« 春めき桜2021 | トップページ | コブシとしだれ桜 »

2021年3月16日 (火)

伊勢沢ノ頭-檜岳

伊勢沢ノ頭南東尾根と檜岳南東尾根。 2021年3月14日。

久しぶりに長丁場を歩いてこようと寄大橋を起点に、歩く人はいないだろうと伊勢沢ノ頭-檜岳バリエ-ションル-トの周回コースを歩いてきました。伊勢沢ノ頭南東尾根を登り、伊勢沢ノ頭から檜岳へ。檜岳南東尾根を下り、寄大橋に戻りました。

1.伊勢沢ノ頭南東尾根。バリエ-ションル-ト。

寄大橋を渡った所の空き地に駐車。秦野峠への林道を歩き、中澤橋を渡って少し歩いて右に急カ-ブする尾根の末端から南東尾根に取り付く。植林記念碑までは急登は少ないが、記念碑先の鞍部からは植林帯の急登が続く。雑木林の尾根になり、シカ柵が現れてくると多少緩やかな登りになる。全体として作業道が続き、道はハッキリしているが、時々道が分岐する所があるのでルート判断が必要。道標はなく、赤テ-プなどはほとんどなかった。他に人はいませんでした。

伊勢沢ノ頭南東尾根登山口。数m崖を登る。赤テ-プと踏み跡があった。

Photo_20210316105401                    

                                          

                                                   

左:崖を登るとすぐに狭い尾根の道になる。 右:作業道が続くようになる。

Photo_20210317201901                                             

                                    

                                        

小さなピ-クを左から巻くと狭い鞍部を通過して、左:植林帯の尾根をゆるやかな登りをはさみ急登して行くと、右:植林記念碑の横を通過する。

Photo_20210316105601                                                     

                              

                                             

植林記念碑から左のピークを巻いて行くと、左:あん部を通過。 あん部から少し行くと、右:広い植林帯の尾根をジグザグに急登して行く。

Photo_20210316105701                                                 

                                          

                                             

右がわが自然林になり、枝の間に山が見える。

Photo_20210316105801                                   

                                     

                                             

左:左がわの雑木林の横を通過する所もある。 右:地図のA地点。作業道が分岐。

Photo_20210317202301                                             

                       

                                

左:A地点から少し登ると雑木林の尾根にひの木並木がある。 右:さらに数分登るとシカ柵が現れる。右側にもある。

Photo_20210316110001                                                                             

                                                    

                                    

左:さらに登るとこんな所を通過して、 右:伊勢沢ノ頭南東尾根分岐に到着。

Photo_20210316110101                                        

                          

                                         

伊勢沢ノ頭南東尾根分岐の地点はこんな感じ。

Photo_20210316111701                                         

                                                   

                              

伊勢沢ノ頭に向かう。左:少し急登すると、 右:平坦な道になり、

Photo_20210316111801                                                  

                        

                    

伊勢沢ノ頭(いせざわのあたま)に到着。標高約1177m。

Photo_20210316111901                                                      

                             

                                   

伊勢沢ノ頭からの展望。今日はスッキリと晴れて、富士山の右がわに南アルプスなども見えた。

Photo_20210316112001

                          

2.伊勢沢ノ頭-檜岳。

伊勢沢ノ頭から檜岳までの尾根はきもちのいい尾根で、右手の展望が開け、左手も樹間に蛭ケ岳などの稜線が見えた。3人に出会いました。

檜岳に向かう尾根。気持ちよく歩ける。              

Photo_20210316135601                                       

                         

                          

左:右手の展望。大島(中央奥)も見えた。 右:左手の展望。蛭ケ岳などの尾根。

Photo_20210316140601                    

                               

                        

さらにこんな尾根を辿る。雑木林がきれいだ。

Photo_20210316140701

                         

                           

檜岳(ひのきだっか)に到着。標高約1166.6m

Photo_20210316142701                               

                          

                            

檜岳頂上崩落斜面上から西がわの展望。

Photo_20210316140901                           

                     

 

                         

3.檜岳南東尾根。バリエ-ションル-ト。

檜岳頂上から少し戻り、檜岳南東尾根分岐から南東尾根を下る。あん部からの少しの下りを除いてはハッキリした作業道が中澤橋まで続いていた。道標はなく、赤テ-プなどもなかったが迷うことはなかった。南東尾根分岐から少し行くと南西がわが開ける。すぐに自然林の尾根の急な下りになる。さらに植林帯の広い尾根の急なジグザグの道を下ると753mピークとの鞍部に着く。左へ下る作業道があるが、右に下る。出だしは道は不明瞭だった。少し下ると753mの西側斜面の作業道に合流。作業道を少し下ると狭い尾根になり、シカ柵をくぐる。広い尾根のジグザグの急な下りになって、ミツマタの群落が見られた。五分咲き位だった。他に人はいませんでした。

左:檜岳頂上のベンチそばから富士山が樹間に見えた。 右:檜岳頂上を出発。    

Photo_20210317151301                                    

                            

                                   

頂上から伊勢沢ノ頭方面に少し戻ると南東尾根分岐である。道標などはないので地形判断が必要。

Photo_20210317151401

                             

                                  

左:分岐から少し先までほぼ平坦な道。 左:急な尾根の下りになり前方の展望が開ける。

Photo_20210317151601                                  

                                       

                                          

左:自然林の急な尾根を下る。自然林の尾根が終わり、 右:地図の左側ひの木の並木の地点の尾根。

Photo_20210317151701

                                         

                                           

植林帯の急な広い尾をジグザグに作業道を下る。

Photo_20210317151801                                                                                                              

                                                                                                                         

あん部に到着。

Photo_20210317151901                                                                                                                                             

                                     

あん部からの下り始めは不明瞭。左:急な下り。道は不明瞭。 右:753mピーク西側斜面の作業道に合流。地図のB地点。

Photo_20210319121401                                               

                                    

                                                    

左:753mピークを巻く作業道。 右:尾根に出る。

Photo_20210317160701                                         

                                       

                                                 

左:シカ柵をくぐる。 右:植林帯の急な尾根をジグザグに下る。

Photo_20210317160801                                    

                          

                               

左:みつまたの群落が現れる。 右:さらにみつまたの間を下る。

Photo_20210317162101                                          

                            

                          

中澤橋そばに下山。林道を歩いて寄大橋そばの駐車場に戻る。

Photo_20210317162201                                                            

              

ル-トや各地点はGPSの軌跡をもとに入れてありますが、多少のズレがあります。

1_20210319111801                                           

                             

                              

                                                       

                                       

 

|

« 春めき桜2021 | トップページ | コブシとしだれ桜 »