。地図に四十八瀬川本沢に本沢の滝の表示があるのを見て、ブログ丹沢の滝のシリ-ズでも気がつかなかった滝なので見てきました。念のためと丹沢の沢の本を見てみると乗っていて、滝までえん堤を6ケ所ほど巻き、巻くときに灌木もかき分けるようなことが書いてある。なので地形図を見てみるとマルガヤ尾根の登山ル-トをしばらく登り、滝に向かって同じ標高でトラバ-スして行けば楽じゃないかとこのル-トに決める。

本沢の滝。落差2段約12m。

Photo_20201014082501

                                                  

1.本沢の滝への道のり。

二俣から林道を歩いて、本沢を渡ったすぐ先の右がわにマルガヤ尾根の登山口がある。道標はなくバリエ-ションル-トである。標高750mほど登った所でこの辺でトラバ-スするかなと見ると踏み跡がある。これは可能性があると踏み跡を辿る。時々消えることがあるが、GPSの軌跡を見るとほぼ同じ標高でトラバ-スしている。しかし地形図からはわからないガレた沢状の所があったり、足場の悪い急斜面があったり、大変だった。

GPSで本沢の滝の滝壺の上部(地図の下降点)まで来たのを確認。下を見ると滝が樹間に見える。左右が涸沢状の沢で極めて狭い尾根が下っている。踏み跡らしきのが続いているので下る。標高差20m強くらいだが最初はよかったが、後半は垂直に近く、足場も悪く、灌木につかまりながら四苦八苦で滝壺近くに降り立つ。滝は2日前の雨もあってか水量は多く、立派な滝だった。下降点までの登りは下るよりさらに大変。下りは灌木につかまりながらもお尻で滑るように降りた所では足場を探してめいっぱい足をあげ、灌木を頼りに必死で登る状況。おかげでこんな所を登ったという写真を撮るどころではなかった。

下降点までようやく戻り、さてこの先はどうやって戻るかとGPSを見る。来た道は大変なので登山道まで距離的に短いル-トをとる。下降点から急な尾根をしばらく直登すると保護材を巻いた木があり、そこから左へトラバ-スすると登山道にでた。そんなに足場が悪い所もなく、下降点まではこのル-トの方がよかった感じである。マルガヤ尾根を下って登山口に戻る。

左:県民の森駐車場入口。  右:二俣。勘七ノ沢。                                                         

Photo_20201014092301                                                   

                                                     

                                                    

左:小丸尾根登山口から少し先の滝。 右:本沢。

Photo_20201014093001                                                     

 

                                                      

左:マルガヤ尾根登山口。 右:マルガヤ尾根急登。ヤブの所もある。                                                       

Photo_20201014093101                                                       

                                            

                                         

左:植林帯を急登。 右:地図の分岐。標高約760m。ここから右へ踏み跡があった。                                                        

Photo_20201014093201                                               

                                                   

                                                               

急斜面をトラバ-ス。歩きやすい所もあれば、ガレた足場の悪い所もあった。                                            

Photo_20201014093301                                             

                                                

                                                     

左:ガレた沢状の所がいくつかあった。 右。地図の下降点。GPSを見ると標高差約20m強くらい。かなり狭い急な尾根を下る。踏み跡らしき跡があったが後半は足場が極めて悪かった。本沢の滝滝壺近くに降りた。                                                

Photo_20201014093401                                           

                                                             

                                                 

下降点まで登りは四苦八苦しながら重労働でした。下降点から上に向かって登山道に戻る。左:急な斜面を急登。 右:トラバ-ス。                                                       

Photo_20201014095601

                                                    

                                                      

左:マルガヤ尾根の登山道に出る(地図の合流)。 右:マルガヤ尾根を下る。                                                  

Photo_20201014094401                                             

                                                

県民の森駐車場7時36分→7時58分二俣→8時25分マルガヤ尾根登山口→8時45分分岐→9時06分下降点→9時19分本沢の滝9時21分→9時41分下降点9時46分→10時12分合流→10時35分マルガヤ尾根登山口→10時39分林道終点→10時56分ミズヒ沢大滝11時06分→11時18分林道終点     足場の悪い所が多く、初めて歩いたル-トなので時間はあくまで目安です。                                           

                                     

2.ミズヒ沢大滝。

マルガヤ尾根登山口に戻って、まだ時間が早いのですぐ近くのミズヒ沢大滝の写真も撮ってきました。踏み跡はありましたが、数年前に来た時よりわかりにくい個所がありました。

小滝とミズヒ沢大滝。

Photo_20201014130901                                                        

                                                   

                                        

ミズヒ沢大滝。落差約25m。

Photo_20201014131001                                 

                                                 

                                                    

左:ミズヒ沢に渡る手前で右に登る。 右:ミズヒ沢左岸をたどる。                                                  

Photo_20201014131601                                                

                                                      

Photo_20201016155801                                                         

 

|

« 秦野戸川公園のコスモス | トップページ | 秦野カルチャ-パ-クの秋バラ »