« 秦野・権現山中腹からの展望 | トップページ | 春めき桜2021 »

2021年3月 5日 (金)

葛葉の泉起点ハイキング

葛葉の泉を起点にハイキング。 2021年3月4日。

軽く山の中を歩いてこようと、国土地理院の地形図を見ていたら表丹沢林道の牛首のすぐ東側から表丹沢野外活動センタ-近くに下る尾根に黒破線がある。これを歩いてみようと葛葉の泉駐車場から二ノ塔尾根を登り、表丹沢林道を牛首方面に歩いて野外活動センタ-近くに下る尾根を歩く周回コ-スに決める。表丹沢林道の南がわの葛葉川左岸尾根と右岸尾根の周回コースという感じである。

左:葛葉の泉第二駐車場。長時間駐車はこちらに、の標識がある。トイレのある上段も駐車場。 右:林道に入るとすぐにゲートがある。

Photo_20210305133301  

                                                   

                                               

左:ゲートから数分で二ノ塔尾根登山口に着く。 右:最初から植林帯の尾根の急登が続く。

Photo_20210305133401                                               

                                                       

                                                

左:林道に出会う。林道ではなく左がわの林道ぞいの登山道を登る。 右:さらに急登。

Photo_20210305133501                                       

                                            

                                             

左:表丹沢林道に降りた地点。 右:表丹沢林道のニノ塔尾根の登山口。

Photo_20210305133601                                               

                                                

                                             

表丹沢林道を牛首方面に歩く。左:葛葉川にかかる大平橋。 右:大平橋の上から見える滝。

Photo_20210305133701                                            

                                              

                                             

左:表丹沢林道を歩く。 右:途中で左手の展望がある。

Photo_20210305133801                                        

                                         

                                            

桜沢橋分岐から牛首まで往復する。 左:途中の屏風岩橋上からの展望。箱根の山も見えた。 右:牛首。

Photo_20210305133901                                                     

                                                                                                                                                        

 

地図の桜沢橋分岐。国土地理院地図では黒破線だが、来てみたら林道である。森林整備用の作業道とある。立入禁止となっていたが、葛葉の泉に戻る周回ル-トの予定で歩いてきたので下ることにする。

Photo_20210306090201

                                               

                                                

しばらく林道(作業道)をゆるやかに下る。

Photo_20210306090401  

                                                 

                                           

左:急な下りになって、ヘアピンカーブもある。 右:地図の三叉路。林道は右へ急カ-ブ。左方向へやや広い道が下っていたのでピークには登らず、ピークを巻く斜面を横切る道を下る。

Photo_20210306091601                                   

                                    

                                    

左:ピークを巻くやや広い道を行くと、 右:平坦な道になる。

Photo_20210306091701                                                          

                                        

                                       

やや広い道の終点。地図のA地点。GPSを見ると黒破線はここで右手に尾根を下っている。しかし鹿柵フエンスがあり、扉らしきものはくぐれない。予定した尾根はあきらめ、前方を確認すると踏み跡が下っている。GPSを見ると野外活動センタ-のすぐそばに下る尾根がある。これを下ることにする。

Photo_20210306091702                                                  

                                           

                                        

左:すぐに急な下り。写真の見た目より急。踏み跡は割とあった。ルート判断が必要な所もある。  右:植林帯の下りもあった。右手に柵が続いている。

Photo_20210306091801                                  

                                    

                                             

柵ぞいにこんな尾根を下る。写真の見た目よりかなり急だった。踏み跡は結構あったが、足場の悪い所もあり、ルート判断が必要。

Photo_20210306102001                                            

                                           

                                           

桜沢橋のそばに降りた地点。直前は足場が悪かった。目の前に野外活動センタ-の建物があった。

Photo_20210306092001                                        

                                        

                                          

道路を歩いて葛葉の泉駐車場に戻る。 左:駐車場そばから見た葛葉川。右:葛葉の泉。

Photo_20210306093301                                             

                                              

Photo_20210307131401                                            

                                         

                                         

                                           

                                            

 

|

« 秦野・権現山中腹からの展望 | トップページ | 春めき桜2021 »